« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

プレゼン終了しました!

皆さん、こんにちは。

今日、土曜日は、セミナーでのプレゼンでした。

本当に緊張しました。今でも思い出すと、何を話したのか、全く記憶にありません。(恥)

でも、経験できてよかったと思っています。

 

正直、私はプレゼンの経験はあまりなく、秘書として働いていたので、人のプレゼンをお手伝いする側ばかり。

自分が壇上に立つなんて、少し前までは、全く予想もしていませんでした。

 

また、人って得意と苦手、好きと嫌いってあると思いますが、私は人前で話すことが、苦手で嫌いなのです。

やらなくていいなら、一生やりたくない分野でもありました。

 

 でも、これからの自分のビジョンを考えた時、これは越えなければならない山だな、と思ったのです。

そして、先月、中谷彰宏さんのセミナー を受けて、「重荷を背負うからこそ、高く飛べる」ということをタイミング良く受け取ることが出来て、思い切ってやってみようと思っているところです。

多分、プレッシャーがかかると、それが重力になって、頑張らなければならないことが大きくなり、それがバネになるのだなと実感しました。

プレッシャーがかからないと、新たな事にチャレンジすることは避けて通ってしまうし、無理に頑張る必要もないのなら、人はやらないだなと思うのです。

特に私などは、苦手なことはする必要がない、という派であり、今も実はそうなのです。苦手なことをやる時間があったら、得意な方を伸ばした方がいいと思っているんです。

 

とはいえ。

 

やはり、人には何度か、苦手なことを突破しないと、得意なことをするチャンスを失う時期があるんだな、ということが分かったのです。

 

つまり、得意なことをするために、苦手なことを越えなければならない。まさに障害物競走のようですね。(笑)

でも、今はプレゼンが終わった直後だからなのか、ホッとしています。

ただ、すぐに来月のセミナー本番。そして、また出版セミナーでのプレゼンと山は次々に訪れるのですが、これをこなしていった先に、私へのプレゼントが待っている予感があるのです。

プレゼントというのは、具体的な成果だけではなく、自分が苦手を乗り越えていったプロセスそのものかもしれませんね。

 

そう。

あと、もう1つ思ったのは、苦手なことこそ、本当は自分の得意になることなのかもしれない、っていうことです。

苦手だと思っているのは、実はやりたいことなのかもしれないと。

これは私が誰かから聞いたことなのですが、何年かそういう経験をしたら、それが事実か分かりそうです。今はまだ、本音を言えば苦手です…(笑)

 

今日も読んでくださって有難う。

今週も良い1週間になりますように☆

| | コメント (4)

初のお茶会☆

100529_144903  今日は私のHP開設以来、初めてのオフ会(お茶会)をさせて頂きました。

ご多忙の休日に、わざわざいらしてくださった皆様。本当に有難うございました。

 

最初に自己紹介を順番にさせて頂くうちに、お互いの接点や共通点が色々と明らかになり、本当にビックリしました。

たまたまいらしてくださった方たちなのに、なぜか、今日、この場に集まる必然性があったのでは!? と私的にはとてもご縁を感じました。

  

初対面でありながら、お互いの状況や、ちょっと深い話しまで共有できて、本当に充実した時間でした。

私のセミナーの企画も、じっくり1時間以上もかけて、色々とご意見や共感のお言葉を頂いて、すごく元気を頂けました。

感謝です☆

 

お茶会と思ったので、午後の時間帯に設定したのですが、もっと早い時間から予定していれば良かったな、と感じた私です。本当にあっという間でした!

 

今の私の気持ちは、皆、それぞれの人生の中で、辛かったり、大変だったり、憂鬱になるようなことはどうしても起こるけれど、きっと、それが一瞬にして解決しなくても、それを持ったままの自分のでも十分素敵なんだな。

そして色々な出来事があるからこそ、深みがある人間になっていけるんだな、と思えた私です。

 

そして、今日、いらしてくださった皆さんは、毎日を大事に、そして、ご自身の経験をきちんと糧にして、芯を持って生きていらっしゃる方ばかりでした。

こんな素敵な方たちに、応援していただけているんだなと思えたら、勇気百倍です☆

やはり、お茶会を開いて良かったです。

 

そして、女性はやっぱりお喋りすると元気が出ますね。(笑)

お喋りと笑いと、美味しいお菓子は必須です。

お茶会、また、企画します!

今日、いらしてくださった方はもちろんのこと、またその時にご縁とタイミングがあった方は、是非、いつかお会いできたら嬉しいです。

  

多分ですが…(確認した訳ではありませんが)、ネットの世界を出て、現実の世界で会うとなった時、緊張したり、迷われたり、私も含めてそうだったのかなと思っています。

でも、直感とタイミングで、今日お越しいただけて、本当に良いものを頂けました。やはり直感を信じていいんだな、と実感した私です。

参加された方も、そのように感じてくださっていたら、本当に嬉しいです。

 

さて、実は私は、明日、セミナーで10分のプレゼンをすることになっています。

正直、準備不足で自信はないのですが、これも私の人生の課題と思って乗り越えます!

今日、元気を頂きましたので、明日、多少のことがあって凹んでもきっと大丈夫です。(多分 笑)

 

それでは、今日も読んでくださって有難うございました。

明日も皆さんにとって良い1日でありますように☆

| | コメント (2)

今日は野外でランチ

皆さん、こんにちは!

今日は友人と、野外のテーブルでランチタイムを過ごしました。

近くのコンビニで食べ物を調達。

今、野外はとても気持ちよくて、風もすがすがしく、とても楽しく過ごせました。

カフェやレストランもいいですが、野外も気持ちいいですね! 解放的な気分になりました。

そして、好きな人と過ごすことは、とてもリフレッシュになります☆

 

ところで、今、日曜日にあるセミナーのための、企画書を作っています。

ちょっとそれに追われていて、今日はちゃんとした記事が書けないのですが、お許しください!

 

明日はいよいよお茶会です。

ネットの外に出るのは初めて。ドキドキしますが、楽しい時間を過ごせたらと思っています。

またブログにて、差し支えない範囲で、お茶会の様子を書かせて頂きますのでお楽しみに。

 

それではまた。

皆さんも良い週末をお過ごしくださいね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いのちのバトン 相田みつをさん

100525_183257   今日、相田みつをさんの詩が貼ってありました。とても鋭い視点の言葉、相田さんの詩はとても好きなのです。

 

 一人の命は、沢山の人の命(先祖)がつながって、ここまで来ているということ。改めて考えるとその通りなんですよね。

 大事にしないとね。そして愛してあげないとね。自分のこと!

 今日も良い1日になりますように。

| | コメント (0)

自立と依存

皆さん、こんにちは。

ちょうど、たまたまなのですが、高1の息子の国語の教科書に、心理学の大家でもある、河合隼雄さんの「自立と依存」という論文が載っていました。

とても興味深いので、その中身を簡単に紹介させてくださいね。

 

日本では自立ということを大事に思っていて、早く自立させようとする傾向があるそうです。

でも、極端に自立を進める先に待っているのは、孤立だとのこと。

つまり、日本人が考える自立とは、すなわち孤立であるということでした。

  

西欧では、自立しているにも関わらず、親子の仲がいいのは、依存することで、自分の人生をかき乱されないという信頼関係があるからだそうです。

つまり、自立と依存は共存できるという考え方です。

 

日本人は自立の反対が依存だと思い込んでいますが、そうではなくて、

2つは共存しあう関係で、自立しながらも、助け合えるのが良いという考え方でした。

 

この考え方って素敵だなと思うのです。

 

依存だけだと負担になるけれど、孤立も淋しい。

孤立している人もそうですが、周囲も頼ってくれないことを淋しく感じると思うのです。 

 

相手の人生を尊重しつつ、頼れるところは頼りあって、生きていけたらいいですよね。

人は一人では生きていけませんからね!

