« 皆さんに有難う☆ | トップページ | 怒りの理由 »

自分を値引きしないで

皆さん、こんにちは。

毎日、気候が変わりやすいですね。体調に気を付けてお過ごしくださいね!

今日は、謙遜しすぎない、ということについて書かせてくださいね。

 

人から褒められた時、人はつい謙遜したくなりますよね。

恥ずかしかったり、座りが悪い感じになったりする感覚は誰もが持ち合わせていると思うのです。

ただ、それが過ぎると、自分を値引きしていることになってしまいます。

 

褒められた時、素直に受け取れる人は、有難うと言えますが、「私にそんな言葉の価値はない」と思った時、言葉も、その中身も受け取れないと思うのです。

心がつい、拒否をしてしまうのでしょう。

 

でも、自分をディスカウントすると、相手もその値段でしか見てくれなくなります。

バーゲンで売っているものを、正当なお金を出してまで、手に入れたいとは思えませんよね?

そうすると相手の対応が、自分が思う自分への対応と一致することで、(軽く扱われるとか、ひどいことを言われるなど)ますます、自信がなくなってしまいます。

 

誰の中にも輝く魅力があるのに、それを押しこめてしまうのは、本当にもったいないです。

 

だからこそ、あえて、褒め言葉はそのまま受け取って欲しいなと思うのです。

最初は、本当にそう思えなくても仕方ないと思います。

言葉だけでも、否定せず、「有難う」と受け取ってほしいのです。どうしても、居心地悪ければ「そうなりたいなと思ってます」と付け加えてもいいかもしれません。

 

そして、もうひとつ。

自己肯定を高くする練習として、毎日、鏡の自分に向かって、「あなたは価値がある。こんなに頑張っているんだもん。偉いよね」 など、ご自身の言葉で話しかけてあげてほしいなと思います。

 

みんなどの人も素敵な魅力を持っていると思うのです。

それを自分が発見出来た時、外に出るのでしょうね。

楽しみですね!

  

それではまた明日☆

読んでくださって有難う。

良い1日になりますように。

 

|

« 皆さんに有難う☆ | トップページ | 怒りの理由 »

私らしく生きる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 皆さんに有難う☆ | トップページ | 怒りの理由 »