« 皆さんへ お願い&お茶会のお知らせ | トップページ | 大きな羽になる »

我慢しないことのメリット

皆さん、こんにちは。

今日は我慢しないことのメリットについて、書かせてくださいね。

 

私も、人間関係をスムーズにいかせるために、我慢してしまうタイプでした。(今もちょっとそうかも)

ところが、2年前から心理学の勉強をはじめたことで、それが大きなデメリットであることを知りました。

 

皆さんは我慢することのデメリットは何だと思いますか?

答えは無数にあると思います。良かったら、ご自身で考えてみてから、以下の文章を読んでくださいね。ご自身の気づきが一番大事だと思いますので。

 

 

では、私が思う、我慢することのデメリットについて、幾つか書かせてくださいね。

 

 1、我慢することで犠牲になった気持ちが生まれ、そうさせた相手への怒りが蓄積する

 → 怒りが気づかないうちに蓄積することで、突然、爆発して人間関係が悪くなってしまう

 

 2、自分が可愛そうな気持ちになり、それが被害者意識に繋がる

 → 自分が被害者であれば、相手は加害者となり、無意識に相手を責める気持ちを抱いてしまう。それが相手におのずと伝わり、相手もそうさせた私に怒りを覚える

  

 3、黙っていて言わないことで、自分に対しての価値観が下がる

 → 素直に言葉にできない自分自身について、怒りを覚えたり、ガッカリしたりする。

 

 4、人がうらやましくなる

 → 自由に発言している人や、行動している人について、自分勝手だと非難したくなったり、うらやましくなったりする。その後、落ち込む。

 

 5、我慢していること自体へのストレスがある

 → 自分らしく生きれないこと自体へのストレスが蓄積した時、体や心に不調が出るかもしれません。

 

 以上のことを私は学び、そして自覚しました。

我慢の反対は、怒りの爆発になると思います。思ったことを言うのですが、それが相手を責める口調になったり、冷静でなくなったり、喧嘩腰になったりして、うまく理解してもらうことができないのです。

 

やはり、一番いいのは、我慢しないこと。

ただ、ここでとても重要なのは、「相手に変わってもらうこと」については、うまくいかないのです。

我慢しないことの一番重要な点は、「私はこう思う、こうしたい」という、自分の行動や考えについては、我慢しないでいるということです。

このあたり、ちょっと複雑なので、また日を変えて記事にさせていただきますね。

 

以下は、心理学のセミナーで教わったたとえ話ですが、分かりやすいので引用させていただきますね。

 

あなたが朝からずっとお腹を空かしている状態で、デートに行ったとします。お腹がすいて、気もそぞろ。早くお昼の時間にならないかなあ、と時計を時々見てしまいます。

そして、ようやく12時。お昼の時間を迎えたとしますよね。

ところが、恋人は朝はちゃんと食べて満ち足りているとします。

まさかあなたがご飯を食べていないとは知らず、お昼の時間になるのですが、急いでお昼を食べる必要もなく、のんびり12時を過ぎてから、お店を探すのです。

でも、どのお店も満席。

お店を予約していなかったため、大勢が並んでいて、なかなか店の中に入れません。そんな時、あなたはどう感じるでしょうか?

 

段取りの悪い恋人に腹をたてませんか?

気の利かない人だと一瞬嫌いになるかもしれません。

相手の思いやりさえ疑うかもしれませんよね。

 

人間、衣食住にかかわることで足りないと、相当イライラするらしいです。(笑)

でも、彼はそんなあなたの空腹など、預かり知らぬこと。あなたの怒りにビックリしてしまうかもしれません。

 

つまり、お昼の時間まで我慢せず、会った時に「今日は朝ごはんを食べていないので、早めにお昼にしてね」と言えばいいだけなのです。

そうすれば、彼も「分かった」と気持ちよく考えてくれると思うのです。

 

このたとえ話は全てにおいて、共通すると感じました。

誰に対しても、最初から自分の考えを小出しにして伝えれば、そこまで揉めないと思うのです。

でも、自分の願望を今まで言わなかった人の場合、「あれ? 最近、何か違う。人が変わったみたい。我儘になったみたい」と思う人がいるかもしれません。

 

でも、それは自己主張のはじまりに起こる、小さな軋轢です。

決して相手を責めるのではなく、「私ってこうなのよ」と、自分がこういうことを考えているのだ、と表に出していくことで、周囲も段々と慣れていくと思います。

もし、それに納得できない人とは縁が切れるかもしれませんが、それはそれでそういう縁かもしれません。(冷たいようですがあなたの我慢の上に成り立つ関係について、考えてみてもいいかもしれませんよね)

そして、どうあっても縁が切れない家族については、分かって言ってもらうしかないと思うのです。時間をかけてでも。

 

怒りをためる前に、我慢せず、最初から口にしていく方が、ずっと後になってうまくいくことを、私は自分の経験から確信しています。

 

長い文章を読んでくださって有難う。

 

そして、いつもコメントを頂き、有難うございます。

コメントへのお返事は、明日、ゆっくりさせて頂きますね。

よろしくお願いします☆

それではまた明日!

|

« 皆さんへ お願い&お茶会のお知らせ | トップページ | 大きな羽になる »

私らしく生きる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 皆さんへ お願い&お茶会のお知らせ | トップページ | 大きな羽になる »