 

そして、私が学んでいる心理学では、このことを、「相互依存」という言葉を使っています。

人は、

依存の段階 → 自立の段階 → 相互依存の段階 → ハイアーマインド(人智を超えた存在)と繋がる 

このように成長していくというイメージです。

人智を超えた存在と書きましたが、宗教とかではなく、いわゆる、スピリチュアルな、人間の力では計り知れない存在にお願いするという感覚です。

 

自立しているから依存できる。

そういう関係こそ素敵だなと思う私です。 

 

それではまた明日!

良い1日になりますように。

| | コメント (0)

いつもと違う休日のはじまり

先日、マンネリ脳 脱出 について、記事を書かせていただきました。

 

この記事を見てくれたFちゃんから、今朝、メールを頂きました☆

土曜日の夜、いつもと違う休日にしてみよう!って思ってくださったそうです。

 
 ・ いつもより早起きする。
 ・ 朝風呂にはいって優雅な気分にしてみる。

 この2つを実行してくださったそうです。

その結果、気分に変化がでて、日曜の休日を明るく過ごせているとか。

その言葉がとても嬉しかったです。

 

同じ時間の過ごし方、同じ順番、同じ経路を続けることで、大きな不安もないかわりに、マンネリ脳が漠然とした不安をもたらせてしまうのは事実のようです。

 

ちょっと違うことを取り入れてみるだけで、気持ちが変わる。

気持ちが変わると、新たな発見が増えるかもしれませんよね。

 

実行してくれたFちゃん、有難う。

何となくパッとしないな~、最近、つまらない、という気持ちを抱いている方がいらっしゃったら、ちょっとだけいつもと違う1日のスタートを切ってみてくださいね。

小さくても変化があったら嬉しいです。

 

そういう私も、生活に変化をくわえていきたいと思ってます。良い出来事があったらブログでお知らせしますね。

皆さんも良い出来事があったら、是非、ご連絡くださいね。

皆で、シェアしましょう!

 

それではまた明日☆

良い1週間のはじまりとなりますように。

| | コメント (0)

薔薇のキャンドル

100507_144317  先日、吉祥寺の東急で、薔薇がガラスに埋め込まれたキャンドルを発見しました。

(薔薇が本物だったかは記憶に定かではない)

とても色合いで綺麗で見とれてしまいました。

欲しいな~と思ったのですが、家があまりに片付いていなくて、このキャンドルがうちに来たら可愛そう、と思ってしまいました。

 

やはり、いらないものがない、シンプルでセンスのいい部屋に、こういう綺麗なインテリアは似合うでしょう。

家を片づけるには、相当精魂いれて、1週間とか軽くかかると思います。ついそれが正視できずに、いまの状態を続けてしまう恥ずかしい私なのです…。

それではまた明日☆

楽しい日曜になりますように。

| | コメント (0)

自分主体の人 相手主体の人 の恋愛観

今日は友人とメールをしていて、なるほど、そうかと発見したことがあったので、聞いてくださいね。

 

人には大きく分けて2パターンあると思うのです。

自分の人生において、自分が主体か、相手が主体かの2つです。

 

例えば恋愛。

 

自分主体の人は、自分の生活がうまくいっていないと、恋愛が楽しめないのです。

自分の生活というのは、仕事や、勉強、趣味、友人関係、バイト、サークル活動、副業。

なんでもいいのですが、恋愛以外の生活がうまくいっていないと、恋愛を楽しめないのです。

もちろん、恋愛はこれらの後に位置するものではないのです。恋愛もパートナーもとても大切で、そして幸せで楽しいものだと思うのです。

だからこそ、安定した状態で楽しみたい。そうでないと、上の空でデートすることになってしまったり、相手につい冷たい態度をとってしまうことがあったら申し訳ないからです。

 

次に相手主体の人は、恋愛がうまくいくと安定するので、恋愛がうまくいってこそ、仕事や趣味、サークルなどに打ち込める感じですよね。

恋愛がうまくいかないと不安だし、何も手につかなくなってしまう感じではないでしょうか。

例えるなら、大黒柱がなくなる感覚なのかもしれませんね。
自分自身の心は本当は自分の家なのに、かなめの大黒柱は自分ではないので、持って行かれちゃう感覚なのです。

確かに、大黒柱がなくなった家は、不安定でグラグラだと思います。

 

もちろん、自分主体タイプであっても、恋愛やパートナーは大切です!

もし、そこがうまくいかなければ、不安定になるとは思うのです。ただ、大黒柱をとられる程にはならないのです。

なぜなら、パートナーが大切で、例え大黒柱ほどの存在だったとしても、少なくとも大黒柱そのものにはなりえないから。

そのくらい、自分自身が主体でないと、逆に不安になってしまって、誰かに自分の主体部分を預けることは難しいと思うのです。

  

この2パターンの差を考えてみると、自分主体の場合には、恋愛相手を大事に思うからこそ、自分をまずしっかりさせておきたい。

そして、仕事などの外部のことで、トラブルや問題があった時に、すぐに対応できるように、自分の余力は残しておきたいとも言えます。

 

相手主体の場合には、恋愛相手が自分そのものなので、相手の動向がいつも気になるのです。なぜなら、相手次第で、自分の心の安定が左右されてしまうから。

これだと、例えとしてふさわしいかは分かりませんが、恋人が自分の手には負えないお天気のような存在になってしまいますよね。

晴れている時はいいけれど、雨や雪、強風になったら、屋根がないので不安になる感覚です。いつ雨が降るのか心配で、もしかしたら晴れている時も楽しめないかもしれません。

 

もし自分主体の考えであれば、しっかりした屋根を作っておくので、天気も大切だけど、それに自分の行動は左右されないと思うのです。

雨が降れば雨が降ったように楽しめばいいし、晴れていたら外に出て楽しめばいいし。

 

あまり振り回されないといえば聞こえはいいけれど、相手主体タイプからみると、冷たいなあと思われるかもしれませんね。

実は、男性は、全員ではないけれど、自分主体タイプが多いと思うのです。そして、女性は相手主体タイプが多いかもしれません。

もちろん、全体の割合として多いだけで、反対もいらっしゃるとは思いますが。

 

つまり、相手主体タイプは、自分主体タイプのパートナーを持った時に、淋しい気持ちや哀しい気持ちを、沢山味わうかもしれません。

 

かといって、急に自分主体になる、というのも難しいかもしれませんね。

私がお勧めするのは、まず、そうなんだと分かるということなのです。

つまり、そういう人なんだと、理解してあげてほしいのです。そして、自分もそういう自分だと理解すること。

感情じゃなくて、脳の部分で理解することが、まず第一歩なのかなと思います。

急に自分主体になるというのは、とても難しいと思うのです。少しずつ時間をかけて、1年とか2年後に、そうなっていればいいなと願っています。

 

