« 小さなラッキーを貯金する | トップページ | 幸せの川を下ろう »

ラッキーを貯金する方法 

皆さん、こんにちは!

今日も都内はかなりの蒸し暑さ。この湿気が辛いところです。

 

先日、小さなラッキーを貯金する という記事を書かせて頂きました。

このことで、追加です。

 

私は最近こそしていませんが、HPを作った当時は、ラッキー日記をつけていたのです。

本当に単純に、エクセルで、左に日付、横にラッキーだと思ったことを書いて行くだけなのですが、それがドンドン貯まっていくんですよね。

 

 こうして、メモる理由です。

 1、ひとつひとつ、「ラッキーだ」と確認することができる。(あえて確認☆)

 2、書くことで幸せが貯金されていく

 3、落ち込んだ時でも、ラッキーを探す癖がつく。

 4、後で読み返すと、自分は幸せな人間だな、と思うことが出来る

 5、感謝することが出来る。(感謝はラッキー度をあげてくれます♪)

 

 私は、今でこそ、書いていないのですが、本当に日々、小さなことから大きなことまで、幸せがいっぱいだなあと嬉しくなるのです。

 もちろん、多少の嫌なこともたまには遭遇しますが、全体量としては、いいことの方が断然多いです。

 HPを立ち上げた当時の、ラッキー日記の一部を、そのままの文章でコピーさせて頂きますね!

 

「会社帰りに西友に行こうと思って自転車を走らせていたら、ライフの前を通りかかって、ライフの方がいいという予感。
その予感に従って、ライフに入ったら、カゴメのブリックパックのジュースが見切り品で30円に! 5本ゲット。

その後、レジに並んだら、なかなか前が進まない。このレジは外れかな?と思ったところに、横の休止レジが空いて、「こちらにどうぞ」と言われ、すぐに打ってもらえた。なんていいタイミングなんだろう。びっくり。」

 

「会社を出る時に、雷が。急いで家に帰って、ドアを閉めたとたんに、すごい大雨。この神業的なタイミングは、まさしく何かに守られていると実感。」

 

「社食のランチでサーモンボイル焼き定食にプリンが。でも、サーモンが食べたくないのでうどんにしたら、プリンだけもらえた。ラッキー♪」

 

「朝、定期をバックにいれそびれた気がして、改札近くで探していたら、女性が「もしかしてピンクの定期を落としましたか? 今、そこに落ちてるって思ったんですけれど、あれ、ないですね」と声をかけてもらえる。

慌てて有人改札に行ったら、ちょうど定期を拾った人が届けてくれた。乗る予定の電車にも乗れてよかった。急いでいて、ちゃんとお礼をいえなくてごめんなさい。本当に有難う。」

 

 こんな感じのことを書いているのですが、今読み返しても、やはりラッキーなことって、ちゃんと起こっていて、それを今読んでも嬉しいなあと思うのです。

 実は反省すべきは、今はこうしてラッキー日記をつけていないこと。毎日、感謝していることは沢山あるのですが、やはり、忙しさに紛れて、流していってしまっているかもしれません。

 またつけ始めようと思います!

 良かったら、読んでくださっている皆さんも、試してみてくださいね。

自分ほど幸せな人間はいないなあ、と思ってもらえたら嬉しいです☆ 

 それでは今日も長い文章を読んでくださって有難う。

 コメントへのご返信。もう少しだけ待ちくださいね。いつも有難う。(友人へのメール返信もたまってます。→ ごめんなさ~い (笑)

  

 明日は午前中は用事、午後から4日のイベント打ち合わせです。

それではまた明日☆

 よい1日をお過ごしくださいね。

 

|

« 小さなラッキーを貯金する | トップページ | 幸せの川を下ろう »

私らしく生きる」カテゴリの記事

コメント

ポジティブに考え、幸運を引き付けたいですがdown

幸せになりたいが、あまり努力はしたくない、と生きてる自分ですgood

投稿: キタヤ | 2010年6月29日 (火) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小さなラッキーを貯金する | トップページ | 幸せの川を下ろう »