« 自分で自分の幸せを約束しよう  | トップページ | 幸せ脳になる »

第3の椅子に座ろう

皆さん、こんにちは。

今日は、感情に振り回されない方法について書かせて下さいね。

 

人間は第一人称で生きていますよね。つまり「私」だったり「ボク」だったり、主観で動いています。

そして、対する相手(他人)も全て、「自分」中心で生きている訳です。

なので、どんなに気を使ったとしても、やはりぶつかる時はぶつかるし、相手が思うように動いてくれなかったり、自分の期待にこたえてくれなければ、イライラもすると思うのです。

 

そこで第3の椅子の登場です。

 

自分以外の相手が1人だと仮定します。

自分がいて、相手がいる。それを見ているもう1人を登場させるのです。

 

そのもう1人の椅子に、想像の中で自分が座ってみます。

自分が主張していること。相手が主張していることを、他人になって観察してみるのです。

 

そうすると、主観だけではない、何かが見えてくるかもしれません。

最初は難しいかもしれませんが、慣れてくると案外面白いと思うのです。

 

相手の気持ちもちょっとは分かるなあ、と思えたらしめたものです。

全て相手の言いなりになるということではなくてね。

相手の気持ちが分かれば、感情的にならずに応えられるかもしれないからです。

 

そして、第3の椅子に座っている人であれば、どんな風に対処したらいいのか、知恵を借りることも可能なのです。

 

自分が想像しているのに不思議ですが、座る場所(視点)を変えるだけで、自分の力以上の知恵が湧いてくることもあるんですよ。

そのくらい、人間の能力って未知数だと思うのです。 

何かの出来事があり感情的になりそうな時があれば、1つ椅子を想像して、そこに座って、自分と相手を観察してみてくださいね。

 

慣れるまでは、起きた出来事を後で思い返した時に、イメージで椅子を用意して座って思い返してみるのも一つの方法です。

そうすると、次回からの対応が変わってくるかもしれません。

 

今日も読んでくださって有難う。

それではまた明日☆

良い1日をお過ごしくださいね!

|

« 自分で自分の幸せを約束しよう  | トップページ | 幸せ脳になる »

私らしく生きる」カテゴリの記事

コメント

幸せについて・・・
ものすごく
ハッと気ずきをいただき
せっせと
ノートに書き込んでいたら

今日のこの「第3の椅子」
タイムリーに
学ぶことばかりです(泣)

惜しげもなく
知識や考えを
提供し共有してくださる
白猫さんに
感謝☆感謝です

ありがとう!!

投稿: まむ | 2010年5月13日 (木) 19時26分

>まむさん、こんにちは。
コメント有難うございます。
 
まむさんのお役に立てる記事が書けて、私もとても光栄です。 

そしてそのことをわざわざコメントで書いてくださること、本当に私も有難いのです。
 
心から有難う。 

これからもお役に立てる記事を書いて行きたいと思います☆

これからもよろしくお願いします。

投稿: 白猫 | 2010年5月16日 (日) 01時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自分で自分の幸せを約束しよう  | トップページ | 幸せ脳になる »