良かったらこんな風に、自分に話しかけてみてくださいね。もし落ち着くようであればですが。

 

「彼は自分主体タイプなんだ。

お天気(恋愛)には振り回されない。

だからこそ、頼れるし、好きになったのかもしれない。

いつも右往左往しないから魅力あるんだな。

私もお天気(恋愛)に振り回されず、雨の時(淋しい時) 雪の時(会えない時) 強風の時(彼の心が離れている感じがする) 嵐の時(最近連絡がこない) に振り回されない私でいたい。

そんな時、どうやって気持ちをコントロールするか、考えてみよう」

 

そんな風に自分をマインドコントロールしていけたらいいなと思います。

そして実際に恋愛以外の世界を、充実させていけたらいいですね。

 

いつもながら、長い日記を読んでくださって有難う☆

何かご意見があれば、遠慮なくコメントくださいね。皆さんにハッピーになって欲しいと心から願っています。 

  

再度お知らせです。

5月29日(土)に予定している お茶会 ですが、今回は私のキャパもあるので、少人数(私も含めて8名)で考えています。

現在、あと2名で締めきりです。

今、このタイミングでお目にかかるのも、何かのご縁かもしれません。

良いことは、全て縁のある人と、縁のある時期に出会うことで芽生えると思っている私です。

もし、そんな風に思われた方がいらっしゃったら、思い切ってメールくださいね☆

 

ご参加のメールを頂いている皆さまには、数日中に詳細をメールさせて頂きます。少しお待ちくださいね!

 

それではまた明日☆

良い週末をお過ごしくださいね!

| | コメント (2)

にんにくレシピ

皆さん、こんにちは! 

今日は友人が紹介してくれたレシピがとっても!美味しかったので、紹介させてくださいね。

 

用意するもの。

にんにく 2片

豚肉 200g

大根 10センチくらい

油 塩コショウ 醤油

1、ニンニクをみじん切りにして、少量の油で良い香りがするまで炒める。

2、大根をイチョウ切りにしておいて、ニンニクが良い色になったら入れて透き通るまで炒める

3、豚肉を入れて炒める

4、塩コショウ適宜、醤油をサラッといれる。

 

食べてみてビックリ。

ものすごーく美味しかったのです。

ニンニクの威力は凄い。ニンニクがなかったら、こんなに美味にはならなかっただろうなあ。

教えてくれたFちゃん、有難う。

 

良かったら簡単なので試してみてくださいね♪

それではまた明日。

良い1日となりますように。

| | コメント (0)

スモールステップで

皆さん、こんにちは!

いつも読んでくださって有難う。

 

今日はスモールステップの話しです。

良く言われていることなので、今更感もあるのですが、だからこそ改めて書かせてくださいね。

 

一気に高い目標を定めると、人はなかなかそこに到達するのは難しいそうです。

成功している人の多くは、スモールステップをうまく活用していたとか。

先日、心理学の授業で聞いたことです。学術的にも立証されていることだったと知って、なるほどと思いました。

 

イメージですが、すごく見えないくらい薄い板の上を、あがっていくと、時間はかかるけれど、いつの間にか、すごく上まで到達する可能性はありますよね。

一気に何百メートルは無理だけど、一枚一枚、薄い板を登っていくのなら、気がつかないうちに上まで到達しているかも。

 

本当に無理ない小さな小さな目標とか、ちょっとした変化を取り入れていくだけで、1年後には大きな変化が訪れるかもしれませんね!

 

もし、本気で良くなりたいと思う方には、お勧めの方法があります。

これはブライアン・トレーシー氏(ビジネス系の有名な人)がお勧めしている方法ですが。

紙に、大きな目標として、なりたい自分のイメージを書きます。

それについて、何をしたらいいかを細かく書きだし(中期目標)、さらに、それについて、何をしたらいいかを書いて行く(短期目標)と、そして、さらにそれについても、何をしたらいいかを書きだすのです。

そうすると、今すぐに出来るスモールステップが分かるといいます。

 

私にとって、ブログ更新は楽しみでもありますが、スモールステップの1つでもあるのです☆

皆さんに読んでいただけて光栄です。

 

そうそう。

おまけ話しです。

昔のことですが、あまり勉強好きではない息子に、スモールステップで始めたのは、漢字テストでした。

どの子もそうですが、やればできるけれど、やらないからできない状態だったので、まずは漢字テストで100点をとって自信をつけてあげたかったのです。

それはやはり功を奏しました。だからといって勉強好きになった訳じゃないですが、漢字が暗記できるということは、社会も暗記できることに繋がっていったからです。

英単語もね! 

 

スモールステップは嘘じゃないなと思う私です。

 

それではまた明日!

良い一日をおすごしくださいね☆

明日の木曜は1日研修です。頑張りま~す。

 

| | コメント (0)

大きな羽になる

実は先々週に、作家の中谷彰宏さんのセミナーに参加してきました。

参加動機は、仲のいい従兄から、「とてもいいよ」と聞いたことで、ピンときたらすぐに行動! のモットーに従い、いきなり前日に予約して行ってきたのです。

 

そこで、こんな言葉を教えて頂きました。

 

「重荷は羽になる。

重荷は、マイナスではない。

背負った重みで、大きくジャンプできる」

  

私の解釈は、重荷とは自分にとって、次のステージへの怖さだったり、不安だったり、背中に背負った責任だったり、負担だったり。

もしくは、抱えている悩みだったり、問題だったり、実際に困っていることだったり、ハンデキャップだったりするのでしょうか。

そんなことを想像して聞いていました。

 

何もない方が軽々、ジャンプできるのかと思いましたが、中谷さん曰く、重荷があればあるほど、もっともっと高くジャンプできるのだと。

 

今後、私自身の実体験として体感していこうと考えています。

 

私の重荷は色々とあります。

例えば、年齢。

いつしか、一緒に仕事させていただく人や、学ぶ場に出た時に、周囲が段々と年下ばかりになってきています。気づけば、一回り、二回りも年下の方と一緒に学ぶこともあるくらい。

正直、こんな私でいいのかしら、と自分の成長のなさを感じたりしていますが、でも、年下の人たちから良いものを頂ける方が、私にとっては貴重で、感謝している毎日です。

年齢を考えて行動の枠を狭めるのではなく、思い切って外に出ることで、吸収させていただくことが沢山あって、脳も気持ちも若返っていると思います!

