« ロサンゼルス旅行 その4 街中の風景 | トップページ | 執着と愛情の違い »

我慢することのデメリット

皆さん、こんにちは! 

私は今日、朝から夜まで、1日講習会に出席していました。

ロールプレイング形式の講習会なので、発言や、人と意見交換することが沢山あり、参加者の方の価値観や、考え方、その人らしさなど、交換することが出来てとても有意義な1日でした。

今日、幾つか気づきがあったので、共有させてくださいね。

 

今日集まった人たちは、仕事を持っている女性が多いため、どうしても家事がおざなりになったり、休みの日はゆっくりしてしまったりすることが多く、「家事を怠けてしまう自分」について、こんなのではダメだなあと、後ろめたく感じている人たちが多かったという発見です。(私も含め 笑)

 

そこで話し合ってみると、怠けていると感じているのは、女性が必要とされる、家事の部分です。

他の部分では、夢中で頑張っていることも多い。 

 

つまり、女だから、という視点で考えると、家事を優先的にしないのはダメかもしれないけれど、人としてみると、自分らしい分野で頑張っているのは事実です。

 

誰でも好きなこと、やりたいこと、向いていることには、結構、楽しんで出来たり、力を発揮したりできるけれど、そうでないことは、つい後回しにしちゃったり、いい加減にしちゃったりってありますよね。

 

そこで女性だから、家事を優先的にしていない自分への後ろめたさがあるんだよね、ということを皆で共有できて嬉しかったです。

ダメなのではなく、そこに優先順位がないだけ。

家事が至らない部分は、家族に助けてもらえばいいんだよね、ということになりました。

 

出来ないことはできないと自分で把握し、「助けてほしい」と口にしてみる。もしくは、その状況を許してもらうことを、自分の言葉で伝えてみる。

全部自分で抱えようとしないで、家族や周囲に助けを求めてみることも、実は、自立していることに繋がるということを発見しました。 

 

実は我慢している状況はお互いにとって良くないんですよね。

我慢していると、相手にも他の部分で我慢してほしいと感じてしまったり、自分が我慢しているのだから、察して欲しいと思ってしまうかもしれません。

我慢は、自分が犠牲になっている気持ちが根底にある訳ですから、ついつい、「うらみがましい」気持ちになりがちです。

だったら、我慢しない方が内外一致していると思うのです。その前に、「我慢している」という自分自身に気づくことが最初ですけれどね!

 

読んでくださって有難う。

また今日から1週間がはじまりますね!

皆さんにとって良い1週間になりますように☆

|

« ロサンゼルス旅行 その4 街中の風景 | トップページ | 執着と愛情の違い »

私らしく生きる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロサンゼルス旅行 その4 街中の風景 | トップページ | 執着と愛情の違い »