 

そして、資格。

私はほとんど人に言えるような資格がなく、最近、色々なセミナーに出るたびに、優秀な方ばかりの中で、私って本当に何も持っていないなあ、と感じることが多いのです。

資格も大事ですし、私も今後、資格所得を目指しているものもあるのですが、それだけが大事ではなく、やはり、それに気後れしないだけの、自分を持つこと。

それを自分に言い聞かせていたいなと思っているのです。

  

その他、抱えていることも色々とあります。

 

でもね。こうして書いていますが、私は恵まれていると思うことも沢山あるのです。

つまり、客観的に考えると、人は全ての人に共通するのが、人よりハンデを感じる部分はあるけれど、人より恵まれている部分もあるだろう、ということなんです。

私はない、と思われる方がいらっしゃるかもしれませんし、絶対にそうなのかと言われると言い切れないのですが。

 

でも、実際に私が感じるのは、人と比べること自体無意味ではありますが、それでも比べたとしたなら、誰もが良いと思う部分は持っているはずなのです。意識していないかもしれませんが。

そこは素直に受けいれて、そして、自分自身が重荷だと感じている状況や、出来事、現実、心の問題、不安や恐れの感情など、全てを羽にして、大きくジャンプできたらいいなと願っています。

私自身にとっても、皆さんにとっても。

  

 

ここで、再度、お知らせです♪

先日、お茶会のお知らせ をさせて頂きました。

少人数で温かな会にしたいと思っています。

私も皆さんとお話できるのが、とても楽しみな反面、がっかりされないかしら…と正直、不安でもあるのです。

でも、いらしてくださった方に「参加して良かったな」という思ってもらえるような会にできればいいな、と考えています。

もちろん、私自身は皆さんとお会いすることで、沢山のことを頂けると確信しています☆

 

お忙しく、ご都合もあると思うのですが、もし、もしですが…。

行ってみたい気持ちはあるけれど、躊躇していらっしゃる方がいらっしゃるなら、是非、勇気を出して頂けたらな、とふと思いました。

いえ、私自身、勇気を出して会って頂くだけの人間なのか、と言われると、それは分からないのですが、参加して頂けたら、私はとても嬉く思います。

お互いに、何か一つでも、素敵な思い出を共有できたら嬉しく、また光栄です。お問い合わせ、お気軽にお待ちしていますね。(mikomikeneko*gmail.com   *を@に変えてくださいね)

 

実は今回のお茶会も、セミナーも、色々な活動全て、私にとってはちょっとした羽でもあるのです。でも、それは今後、羽ばたくための大きな羽になっていくイメージがあって、事柄によっては苦しいけれど、楽しみでもあるのです。

 

いつも読んでくださって有難う。

それではまた明日☆

良い1日をお過ごしくださいね。

| | コメント (4)

我慢しないことのメリット

皆さん、こんにちは。

今日は我慢しないことのメリットについて、書かせてくださいね。

 

私も、人間関係をスムーズにいかせるために、我慢してしまうタイプでした。(今もちょっとそうかも)

ところが、2年前から心理学の勉強をはじめたことで、それが大きなデメリットであることを知りました。

 

皆さんは我慢することのデメリットは何だと思いますか?

答えは無数にあると思います。良かったら、ご自身で考えてみてから、以下の文章を読んでくださいね。ご自身の気づきが一番大事だと思いますので。

 

 

では、私が思う、我慢することのデメリットについて、幾つか書かせてくださいね。

 

 1、我慢することで犠牲になった気持ちが生まれ、そうさせた相手への怒りが蓄積する

 → 怒りが気づかないうちに蓄積することで、突然、爆発して人間関係が悪くなってしまう

 

 2、自分が可愛そうな気持ちになり、それが被害者意識に繋がる

 → 自分が被害者であれば、相手は加害者となり、無意識に相手を責める気持ちを抱いてしまう。それが相手におのずと伝わり、相手もそうさせた私に怒りを覚える

  

 3、黙っていて言わないことで、自分に対しての価値観が下がる

 → 素直に言葉にできない自分自身について、怒りを覚えたり、ガッカリしたりする。

 

 4、人がうらやましくなる

 → 自由に発言している人や、行動している人について、自分勝手だと非難したくなったり、うらやましくなったりする。その後、落ち込む。

 

 5、我慢していること自体へのストレスがある

 → 自分らしく生きれないこと自体へのストレスが蓄積した時、体や心に不調が出るかもしれません。

 

 以上のことを私は学び、そして自覚しました。

我慢の反対は、怒りの爆発になると思います。思ったことを言うのですが、それが相手を責める口調になったり、冷静でなくなったり、喧嘩腰になったりして、うまく理解してもらうことができないのです。

 

やはり、一番いいのは、我慢しないこと。

ただ、ここでとても重要なのは、「相手に変わってもらうこと」については、うまくいかないのです。

我慢しないことの一番重要な点は、「私はこう思う、こうしたい」という、自分の行動や考えについては、我慢しないでいるということです。

このあたり、ちょっと複雑なので、また日を変えて記事にさせていただきますね。

 

以下は、心理学のセミナーで教わったたとえ話ですが、分かりやすいので引用させていただきますね。

 

あなたが朝からずっとお腹を空かしている状態で、デートに行ったとします。お腹がすいて、気もそぞろ。早くお昼の時間にならないかなあ、と時計を時々見てしまいます。

そして、ようやく12時。お昼の時間を迎えたとしますよね。

ところが、恋人は朝はちゃんと食べて満ち足りているとします。

まさかあなたがご飯を食べていないとは知らず、お昼の時間になるのですが、急いでお昼を食べる必要もなく、のんびり12時を過ぎてから、お店を探すのです。

でも、どのお店も満席。

お店を予約していなかったため、大勢が並んでいて、なかなか店の中に入れません。そんな時、あなたはどう感じるでしょうか?

 

段取りの悪い恋人に腹をたてませんか?

気の利かない人だと一瞬嫌いになるかもしれません。

相手の思いやりさえ疑うかもしれませんよね。

 

人間、衣食住にかかわることで足りないと、相当イライラするらしいです。(笑)

でも、彼はそんなあなたの空腹など、預かり知らぬこと。あなたの怒りにビックリしてしまうかもしれません。

 

つまり、お昼の時間まで我慢せず、会った時に「今日は朝ごはんを食べていないので、早めにお昼にしてね」と言えばいいだけなのです。

そうすれば、彼も「分かった」と気持ちよく考えてくれると思うのです。

 

このたとえ話は全てにおいて、共通すると感じました。

誰に対しても、最初から自分の考えを小出しにして伝えれば、そこまで揉めないと思うのです。

でも、自分の願望を今まで言わなかった人の場合、「あれ? 最近、何か違う。人が変わったみたい。我儘になったみたい」と思う人がいるかもしれません。

 

でも、それは自己主張のはじまりに起こる、小さな軋轢です。

決して相手を責めるのではなく、「私ってこうなのよ」と、自分がこういうことを考えているのだ、と表に出していくことで、周囲も段々と慣れていくと思います。

もし、それに納得できない人とは縁が切れるかもしれませんが、それはそれでそういう縁かもしれません。(冷たいようですがあなたの我慢の上に成り立つ関係について、考えてみてもいいかもしれませんよね)

そして、どうあっても縁が切れない家族については、分かって言ってもらうしかないと思うのです。時間をかけてでも。

 

怒りをためる前に、我慢せず、最初から口にしていく方が、ずっと後になってうまくいくことを、私は自分の経験から確信しています。

 

長い文章を読んでくださって有難う。

 

そして、いつもコメントを頂き、有難うございます。

コメントへのお返事は、明日、ゆっくりさせて頂きますね。

よろしくお願いします☆

それではまた明日!

| | コメント (0)

皆さんへ お願い&お茶会のお知らせ

みなさん、こんにちは。
   
今日は突然ですが、みなさんにお願いがあります。
  
私は今年3月から、水野俊哉先生というビジネス本作家の先生の出版セミナーを受講中です。
 
実は私は幼い頃から本が大好きで、本に育てられたようなものなのです。
そして中学の頃から、作家になりたいという夢を自然と抱いていました。
その夢は太くなったり細くなったりしながらも、今まで持ち続けてきたものです。
  
現在はブログに書いているような、「人が幸せに生きられる方法」についての本を出版できたらと思い、出版セミナーを受講しました。
 
 
私は幼少時代から思春期にかけて、とても苦しい思いをしてきた経験と、離婚の前後にも、私自身の中で、かなりの苦しみと不安を味わった経験があります。
そこから学んだこと、得たことを実践して、今、とても明るく幸せに生きることが出来ています。
その経験を生かした内容の本を書きたいと考えているのです。
  
 
本の出版については、まだまだ道のりは遠いのですが、今回先生から、出版セミナーの受講生有志で開催するセミナーに、講師として出演してはどうかというお話を頂きました。
 
   
私は大勢の人の前で話した経験は今までなく、私にとって、かなり勇気がいることなのです。
正直、逃げ出したい気持ちでいっぱいになり、辞退しようとまで思いました。
  
でも、せっかく頂いたチャンスから逃げてしまっては、私自身の言っていることと行動が一致しないのではないかと考え、お話を受けることにしました。
今の私にとってはとても高いハードルではありますが、思い切ってチャレンジしようと決意したばかりです。
 
 
今回、本を出したいと思ったのも、日頃、皆さんに読んでいただけていることが、私の支えとなったことも大きいのです。
そして、みなさんからコメントを頂けることも、とても心の支えになり、励みになっていました。
 
みなさんからの温かな励ましや、読んでくださっているということ自体が、私の背中を押してくださったと言っても過言ではありません。
 
  
そこで、本題です。
皆さんならば、どんなことなら興味を持って聞いて頂けるのか、直接お聞きしてみたいと思ったのです。
お忙しいと思うのですが、是非みなさんの生の意見を聞かせていただけないでしょうか。
 
 
私の中でセミナーのテーマについて、「楽に幸せになれる3つの方法 手放すこと、引き受けること、任せること」について考えていますが、内容について、是非具体的にご相談にのってください。
 
  
日頃の温かな励ましへの感謝とご挨拶、みなさんとの交流もかねて、お茶会という形でお目にかかりたいと考えています。
急なお話で驚かれたかと思いますが、力を貸して頂けませんでしょうか。
 
 
セミナーが6月19日(土)と迫っていまして、急ではありますが、お茶会を5月29日(土)の午後2時半ごろから、場所は新宿近辺で考えています。費用はご飲食の実費ご負担(千円程度)になるかと思います。
 
  
もしお時間があり、参加してもいいと思われた方は、メールにて連絡ください。今回は申し訳ないのですが、女性限定で募集したいと思います。
 
過去にコメントされたことがないという方でも、もちろん大歓迎です。
個人的な私のブログを読んでくださる方がいらっしゃるだけで、私はとても嬉しく思っています。そのお気持ちもお伝えしたいのです。
 
  
メールアドレス mikomikeneko*gmail.com (*を@に変えてください)
 
なお、当然のことながらこのお茶会に参加していただいたからといって、勧誘や販売などは致しませんのでご安心くださいね!(セミナーへのご参加についても、参加をお願いしたりはしませんのでご安心ください)
お茶会に参加された方同志も勧誘、販売は禁止させていただきます。
 
皆さんと楽しい交流の時間を持てればとても嬉しいです。
 
 
また、ご遠方だったり、ご都合によりいらっしゃれない方も、よろしければ、どんなテーマの話しなら聞いてみたいとか、具体的にこういうことを聞いてみたい、こんな例をとりあげてほしい、特にこういうことを解決する方法が聞きたい、こんな場合はどう考えたらいいか、などありましたら、是非、コメントやメールにて、ご連絡いただければ大変嬉しいです。
 
 
お忙しいと思いながらも、お願いしてすみません。
そして、ここまで読んでくださって有難うございます。
  
また、末筆になりますが、以前、私が本のテーマで困っていた時に、沢山の方にアンケートにお答えいただき、とても感激しました。私のためにわざわざ時間を割いて書き込んでくださったことについて、本当に感謝しています。 
 
アンケートで頂いたみなさんからのコメントやご意見、励ましは、私の中で大切な財産です。
みなさんがお時間をとってコメントしてくださった内容、お気持ちを今後に生かし、夢を叶えたいと思います。
本当にいつも温かく見守ってくださって、有難うございます。心から感謝しています。
  
そして、これからもどうぞよろしくお願いします☆
 
白猫

| | コメント (6)

ルミネエスト ウォフルギャングでステーキランチ

100515_113437 新宿駅ビルのルミネエスト 8階にある、ウォルフギャングパック というお店で心理学関係の友人とランチをしてきました。

 

ランチ限定20食の、ステーキプレートです。

お肉は柔らかくて、美味しかったです。

そして、店内が広いので、落ち着けました。

 

今日は私のことについて、友人に色々な知恵を借りることが出来ました。

1人では思いつかないことも新たな視点でアドバイスをいただけて、そして、話し合っていると、どんどんアイディアが出てくるのが不思議なくらいワクワクして楽しかったです。

 

1人人の能力って、本当に限られているんですね。

きっと2人いたら、2人の力じゃなくて、相乗効果で、数人分のパワーに増えていくのだと感じました。

良い友人に恵まれて、私は幸せだなと心から感じています。

 

人の思いやりと、友情に心から感謝した1日でした。

 

それではまた明日。

良い週末をお過ごしくださいね。

 

| | コメント (2)

恋人の心を掴む聞き上手になる

皆さん、こんにちは!

今日は相手の心を開く聞き方について、書かせてくださいね。

良く「聞き上手」という言葉を耳にしますが、本当の聞き上手になるにはとても難しいと思うのです。

そこで、簡単にできるけれど、効果がある聞き上手のポイントを1つだけお伝えさせてくださいね。

 

それは、相手の興味があることだけど、しっかり聞いてみる。

と言うことに尽きるのです。

今、相手がとっても話したいようだなと感じたら、しっかり聞いてあげてくださいね。

まず、相槌。「それで?」「うんうん」「なるほど」「どうなったの?」「それってどうして」など、相槌を打つのです。

 

質問する場合には、自分が興味があることを聞くのではなく、相手が話したいと思っていることをキャッチして、質問してあげてほしいのです。

自分が知りたいことを聞くのは、自分のためになってしまうので、聞くということからずれてしまうのです。

相手が話したいと思っていることを質問して、もっと会話を広げてもらうのが、本当の聞き上手です。

なので、聞こうと決めたら、相手が何を話したいのか、そこをしっかり、アンテナをたててキャッチする練習をしてみてくださいね。

それが分かったらすごく愛される人になると思うのです。

 

話すのが得意ではなくても、がっちり人の気持ちを掴める方法だと思います。恋人、夫婦、友人。どの場面でも使えると思います。

良かったら記憶にとめておいてくださいね。

 

今日も読んでくださって有難う。

それではまた明日!

良い1日となりますように。

| | コメント (2)

幸せ脳になる

皆さん、こんにちは!

今日は、マンネリ脳の解消について、書かせてくださいね。

 

私が好きな作家さんで、佐藤富雄さんという方がいらっしゃいます。

富雄さんは、ものすごく好奇心が旺盛で、60歳を超えてから、いくつもの大学や大学院を出て、博士号もとられて、好きなことを仕事にして、今も70歳を超えていらっしゃいますが、ますます活躍されているようです。

 

脳の研究もされていて、その本がとても分かりやすくて、勉強させてもらいました。

富雄さん以外の方でも、幸せに輝いている方の本を読むと、やはり行動に共通点があるのです。

それをお伝えさせてくださいね。

 

人って、ワクワクしたり楽しかったりする時間が続けば、幸せですよね。でも、なかなか毎日のことに追われて、ついマイナスの気持ちに引きずられることってあると思うのです。 

実は、ワクワクしたり、元気になるには、脳に刺激が必要なのだそうです。

 

人間は安全を好む生き物。

本当は変化を好まないのですが、実は変化しないと、不安に引っ張られていくそうなのです。

なぜなら、人間は防衛本能があって、生きるために身を守らなくてはいけない本能があるのだとか。

昔は外敵が多くて生きるのも命がけ。ちょっとした不安がアンテナ変わりだったそうです。

なので、不安な気持ちは生きるために必要なアンテナだったそうなのです。もちろん、今もその不安がアンテナになっているものの、今の時代と原始時代の危険を考えると、今の時代には適応しない部分もあるそうなのです。

 

ではその不安を解消し、新しいアイディアが浮かんだり、ワクワクしたり、楽しいことを発見するための脳にするにはどうしたらいいか。

 

一番手っとり早いのは、生活パターンに変化を起こすことだそうです。

 

一番簡単な変化方法です。

通勤ルートを変えてみる。

駅からの歩く道を変えてみる。

帰りにどこかへ立ち寄る。

いつも立ち寄るお店だけじゃなく、違う店に行ってみる。

エスカレーター派なら階段にしてみる。

駅の出口を違う出口から出てみる。

ランチの店に変化を持たせる。

 

ちょっとハードルをあげてみますね。

早起きして散歩、ウォーキングをする。夜、ランニングをする。(慣れてきたら道には日々、変化を持たせる)

いつもと違うメンバーでランチや夕食に行ってみる。

お稽古ごと、習いごとをする。

交流会などに出席してみる。

 

もっとハードルをあげますね。

定期的に知らない人と会話する機会を作る。

勉強をする。副業をする。

新たなことにチャレンジしてみる。

 

色々と考えてみましたが、もっと他にも良いアイディアがあるかもしれませんね。

 

例えばお子さんが小さくて、会社の行き帰りも余裕がないし、生活パターンを変化することも難しい。

もしくは面倒で、パターンを変えるのは抵抗がある。

など、そんな方の場合には、こういうのはいかがでしょう?

  

家の中での行動の順番を変えてみるのです。

例えば、朝起きて、顔を洗い、着替え、ご飯を食べて、出かける順番を時々変えてみるのです。

朝起きたら、先にご飯を食べる。着替えは最後にする。

いつもは読まないジャンルの本をあえて読んでみる。

読むことが苦手なら、あえて本を読んでみる。

普段は読まない漫画を、友人のお勧めを聞いて読んでみる。

お勧め映画をレンタルして観てみる。

文章を書いてみる。

 

など、生活パターン自体を変えなくても、している行動を少し変化させることは可能でしょうか?

 

それも面倒であれば

朝ご飯を、お米からパンに変える日を作る。

飲み物を珈琲から野菜ジュースに変えるなど。

 

ほんのちょっとのスモールステップで、少しずつハードルをあげていってはいかがでしょうか。

 

脳は同じ道を通り続けると、老化が早くなるそうです。

そして、新しい脳の道が増えていかないことで、思考パターンも変化に富まない。そうすると、ワクワクするための情報を得ることも、発想するのも難しいかと思うのです。

 

是非、毎日にちょっとだけ変化を持たせて、生活してみてくださいね☆

ストレスや不安が少しでも減れば嬉しいなと思います。

 

今日も長い文章を読んでくださって有難う。

それではまた明日☆

良い1日をお過ごしくださいね。

| | コメント (2)

第3の椅子に座ろう

皆さん、こんにちは。

今日は、感情に振り回されない方法について書かせて下さいね。

 

人間は第一人称で生きていますよね。つまり「私」だったり「ボク」だったり、主観で動いています。

そして、対する相手(他人)も全て、「自分」中心で生きている訳です。

なので、どんなに気を使ったとしても、やはりぶつかる時はぶつかるし、相手が思うように動いてくれなかったり、自分の期待にこたえてくれなければ、イライラもすると思うのです。

 

そこで第3の椅子の登場です。

 

自分以外の相手が1人だと仮定します。

自分がいて、相手がいる。それを見ているもう1人を登場させるのです。

 

そのもう1人の椅子に、想像の中で自分が座ってみます。

自分が主張していること。相手が主張していることを、他人になって観察してみるのです。

 

そうすると、主観だけではない、何かが見えてくるかもしれません。

最初は難しいかもしれませんが、慣れてくると案外面白いと思うのです。

 

相手の気持ちもちょっとは分かるなあ、と思えたらしめたものです。

全て相手の言いなりになるということではなくてね。

相手の気持ちが分かれば、感情的にならずに応えられるかもしれないからです。

 

そして、第3の椅子に座っている人であれば、どんな風に対処したらいいのか、知恵を借りることも可能なのです。

 

自分が想像しているのに不思議ですが、座る場所(視点)を変えるだけで、自分の力以上の知恵が湧いてくることもあるんですよ。

そのくらい、人間の能力って未知数だと思うのです。 

何かの出来事があり感情的になりそうな時があれば、1つ椅子を想像して、そこに座って、自分と相手を観察してみてくださいね。

 

慣れるまでは、起きた出来事を後で思い返した時に、イメージで椅子を用意して座って思い返してみるのも一つの方法です。

そうすると、次回からの対応が変わってくるかもしれません。

 

今日も読んでくださって有難う。

それではまた明日☆

良い1日をお過ごしくださいね!

| | コメント (2)

自分で自分の幸せを約束しよう 

皆さん、こんにちは。

今日は幸せになる考え方について、私なりの考えを聞いてくださいね。

 

人って、自分が幸せになるには、「誰か」とか「何か」の力がないと難しいと感じやすい生き物だと思うのです。

 

恋人やパートナーが何かをしてくれたから幸せ。何かを言ってくれたから幸せ。

もしくは、何かがあると幸せ。こうなっていたら幸せ。

これって誰もが持ちやすいと思うのです。

 

ただこの思考のまま進むと、そうならなかった場合、相手のせいにしたくなるかもしれません。

 

せっかく私がお弁当を作っているのに、お礼も言ってくれない。

私が一生懸命やっているのに、当たり前だと思っている。

私を好きなら、もっとどこかへ連れて行ってくれてもいいのに。

もっと私と過ごしたいと思ってくれてもいいのに。

 

こんな風に思い始めると、思考は、自分が被害者で相手が加害者へ一直線。

可愛そうなのは自分で、悪いのは相手、という感覚になると、どうなるでしょう!?

気づかないうちに、相手を責めるオーラや視線を送ってしまうのです。(笑)

  

その先に待ち受けているのは、被害者オーラを出された相手が、そのことで申し訳ないという罪悪感を抱き、罪悪感を抱かせた相手を、逆に恨んだり(自己防衛本能)、自然と避けたくなっていくパターンです。

 

ただ幸せになりたかっただけなのに、もっと淋しくなる。これは本望じゃないですよね…。

 

そこで私はこう思うのです。自分の幸せは自分で叶えてあげて欲しいって。

もちろん、何もかも一人でやればいいということではなくてね。

 

誰もいない、何もない状態をまず幸せだと思ってほしいのです。そうすれば、いてくれるだけで有難いなと思えるかもしれません。

忙しいのに、一緒に過ごそうと思ってくれる恋人に、感謝の気持ちを抱けるかもしれません。

ふとした優しさも有難いな、と思えるかもしれません。

無から始まる気持ちは、全てプラスに変わっていくと思うのです。

 

そして、自分がしたいこと、やりたいことは、自分で思い切って行動していって欲しいのです。一人で出来ることは一人で。

一人でできないことは、自分から声をかけて誘って欲しいのです。相手がそうしてくれるはずだという期待をするのではなく、そのままの自分の気持ちを直接伝えて欲しいのです。

「一緒にどこかへ行きたいな」

「お弁当を食べてくれて有難うね! でも、一生懸命作っているので、感想をたまには聞かせてね」

「今度の週末、私を楽しませるプランを考えてくれたら嬉しいんだけどな~」

などなど。

 

誰かが何かをしてくれるはず、という形ではなくて、自分らしく発言&行動した結果、うまくいけば、すごく嬉しいと思うのです。

その嬉しさは全てそのまま受け取ってほしいのです。全部自分の栄養になると思います!

もし思ったようにいかなかった場合でも、誰かのせいにしないことで、経験という大きな学びをもらえるのです。

  

すごく不思議なのは、人って自分の人生の幸せとか、自分の人生自体を、人に預けることはしてしまうけれど、自分の預金通帳は軽々しく預けませんよね?

お金より本当は自分の人生の方が大事なはず。

通帳以上に大切な自分の幸せの要の部分は、簡単に人に預けないで欲しいなと思うのです。

自分の人生の幸せは、是非、自分で叶えてあげると、自分に約束してあげませんか!?

  

もちろん、私もまだまだ発展途上です。皆さんと一緒に成長していけたら嬉しいです☆

  

今日も私の考えを読んでくださって有難う。感謝です。

それではまた明日!

今日も良い1日をお過ごしくださいね。

| | コメント (2)

私の気づきノート

皆さん、こんにちは。

今日は私の気づきノートについて聞いてくださいね。

 

私の気づきノートは、沢山の情報であふれています。

本から得た気づきを書き出したり、良いなと思った言葉をメモしたり。

後は思いついたことは、自分自身の気づき、セミナーでの気づきなど。

 

実は盛りだくさん過ぎて、あまり読み返すことがなく、活用しきれていませんでした。頭の中に残る言葉は意外と少なくて、そのニュアンスだけ私の血となり、肉となって残っている感じです。

 

最近、そのノートを読み返してみたところ、ものすごく面白くて、気づきがいっぱい!

当然ですよね。私の気づきノートなのですから。(笑)

 

今回、小さめのノートに、気づきノートの気づきを、ピックアップしてみることにしました。

 

気づきノートは、沢山の情報の中から選んだものだけど、やはりそれでも膨大です。そこからの気づきは、もうちょっと小さくまとまって、私に必要なものだけを頂くことが出来ます。

 

読み返す時期によっても、気づきは変わってくるかもしれませんが、今は今の気づきをピックアップすることは、私にとってプラスになるようです。

その小さめノートの気づきは、折々に読み返していきたいと思っています。 

 

それではまた明日☆

読んでくださって有難う。

| | コメント (0)

レンピッカ展に行ってきました!

皆さん、こんにちは!

今日は息子に誘われて、渋谷のBUNKAMURAで開催されていた タマラ・ド・レンピッカ展に行ってきました。

100509_185506 迫力ある筆使いと色彩、セクシャルな魅力に溢れた絵はすごい迫力でした。

そして、レンピッカご本人もとても美しく、魅力的な女性。

間近で絵を見ることで、絵から沢山のエネルギーを頂きました。

今日が最終日で、こうしてご紹介しても観に行って頂けないのが残念です。とても素晴らしかった!

またの機会があれば、是非、行きたいです。思い切って記念画集も買っちゃいました。

 

帰りにH&Mに寄りました。息子にはブルー系のシャツと茶系の斜めがけバック。私は白のキラキラがついたベルトを購入。

これから段々と薄着になっていく季節。ファッションが楽しめますね!

最近、本当に運動不足なので、少しやせないと、と思ってます。

 

今日は母の日でしたね。

私は先週の金曜に、母を懐石料理のランチに連れて行きました。(そんなに高くはないけれど美味しいお店です)

食事後は2人でデパートの中を見て歩きました。母とゆっくり2人で出かける機会もそんなにないので、とても楽しかったです。

親孝行もあまりしていない私です。これからは時々、母と出かけたいなと思いました。

 

それではまた新しい1週間が、皆さんにとって良い1週間となりますように☆

願っています。

| | コメント (0)

相手に直して欲しいことを伝える時

皆さん、こんにちは!

昨日は相手を褒める時のポイントを書かせて頂きました。今日は相手に意見を言う時(いわゆる直してほしい部分など)のポイントです。

昨日と同じ視点ですが、例を書きますね。どちらが直してもいいかなと思うでしょう。考えてみてくださいね。

例1、パートナーの食事のマナーが悪いので直してほしい

 1、どうして肘をついて食べるの? 行儀が悪いわね。お母さんは何を教えていたのかしら。

 2、あなたが肘をついて食べると、私の料理が美味しくないのかなと思ってしまって気になるわ。

 

例2 恋人がいつも遅刻をしてくるので直してほしい

 1、なんでいつも遅れてくるの? いい加減にしてよね。遅刻すると人から信頼されないわよ。

 2、あなたが遅刻すると、いつ来るのかと気になるし、疲れてしまうよ。

  

 いかがでしょう?

後者の方が悪かったかな、という気持ちになって、必ず直すとは言えないけれど、直してもいいかなと思うかもしれません。

  

例について補足のコメントをさせてくださいね。

 

まず、例1について。

相手のマナーについて絶対にしてはいけないことがありますが、皆さん、お気づきですよね?

それは相手の育ててくれた親について非難することです。

これは絶対にNG。自分のことを言われるより、親のことを言われる方が恥ずかしいし、腹もたつのが人間です。自分のことに置き換えてみてくださいね。

そして、肘をつくとか、箸の持ち方が変とか、本当に注意する必要があるのか、ということも大事かもしれません。

つまり、相手のマナーの悪さが、自分に影響があるかどうか。

もし相手が恥をかいたら心配だと思う気持ちからなら、やんわりと人がいない時に注意するのがいいと思うのです。

ただ、何となくイライラするとか、食事の時はこうしなくてはいけない、という価値観であれば、言うことで関係が悪くなるというリスクもあることを、知っておいて欲しいのです。

 

例2について。

遅刻は明らかに、待つ側に負担がありますよね。

なので、言ってもいいことだと思うのです。でも、頭ごなしに非難すると、素直に直そうという気持ちが遠ざかってしまったり、その時は直すけれど、また繰り返してしまうかもしれません。

私はこういう負担があって、こんな風に辛いのだ、ということを具体的に冷静に話す方が、反省してくれる可能性が高いと思います。関係性も悪くなりません。

 

そして、ここでは例に出さなかったけれど、明らかに我慢できないようなことであれば、それは関係自体を見直した方がいいということもあると思います。

全て我慢することがいい訳ではないことを、補足させてくださいね。 

 

いつも長い文章を読んでくださって有難う。

それではまた明日!

| | コメント (0)

相手を褒める時の大切なポイント

皆さん、こんにちは。

GW後半も今週末で終わりですね。木、金と仕事をされた方もお疲れ様でした☆ 

  

今日は久しぶりに、私が思うことについて書かせてくださいね!

 

他者のことで、いいなと思ったことや、素敵だなと思うことってありますよね。

内面的なことにしても、外見的なことにしても。

それを相手に伝える時に、ちょっとした言葉のポイントがあるのです。

小さなことなのですが、相手に伝わる時に印象が違うのです。

皆さんも既にご存知かもしれませんが書かせてくださいね!

  

例1 あなたが新しいネックレスを身に着けて友人に会ったとします。

どちらの褒め言葉の方が嬉しいですか?

  

 1、素敵なネックレスね。とてもいいんじゃない!?

 2、素敵なネックレスね。とても似合っていると思う。

  

 いかがでしょう? どちらの方がより、嬉しく感じたでしょうか。

もう1つ例えを書きますね。

 

 あなたの内面について友人が褒めてくれたとします。どちらの方がより、嬉しいなと感じますか?

 

 1、あなたの頑張るところがいいと思うわ。そこが魅力よね。

 2、あなたの頑張る所は、本当にすごいなと思う。そこが好きだな。

  

 いかがでしょうか。 

  

 あくまで私の個人的見解でもあり、また、心理学的にもそう言われていることなのですが、1より、2の方がより、嬉しいと感じるのではないでしょうか。

 それには理由があるのです。

 

 褒める時、相手を認める時の表現として、「私はこう思う。私は、こう感じる」という、主観で伝えると、相手が受け取りやすくなるのです。

 でも、「いい、悪い」の評価になると、相手は「評価されている。見下ろされている」と感じてしまうのです。

 これをはっきりと感じる場合もあれば、何となくの違和感として感じる場合もあると思うのです。

  

 褒め言葉だけではなく、これはどんな会話にも通じるのですが、今回は褒め言葉を例えにしてみました。

 良かったら、今日から、是非、意識して活用してみてくださいね☆

  

 それではまた明日!

 良い週末をお迎えくださいね。 

| | コメント (0)

翠蓮(スイレン) 水天宮 で中華ランチ

 最寄駅、地下鉄水天宮前(4番出口から徒歩3分)にある、中華料理 翠蓮(スイレン)でランチしました。

私は海老塩ラーメン。私好みの味でした♪

銀座アスターの五目ラーメンを思わせる味。嬉しかったです。

  

他にも麻婆豆腐ランチや焼きそば、酢豚など、メニューがありました。

麻婆豆腐ランチを食べた友人は、とても美味しいと言っていました。ランチセットはかなりの量で食べ応えがあったそうです。

私はラーメン単品です。

  

地下にある広いお店なので、ゆっくり食べられました。また訪れたいです☆

| | コメント (2)

アリス イン ワンダーランド

アリス イン ワンダーランド
今日はアリス イン ワンダーランドを観て来ました♪

幻想的なティム・バートンの世界は魅力的でした。

3Dで観ました。目は疲れるけれど、リアルでした!
チェシャ猫がキュートでした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画 ライアーゲームファイナルを観てきました!

GW、皆さんはどのように過ごしていらっしゃるかな。

私は3日目となる昨日(3日)は友人とジョナサンでランチしました。

100503_113611  モッツアレラチーズとキャベツのパスタ。美味しかったです☆ 100円で大盛りになるのですが、2人して大盛りにしてもらいました。

100503_112859 友人から思いがけず、綺麗なバレッタをプレゼントされました。

私の好きなピンクがかった紫です☆

持っている服やアクセサリーにとても合う色なので、すごく嬉しかった。

画像より実物はゴシックっぽいけれどキラキラして、綺麗です。嬉しい!

 

夕方から息子が合流。

3人で、夕食を食べた後(別の店で再びパスタ&ピザ)、映画ライアーゲーム ファイナルを観に行きました。公開終了ギリギリです。都落ちしたような映画館で観てきました。

映画館自体、オールウェイズみたいな古さで、いまどきこんな映画館があったんだ~とビックリ。ある意味、味わい深かったです(笑)

 

ライアーゲームは大好きなドラマです。

頭脳戦、心理戦が面白く、ドラマとしては久々にはまりました。映画も面白かったです♪

見て良かった。スッキリしました。冷静な秋山君のキャラ、結構好きです。

それにしても、いつもライアーゲームを観て思うのは、どうして皆協力し合わないんだろうということです。

神崎ナオのように、ひたすら善良になりきるつもりはありませんが、皆で協力しあえば、皆で確実に儲けられるのに、なぜか、裏切る人が毎回出るのが本当に本当に不思議です。

上手く裏切り続けられればいいけれど、一人勝ちするのと同時に、守らなくちゃいけないお金は増え、人を疑う気持ちも倍増。心は焦るばかり。どこかで失敗して一環の終わりなのに。

協力しあえばいいのになあ、と毎回思いつつ、真剣に観ちゃうドラマなのです。

映画では、ラストにライアーゲーム事務局の真実が明かされます。そして、エンドロールの後にも映像が。最後まで楽しめる映画でした。

 

私はなぜか普通の恋愛ものにはまれないんですよね。

ただし。韓国ドラマは別なのです。日本のドラマと違って、回数が多いので、じっくり人物を登場人物全員の細部まで描写してくれるため、人間観察という意味でも楽しめるのが韓国ドラマです。

そして、女優さんがとっても綺麗なので、テンションあがります。後は韓国ドラマ特有のドロドロ感も、時に面白かったりして。

最近は韓国ドラマも観ていないなあ。

そう、最近は、ビバヒル(昔のね)にはまっていて、しばらく他のドラマが入る余地がありません。

 

それではまた明日☆

最後の休日、楽しんでくださいね! お仕事の方はお疲れ様です。

| | コメント (2)

石田ゆり子さん 憧れます☆

石田ゆり子さん 憧れます☆
みなさんこんにちは♪
GWは楽しく過ごしていらっしゃいますか?
私は疲れが溜まってしまって、1日2日は家でゆっくり過ごしました。
今日は友達とランチです。夜は映画を観る予定です♪
ところで私は何人か好きな女優さんがいるのですが、その中の一人、石田ゆり子さんもとても好きなのです。
清楚で芯がしっかりしているところが素敵です。
スーパーで等身大パネルがあったので撮影しちゃいました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »