« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

ロサンゼルス旅行 その1

皆さん、こんにちは☆

遅ればせながらようやく、ロス旅行の画像をアップする余裕が出来ました。

旅行から帰ったのは、ちょうど先週の今日(水曜)ですが、その後、あまりに色々とありすぎて、1か月も前のことのように感じています。

帰国後、息子の高校に出向く用事があったり、夜同僚の送別会があったり、鍵を忘れて家に入れなくてネットカフェに泊まったり(苦笑)、土日両日セミナー、懇親会、打ち合わせなどなど。

無休で過ごしていましたが、ようやく、今日、ホッとすることが出来ました。

100321_051826 1つ目の画像は、サンタモニカビーチの近くの画像です。海の近くはショッピングモールと広い公園。

本当に素敵な雰囲気でした。

今回、サンタモニカがロスマラソンの終点で、ゆっくり見ることが出来なかったので、次回また訪れた時は、1日過ごしたいと思っています。

100321_062614 2つ目、3つ目の画像は、ビバリーヒルズのロデオドライブです。

プリティウーマンで有名な高級ブランドのショッピングモール。

広くて綺麗なショップが立ち並び、そこにいるだけでリッチな気分を味わえました。(笑)

滅多に見ないような高級車が沢山泊まっていて、お金持ちがお買いものに訪れているのが分かりました。その車をとりまく観光客の数もものすごかった。

100321_062428

100321_071225 4枚目は、フェーマーズマーケットのフルーツショップです。ロスはフルーツが豊富な街で、彩りも綺麗。

画像のプラスティックに入っている生のジュースがものすごく美味しかった!! まさにビックリの美味しさでした。また飲みたいなあ。 

100321_073022 ガールズショップの中のトイレ。トイレも可愛い☆

 

第二弾は明日以降にアップしますね。

 

明日も1日、講習を受けに行ってきます。

それではまた明日☆

皆さんも明日が良い1日でありますように。

 

| | コメント (0)

人の優しさとご縁に感謝☆

100329_115907 皆さん、こんにちは。今日は新宿にある、音音というお店で友人2人とランチをしてきました!

私が食べたのは、お刺身定食です。1400円でした。

名前とメールアドレスだけで登録できる会員になると、ドリンクサービスになるとのことで、早速会員になりました♪

  

とても広々としていて、席の間に余裕があり、素敵なお店です。ゆっくり過ごすことが出来ました。

気づいたらもう、午後の3時でした。

すっかり時間の経つのも忘れて話してしまいました。笑顔を頂きました。本当に有難う☆

人に助けられて、私は今、こうして幸せに暮らせているなあ、としみじみ感謝する今日、そしてこの頃です。

 

さて、昨日は出版セミナー初日でした。

同期のメンバーは、とても個性があり、キャラも立っていて魅力的な人たちばかり。お仲間になれたことがとても嬉しく感じています。

普通に会社に勤めていたのでは出会えなかった人たち。

そして、交流会などでは名刺交換だけで終わってしまうけれど、同じ夢をもっている仲間たちなので、すぐに打ち解けられたことも嬉しかったです。

何より、ご指導くださる水野俊哉先生は、誰に対しても長所を発見し、温かく見守ってくださる方なのです。

生徒さんは皆、水野先生の人柄のファン。温かなで思いやりのある、気配り上手な先生だからこそ、編集者さんたちも集まってくださるのだと感じています。 

 

この頃、新たな世界のドアが開き、素敵な人たちとの出会いが広がっています。私も日々、色々なことを吸収して、皆さんとお付き合い出来るように、成長していきたいなと思っています。

 

読んでくださって有難う。

また明日☆

| | コメント (0)

ベニスビーチ

ベニスビーチ
近々画像をアップしますが、ロスのベニスビーチの画像です☆
西海岸は開放的でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

苦手克服&縁について

皆さん、こんにちは!

 

今日はお昼からセミナーで、夜は懇親会。

すっかり遅い時間の更新になってしまいました。セミナー記についてはまた近日中に更新させてくださいね。

 

今日は良い人たちとのご縁もあり、感謝した1日でした。

 

実は私は大変な人見知り&恥ずかしがりなのです。

それを小さい頃から分かっていたのですが、なかなか自分を変えるまではいかなくて、何とか脱皮したのが高校に入ってから。

自分から話しかけないと自分が好きな人と友達にはなれない、と思い、そこから積極的に友人を作り始めました。

 

その後、密度の濃い友人が増えた後は、また元に戻り、親しくなった気心の知れた人とだけ、仲良くしている方が楽しいという感覚で、自分に正直に、気楽に過ごしていました。

ところが、昨年ごろから、それだけでは、世界は広がっていかないと感じ、また外に出るようになりました。

ただし、元々の自分の性格があるので、外に出て初対面の人と交流を深めていく段階が、正直、面倒くさい。

このジレンマはいつも私について回ります。

 

でも、そこを超えると、やはり行って良かったなと思えるのです。

それは、出会えてよかったなと思う人との出会いが、あるからでしょう。

 

私は元々、自分のやりたいことしかしない、というポリシーで生きているので、普段は楽しく生きれているのですが、やはり自分の夢のために、克服しなければならない部分があるのも事実。

無理のない範囲で、少しずつ、外にでて、良い出会いをキャッチしていけたらいいな、と思っています。

でも不思議なのは、こうした初対面が集う場であっても、これからご縁が続いたらいいな、という方とは、すごく短期間で仲良くなってしまうのです。

昨年受けたセラピスト養成講座でも、一生の縁になりそうな友人が2人も出来て、本当に嬉しく思っています。

そういう人と出会うために、やはり私は時に休憩しつつ、外に出ていくのだと思うのです。

 

それではまた明日☆

明日も皆さんにとって良い1日でありますように♪ 

明日は私は午後からセミナーです。楽しんできますね☆

| | コメント (3)

面白い漫画発見

皆さん、こんにちは! 

コメント有難うございます♪

すべて拝見していて、とても嬉しく思っています。お返事は少しお待ちくださいね!

 

実は昨夜はほとんど寝ていないまま、テンション高く1日を過ごしたのですが、ここにきて(夜10時)、眠気がピークになってきました。

今日は早めに寝て、明日に備えたいと思います。

明日はセミナーに出席です。またそれについては記事にさせてくださいね!

 

書きたいことは山のようにあるのですが、週明けにゆっくり更新出来ればと思っています。

よろしくお願いします。

 

ちなみに、ネットカフェで過ごした間に、面白い漫画を発見しました!

ドラゴン桜の作者さんで有名な、三田 紀房さんが描いた「マネーの拳」を途中まで読んできました。

たまたま、店長お勧め本コーナーにあって「読んで!」と声がしたので、手に取りました。

(私は書店で、本から読んで欲しいと話しかけられることがよくあります 笑)

 

これがとっても面白い!

成功系漫画や小説が好きな人にはたまらないと思います☆

先が気になるけれど、続きはまたのお楽しみです。

 

それではまた明日☆

おやすみなさい。

| | コメント (0)

ロスから帰宅しました☆

みなさん、お久しぶりです!

無事にロスから昨日の夜、帰国しました♪

私の携帯は海外では使えないものだったようです。向こうで更新できなくて残念でした。

また、今後ロスでのことを含めて、更新していきますのでよろしくお願いします。

 

ロスでは、実質過ごしたのは2日半でした。

 

1日目  到着後ロス観光プランで名所めぐり  夜はリトルトーキョーで食材の買い出し

2日目  ベニスビーチでゆっくり  夜はリトルトーキョーで食事 日本のラーメン屋さんです

3日目  メルローズ通りで買い物  夜はスーパーなどの大型店めぐりのツアーに参加

4日、5日目は帰路でした。

ちょっと忙しいプランでしたが、初のロス、とても楽しかったです。

また画像などで紹介させてくださいね。

 

実は今夜はネットカフェで初のお泊りです。

お恥ずかしい話ですが、今日は職場の同僚との送別会でした。

参加するため夜、外に出たのですが、家のカギを紛失してしまい、家に入れなくなってしまいました。家族は今日は家にいない日だったのです。

 

なので、鍵のレスキューをネットカフェで検索して、電話しました。初の経験です。

明日の朝、家に入れます。(たぶん、何事もなければ)

当然ながら、家のカギをあけるというのは、とても慎重になることなので、写真入りの身分証明書がないとだめだとのこと。

パスポートは家に置いたままだし、免許は持っていないし。

他に免許などを持参している人が立ち会えればOKとのことで、同じ区内に住んでいる元同僚に電話して、助けてもらうことにしました。

早朝ですが、立ち会ってくれるとのこと。

人のありがたみを改めて感じている私です。

 

また、明日にでも更新させてくださいね!

今日はこのへんで。

ひさしぶりにブログを更新できて嬉しいです。

| | コメント (3)

褒め言葉はプレゼント

皆さん、こんにちは!

褒められた時について、昨日の記事に引き続き、詳しく書かせてくださいね!

  

褒め言葉は人からのプレゼントだと思うのです。

例えば、あなたが友人に、似合うと思うものを買ったとします。喜んでくれるかな♪ と心をはずませて渡します。

友人はそのプレゼントを見て、こう言ったらどうでしょう。

 

「とても素敵だけど、私にはもったいないから、いらない」

「そんなことないよ。似合うよ」

「ううん。私はそんな価値はないの。だから、受け取れないわ」

 

つまり、褒められて謙遜しすぎるというのは、受け取らないということなんですよね。

受け取ってもらえなかったら、とてもガッカリして、次からはプレゼントはその人には買わなくなると思うのです。

そうして、段々とプレゼント(正当な評価)はもらえなくなっていくとしたら残念ですよね。

 

褒め言葉はプレゼント。気持ちよく受け取ってみてくださいね♪

あなたが反対の立場だったら、受け取って欲しいはずだから。

 

今日も読んでくださって有難う。

 

私ごとですが、明日20日~24日までロサンゼルスに行ってきます♪

向こうから携帯で記事をアップできるのかどうか、試しにやってみますね。(アップされなかったら無理だったと思ってください。→ いい加減でごめんなさい 汗)

それでは皆さんも良い連休をお過ごしくださいね!

| | コメント (2)

怒りの理由

皆さん、こんにちは。

今日の夜、心理学系のセミナーに行ってきました。

 

皆さんに共有できる話題がありましたので、シェアさせてくださいね。

 

人が怒りを感じるのは3つの理由があるそうです。

1、助けてほしい

2、愛して欲しい

3、分かってほしい。

この3つを素直に言葉にできないから、怒る。

 

そして、欲求が何か自分でも把握できずに怒りを出してしまうことから、喧嘩がはじまるけれど、全ては本心を伝えあえないだけの誤解かもしれませんね。

相手が怒った時は、上の3つのどれが欲しくて怒っているのかな? と考えてみると、冷静にもなれて、関係も悪くならなくてすむかもしれません。

 

次に、赤ちゃんの欲求についてです。

赤ちゃんが欲しいものはたった1つだけ。

それは親の愛です。

 

でも、親の愛は無条件にもらえることはなく、我慢したり、辛抱したり、親からの言われることを聞いたりすることで、もらえると学習していくそうです。

その家庭により、どうしたら愛情がもらえるのか、という内容は違ってきますよね。

でも、大人になっても、その時学習したことはなかなか消えずに、無理したり、我慢したりして、誰かの愛情を得ようとしてしまうそうです。

 

小さい頃の心の癖は、その人を一生左右してしまうのですね。

自分で分かって修復していければ、生きやすくなるだろうな、と感じた私です。

 

今日も読んでくださって有難う。

皆さんにとって、良い1日でありますように。 

| | コメント (2)

自分を値引きしないで

皆さん、こんにちは。

毎日、気候が変わりやすいですね。体調に気を付けてお過ごしくださいね!

今日は、謙遜しすぎない、ということについて書かせてくださいね。

 

人から褒められた時、人はつい謙遜したくなりますよね。

恥ずかしかったり、座りが悪い感じになったりする感覚は誰もが持ち合わせていると思うのです。

ただ、それが過ぎると、自分を値引きしていることになってしまいます。

 

褒められた時、素直に受け取れる人は、有難うと言えますが、「私にそんな言葉の価値はない」と思った時、言葉も、その中身も受け取れないと思うのです。

心がつい、拒否をしてしまうのでしょう。

 

でも、自分をディスカウントすると、相手もその値段でしか見てくれなくなります。

バーゲンで売っているものを、正当なお金を出してまで、手に入れたいとは思えませんよね?

そうすると相手の対応が、自分が思う自分への対応と一致することで、(軽く扱われるとか、ひどいことを言われるなど)ますます、自信がなくなってしまいます。

 

誰の中にも輝く魅力があるのに、それを押しこめてしまうのは、本当にもったいないです。

 

だからこそ、あえて、褒め言葉はそのまま受け取って欲しいなと思うのです。

最初は、本当にそう思えなくても仕方ないと思います。

言葉だけでも、否定せず、「有難う」と受け取ってほしいのです。どうしても、居心地悪ければ「そうなりたいなと思ってます」と付け加えてもいいかもしれません。

 

そして、もうひとつ。

自己肯定を高くする練習として、毎日、鏡の自分に向かって、「あなたは価値がある。こんなに頑張っているんだもん。偉いよね」 など、ご自身の言葉で話しかけてあげてほしいなと思います。

 

みんなどの人も素敵な魅力を持っていると思うのです。

それを自分が発見出来た時、外に出るのでしょうね。

楽しみですね!

  

それではまた明日☆

読んでくださって有難う。

良い1日になりますように。

 

| | コメント (0)

皆さんに有難う☆

皆さん、こんにちは!

今日は色々と学びをもらった一日でした。

 

人との出会いは偶然ではなく必然。

一つ一つの出会いを大切にすること。

素直に良いと思った意見は吸収し、誠実に生きたいなと感じました。

  

そして、精一杯、目の前のことに集中して頑張りたい!

私はついつい、好奇心が旺盛で、あちこち気持ちが分散してしまうのが、良くも悪くもあるのですが、今はとにかく、書くことに集中せねば、と思う出来事がありました。

素敵な方との出会いの数々、それを当たり前のように思わず、一人一人を大事にしていきたいと、改めて思った私です。

私と出会い、交流を持ちたいと感じてくださる皆さんに有難う☆

そして、こうして私のブログを読んでくださる皆さんにも、心から有難う。

 

有難うの気持ちでいっぱいの今日の私です。

 

それではまた明日☆

ーーーーーーーーーーー

追伸です。

企画アンケートへのご協力有難うございます!

沢山の方にアンケート&コメントを頂いて、感激しています。 

 

引き続き、ご意見をお聞かせいただければ嬉しいです。

人の特定はできない機能ですので、安心してクリックしてください。
ご協力、よろしくお願いします。
 

アンケートは 

こちら

  

携帯の方はQRコードでリンクしてください。

Qr_img

どうぞよろしくお願いします!

 

| | コメント (0)

16日(火)は新月です☆ 願い事をしましょう。

皆さん、こんにちは。

私は今日は、ちょっとした運動をしてきました。

といっても、自転車で2時間弱、走っただけなのですが。

息子の高校がとっても家から不便な場所にあり、自転車で通っていたとの卒業生の話を聞き、今日が都立の書類提出日だったので、思い切って自転車で一緒に行ってみたのです。

2人だからか、話しながら走ったので、案外近く感じたものの、家に帰ってから、運動の後の疲労感を感じて、そのまま寝てしまいました。(笑)

晴れの日は、息子は自転車で通うことになります。今日は50分かかったけれど、慣れれば短縮できそう。

雨天は結構面倒くさくて、家から5分歩いたバス停から、あまり本数のないバスに乗り、電車。そこからまたバスになるので、本数も少ないし、時間もかかって面倒なんですよね。

他には家から10分も歩いた駅から私鉄を3つも乗り継いだ後、バスの方法しかなくって。

 

同じ中学から3人行くのですが、今日、高校からの帰りがけに、息子の同級生の女子が、自転車で疾走していました。女子の足でもあの距離を自転車で走れるのは格好いいです!

 

さて、タイトルの話題が最後になりましたが、16日(火)は新月のお願いの日です。

私のブログの記事へのコメントで、まむさんが教えてくれた、満月にお財布フリフリと、新月のお願い。

皆さんも一緒に、自分の夢をかなえましょう♪

詳しくは、検索すると、色々なサイトで紹介してくれてますので、ご覧になってみてくださいね。

簡単には、新月に願い事を唱える。

満月はお財布を月に向かってフル。とお金が入ってくるとのこと。

楽しみです。何を願おうかな。

 

念のため、まむさんが教えてくださった、今年の新月と満月の一段を下にッコピーしますね!

参考になさってください。

まむさん、良いことを教えてくださって有難うございました♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

新月 2010年3月16日(火)

満月 2010年3月30日(火)
新月 2010年4月14日(水)

満月 2010年4月28日(水)
新月 2010年5月14日(金)

満月 2010年5月28日(金)
新月 2010年6月12日(土)

満月 2010年6月26日(土)
新月 2010年7月12日(月)

満月 2010年7月26日(月)
新月 2010年8月10日(火)

満月 2010年8月25日(水)
新月 2010年9月8日(水)

満月 2010年9月23日(木)
新月 2010年10月8日(金)

満月 2010年10月23日(土)
新月 2010年11月6日(土)

満月 2010年11月22日(月)
新月 2010年12月6日(月)

満月 2010年12月21日(火)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 それではまた明日!

 良い1日になりますように。

  

 辛いことがあっても、それは新しい展開へのチャンス。

 同じ毎日ではあえて切り開けなかった未来を、切り開ける良いタイミングだと思います。

 一見怖い顔をしているけれど、実は優しい人だったというように、ピンチは優しい神様だと思うのです。

 応援していますね☆

 

| | コメント (3)

好きな人のために自分を変えない

皆さん、こんばんは!

ご心配をおかけしました。元気になりました。 

昨日は風邪薬のせいで早くに寝たお陰か、今日はスッキリ目覚めて、色々とやりたいことを進めることが出来ました♪

夕食は、大好きなうどんです。

うどん玉は、冷凍の讃岐うどんを保存してあるのですが、ダシを鰹節と煮干しでとって、お餅と野菜、卵を入れて頂きました。

美味しかった~。モチモチ系が好きな私なのです。

  

今日は久々に、メッセージ性のあるものを書きたいと思っています。

「好きな人のために自分を変えない」ということについて、書かせてくださいね。

 

恋人や好きな人に気に入られたいために、相手の好みに自分を変えることって、一度は経験したことがありますよね。

ロングヘアの好きな人のために、髪を長くしたり、短い髪が好きだと言われれば、ショートにしたり。

スカート派にはスカート。スポーティが好きな人にはスポーティに。

可愛いタイプが好きなら素直にふるまい、元気が好きなタイプには、明るくふるまったり。

 

そんな経験、誰もが1度はしたことがあると思うのです。

でもこれは、幸せになれないパターンなのです。 

その理由を説明させてくださいね。

 

まず、この努力はいつまでも続けられないからです。

それは自分じゃない自分をアプローチしているので、いつか疲れて消耗してしまうでしょう。

そして、相手も、自分の好みになっていく(もしくは、最初からそうだと思い込んでいる)相手が、そうじゃなくなった時、がっかりするかもしれません。

そうしたら、「私がこんなに頑張っているのに、ガッカリするなんてひどい!」と思うことはあり得ないでしょうか?

もしくは、「やっぱりこんな自分じゃダメだったんだ」と、もっと自分に自信をなくすかもしれません。

  

上記のことをクリアしたとしても、次の罠が待っています。

 

相手のための行動をするということは、そのままの自分に自信がないからしてしまうからですよね。

つまり、そのままの自分で勝負できない以上、次の方法をとり始めます。

それは、必要以上に相手に尽くし過ぎるかもしれないし、逆に相手を振り回そうとテクニックを使うかもしれません。

自分の出来ることを相手のためにしなくちゃ、と頑張り続けるかもしれません。

感情的になったり、被害者になったり、犠牲になったりして、相手を何とか自分のそばにいてもらおうとするかもしれません。

 

そうすると、早かれ遅かれ、相手の気持ちは離れていってしまいます。

それはとても残念ですよね。 

 

そのままの自分で勝負しないということは、実はとっても深い理由が隠れていると思うのです。その理由は生まれた意味にも遡るため、ここで書くには深すぎるので、少し保留にさせてくださいね。(もったいぶっている訳ではないんですよ)

 

そして、すぐにそのままの自分で勝負するだけの自信が、ポンと生まれてくることはないと思うのです。

そこを癒す方法は色々とあるのですが、まずは自分で出来る比較的簡単な方法を、お知らせしますね。

 

1、自分らしさについて考える時間を持つ(服や髪形の好み、考え方、何があれば幸せな感覚でいられるかなど)

 出来れば紙に書いて、毎日読み返してみてください。補足しても可。

 

2、自分の好きなところを一つでも二つでも、出来るだけ多く書きだす。もしくは親しい人に、自分の長所を教えてもらうこともアリです。

仲のいい友人と「お互いの良い部分をメール交換しあおう」と相談して、やってみるのも楽しいです。

 それを毎日読んで、自分の中に改めて取り入れていく。

 

3、自分らしく生きる決意をする。

 

 こんなこと~と思われるかもしれません。

でも、よく言われているのは、「紙に書くと願い事が叶う」とセミナーで言われても、実際に書く人は1割に満たないとか。

 そのくらい、「わざわざ自分のことを書く」ということは、敷居が高いのだと思うのです。お金を払ったセミナーで聞いても実行できないのですから。

 それをあえてすることで、自分を変えるきっかけになるかもしれません。

 難しいことではなく、自分らしさを知るために、好きになるために、やってみる価値はあると思うのです。ダメでも書いた時間を損するだけ。

 決してマイナスにはならないのですから。

   

 そして、やはり、決意することは重要です。

 人との約束は守るのに、自分との約束は守らないのが、ほとんどの人だそうです。(私も含めて)

 

 是非、自分自身に約束してください。「必ず自分を幸せにする」って。

 人に幸せにしてもらうのではなく、自分で幸せにすると決意して欲しい私です。

 

 今日も読んでくださって有難う。

 また明日☆

 良い1週間となりますように。願っていますね。

| | コメント (0)

ごめんなさい。

皆さん、こんばんは!

 

実はちょっと風邪をひいてしまって、今日は記事はお休みさせてください☆

大したことはないのですが、風邪薬が効いているのか頭がぼんやりしてしまって、文章がまとまらないので、ごめんなさい!

 

いつも楽しみに読んでくださっている方に、一言お詫びしたくて。

また、明日は書かせてくださいね。

熱もなく、元気なので心配なく。ただ、頂いた風邪薬の睡眠効果が強烈です。(苦笑)

もう、この薬はやめてもらいます。(ちなみに薬の名前はPLです。皆さん飲んだことあるかしら…)

  

それではまた!

| | コメント (3)

相談したい友人のタイプ

友人だから、100%味方であって欲しい という記事を書かせて頂きました。

味方をするって、どういうことだろう。

ということを、今日はちょっと視点を変えて、自分がピンチに陥った時に、相談することを仮定して、友人のタイプについて、書かせてくださいね。 

  

1、盲目にあなたの味方をする

2、客観的に考えて味方をする

3、相手の味方をする(あなたの敵になる)

4、どちらの味方もしない

 

 どれがいいとか悪いとかではないのですが、解説させてくださいね。

 

1、盲目的に味方をする

 これは例えばの例ですが、あなたが不倫した夫のことを相談するとして、その話しを聞いて、一緒に夫が悪いと一致して、感情を共有してくれる友人。

 つまり、あなたについては、何か悪い部分がなかったのか、などは掘り下げず、一方的に夫が悪いことで一致して、泣いたり溜飲を下げたりしてくれるタイプ。

 とても辛い体験をしている時は、このタイプの友人は、すごく勇気づけられると思うのです。

 反面、2人の気持ちが過剰反応して、リスキーになってしまい、普段しないような激しい行動をとることもあるので、そこは注意が必要かもしれません。

 

2、客観的に考えて味方をする

これは、例えば上記の例を借りると、友人の気持ちを共有した上で、浮気されたのには、友人にも理由がなかったかも考える。

反省点があったかどうか、一緒に考えたり、具体的な対策も相談にのってくれるかもしれません。

つまり、客観的にどちらの気持ちも把握した上で、やはり友人の味方をするということです。

 このタイプの友人は、一緒に感情の怒涛には巻き込めないので物足りないかもしれませんが、知恵の部分で助けてもらえたり、激怒して夫を責める前に、それをやめることが出来るなど、冷静にしてくれる部分もあるのです。

  

3、相手の味方になる(あなたの敵になる)

これは、話を聞いた後で、「あなたがそんなんだから、浮気されたんじゃないの」と言うような友人のことです。

確かに、その指摘する部分に事実は含まれているかもしれませんが、苦しい時に責められても、心は破裂してしまうでしょう。

こういう友人の言うことを鵜呑みにしてしまうと、参ってしまうと思うのです。

傷ついている時に相談しない方がいいタイプだと、私は思います。

 

4、どちらの味方もしない

傍観者タイプですね。話を聞いて「ご主人が不倫するのも悪いけれど、あなたが汚い格好をしているのも悪いのかもね。お互い様なんじゃない」と言うタイプ。

これもまた事実だけど、なんだか淋しい気がします。

やはり、辛い心に寄り添って欲しいですよね。

 

私が思う、自分にとっていて欲しい友人は、やはり、気持ちを分かってくれる人。寄り添ってくれる人。共有しようと思ってくれる人。応援したいと考えてくれる人。味方になりたいと思ってくれる人。

あなたの幸せを願ってくれる人。

そんな友人が1人でも2人でもいたら、きっと生きることが心強くなると思う私です。

 

もちろん、友人にとって、私もそうありたいと思っています。

  

読んでくださって有難う。

それではまた!

ーーーーーーーーーーー

追伸。

企画アンケートへのご協力有難うございます!

沢山の方にアンケート&コメントを頂いて、感激しています。

引き続き、ご意見をお聞かせいただければ嬉しいです。

人の特定はできない機能ですので、安心してクリックしてください。
ご協力、よろしくお願いします。
 

アンケートは 

こちら

  

携帯の方はQRコードでリンクしてください。

Qr_img

どうぞよろしくお願いします!

| | コメント (0)

メディアセミナー「プロの絶品! 減塩花見弁当試食会」レポート

今日はメディアセミナー「プロの絶品! 減塩花見弁当試食会」にブロガーとして招待して頂き、出席させて頂きました。

場所は八芳園。かなり以前、同僚の結婚式に訪れた以来です。懐かしい雰囲気でした。

とても雰囲気が良い会場で、外でも中でも礼儀正しいスタッフの方がお出迎えしてくださって、とっても好印象な気持ちではじまりました。

 

オープニング後、名古屋市立大学大学院 心臓・腎臓血圧内科学教授 木村 玄次郎先生の講演でした。

とても温和で素敵な雰囲気の先生で、分かりやすい説明は勉強になりました。

100311_120323

簡単にポイントをまとめます。

1、食塩の摂取量と景気のグラフは一致している。(現在は不況なので、多少減っているが、日本人は元々過剰摂取国なので、もっと減らしたい)

2、加工食品、ファーストフードに含まれる塩分を摂取すると、喉が渇いて、ソフトドリンクを飲みたくなる。ソフトドリンクには砂糖が含まれていなくても、塩分が含まれているのが危険

3、日本人の1日平均11gの塩分摂取量を6gに減らすと、薬で治療している人の延命率より、食事のみで延命する人が増える。

4、DUSH食が一番良い(野菜、果物、低脂肪乳製品 中心の食事)

5、塩分を多くとると、尿で排泄する際に血圧があがるが、DUSH食は血圧をあげずに利尿の作用がある

 

素晴らしい講演の後、つきぢ田村三代目 田村隆 氏の減塩食の説明と会食タイムでした。

100311_123353

田村さんは、とてもスピーチが上手で、笑いを含めてとても楽しく減塩食を作るポイントを教えて頂きました。

  

1、薄口しょうゆを使う

2、だし汁を中心に味付けする

3、ポイントで酢を使う

4、適度な甘味は利用する。

5、素材の味、食感を楽しむ (歯ごたえ、こんにゃく、柔らかいなど混ぜる)

6、料理全てに塩分を使わなくても、塩味のあるものと、ないものを交互に食べることで満足できる。

  

通常5gのお弁当を、今日は1.9gで作ってくださったそうです。

細心の注意をはらって作ってくださったそうですが、家庭では、秤ではかることはしなくても、直接塩をふりかけるなどしなければ、簡単に減塩食は作れそうです。

味付けに酢を利用したり、だし汁で味付けするだけで、美味しく減塩できることが分かりました。

また、昆布を水1ℓに入れて冷蔵庫に常備しておくだけで、美味しいだし汁を常備出来るそうです。このだし汁に鰹節やしょうゆを入れるだけで味も変化出来ますよね。

 

また、つきぢ田村さんでのだし汁はとっても美味。

中身は、めじまぐろ節、かつお節、真昆布だそうです。本当に美味しかった!

100311_125426 料理は申し分ない絶品でした!

一つだけ希望を言えば、やはりお刺身には醤油が欲しかったなあ。これで塩分がほんのちょっとあがっても、欲しかったのが本音でした。

こんなに美味しい幕の内は食べたことがありません。

料金は、お店で頂くと6000円だそうです。美しく栄養バランスも良く、美味なので当然でしょう。

ご馳走様でした☆

100311_124649  つきぢたむらさんのロゴはどれも可愛い☆

でんでんむしにお魚にシェル。美味しい料理だけど、ロゴは可愛らしい。

そのアンバランスがなかなか粋ですね!

いつかお店に訪れてみたいです。

 

最後に、減塩食に加えて、ウォーキングも血圧を下げる効果があるそうです。病気になる前に、予防が大事ですよね!

良い時間を有難うございました☆

皆さんの参考になれば、嬉しいです。

塩を減らそうプロジェクト

ブログネタ: 減塩なのに絶品!!プロが作る花見弁当の味を教えて!参加数拍手

| | コメント (2)

中央線沿線散策

8日の月曜のことでですが、例によって高校時代からの親友のKちゃんと、遊んできました。

今回は、私たちにしてはめずらしく欲しいものもなく(お正月に買いこみ過ぎだって 笑)、プラプラと中央線の駅を順番に降りて、散策してきました。

まず中野駅。

中野駅前のブロードウェイ商店街の1本裏手にある道は、飲み屋とラーメン屋さんがひしめいている激戦区です。

100308_112904 その中にある、駅近い「さくらんぼ」というラーメン屋さんでつけ麺を食べてきました。

つけ麺のしょうゆ味にしたのですが、油のベースの味が「海老」「鰹節」「煮干し」の3種類あって、私は海老にしました。

量も多くてお腹いっぱい。美味しかったです。

 

お茶は、あおい書店のある、東急ビルの中のクロシェットカフェ。

ここでポット出しのローズヒップティを飲みました。

 

100308_161341 色が綺麗でしょう?

 

そして、次は荻窪へ。

荻窪は駅ビルルミネの中をうろうろ。となりのタウンセブンの本屋さんで本を買いました。

正直、食品売り場以外は閑散していて、なんだか淋しい印象でした。

ビルの古く感じます。

 

最後は西荻窪です。

西荻のお気に入り雑貨屋さん。ミーシカへ。

100308_122803 今、ムーミングッズのフェアのようです。北欧大好きの私は、ときめいてしまいました。

100308_122646 手作りのウクレレバック。ウクレレは弾かない私ですが、もし、弾くのなら絶対に欲しくなる、可愛いバックでした。

 

ちょっとした小物を買って、お店を後に。

実はこの日、大好きなケーキのカフェにKちゃんを連れていく予定だったのです。ところが残念なことに、予告なくお休み。

残念極まりありません。

なので、こけし屋さんの1階レストランでケーキとお茶をしました。

100308_130209

西荻の駅前にある像の画像です。

100308_132553

楽しい1日でした。

読んでくださって有難う♪

| | コメント (0)

皆さんにアンケートのお願いです

いつも私のブログを読んでくださって有難うございます☆

いよいよ今月末より、水野俊哉先生の出版セミナーを受講予定です。

 

現在、企画書を作成中なのですが、ちょっと(いや、かなり… 汗)煮詰まってます。

私が温めている企画の中で、皆さんが読んでみたい内容をクリックして頂けると、とても参考になります。

出版できるかどうかは、やはり内容次第。

皆さんのお力をお借りできれば嬉しいです☆

 

人の特定はできない機能ですので、安心してクリックしてください。
ご協力、よろしくお願いします。
 

アンケートは 

こちら

 

携帯の方はQRコードでリンクしてください。

Qr_img

どうぞよろしくお願いします!

 

| | コメント (0)

友人だから100%味方であって欲しい

唐突ですが、質問です。

皆さんの友人は、皆さんの絶対的な味方でしょうか!?

良薬は口に苦し。ということわざがありますが、ご友人の中に厳しいことを指摘したり、欠点を追及したり、ダメだしをしたり、何かトラブルがあった時、「それみたことか」と言ったりするような人は周囲にいるでしょうか?

  

これはもちろん、私の考えですが、私はこういうタイプの友人は必要ないと思っているのです。

もちろん、アドバイスや意見は必要だけど、それが心からの善意か、単にダメだしかは、きっと皆さんも本能で分かると思うのです。後者の友人タイプは、元気を奪い取っていく人だと思うのです。

  

私は友人こそ、良薬は口に甘しでいいと思っているのです。

というのは、ただでさえ、生きにくい世の中です。そんな時、心を開いて愚痴を言ったり、弱音を吐いたり、困ったことを相談したりできるのが、友人ですよね。(この場合、四六時中愚痴を言い続けるという意味ではないですよ)

弱音を吐くというのは、どこかに甘さもあるかもしれません。でも、それを含めて、味方であって欲しいなと思うのです。

弱音を吐かずにいるなんて、人はロボットではないのですから。

  

イメージしてみてくださいね。

もし、友人全員が自分の味方だったら、こんなに心強いことはないと思いませんか?

私が元気で毎日過ごせるのも、友人が全て私の絶対的な味方だと確信があるからこそ、こうして伸び伸びと生活させてもらっていると感謝しているのです。というか、味方である人しか、友人として残らないというのもありますが。

友人の仮面をかぶった、水差し仮面ばかりだったら、私は到底、自分に自信がなく、ダメだしのオンパレードでいじけていると思います。

言われたことは事実であっても、指摘されることで自分に自信がなくなり、グラグラした状態になり、良い方向に進むものも進まなくなり、ダメだしされた通りの人生に導かれてしまうと思うのです。

 

ちなみに、先ほど、良薬は口に甘しでいいと書きましたが、全部OKだとその人のためにならないという懸念もありますよね。

私は、本人のためにどうしても…となったら、言わずにいられない部分も持ち合わせているのです。でも、その時も、私の言うことは私にとっては良かったけれど、あなたに合うかは分からない。というスタンスです。

相手に必要とされたことで、友人の心から力になりたいと思った時に伝えることはあるけれど、それを受けとってもらえるか、その人なりの方法で取り入れてもらえるかは、相手にお任せしたいと思っています。

そして、私が出来る一番のことは、好きな友人の応援団でいること。見守ることだと思っています。

私もそうしてもらっているので、そう思えるんですよね。

そういう意味で、私の後ろに、私を好きでいてくれる人がいること。こんなに心強いことはないのです。勇気百倍です。

  

そして、この味方であるというのは、いいことばかり言ってくれる表面だけの人を、取り巻きのように周囲に置くというのとは全く意味が違って、本当に心から好きで味方でいたいと思ってくれる人が友人であり、また、自分もそんな友人でありたい、ということなので、誤解されませんように。

  

高校時代からの親友のKちゃんは、私が万が一殺人を犯してしまったとしても、最後まで味方でいる、と断言してくれました。

そんな100%の味方がいることの心強さといったらありません。本当に感謝しています。

そうそう。Kちゃんと昨日会ったのです。その様子はまた明日にでも聞いてくださいね!

  

いつも読んでくださって有難う。

それではまた明日☆

皆さんにとって、今日、明日が良い1日でありますように。皆さんの味方として、応援していますね!

| | コメント (4)

とても大切 食事の時間

今日は食事タイムの大切さについて、書かせてくださいね!

  

人間の基本的な欲求の一つに食欲がありますよね。食べることって、生きるとに繋がること。

そして、食べることは「快」なのです。

生まれてすぐの赤ちゃんは、快、不快しかないのですが、大人になっても実は、快、不快を本能で判断していると思うのです。

  

食事は快。つまり、心地よい幸せなことのはず。

それが不快に変わることもあるのです。

  

どんな時かというと。

  

1、食事の時間に、お説教をされる

2、食事の行儀作法を、細かく注意される

3、延々と愚痴を言われる

4、一方的にまくしたてられる

5、暗い顔をして会話が楽しくない。

 

時に女性は(男性もそういう人がいらっしゃるかもしれませんが)、朝食や夕食の時に、旦那さんや彼、子どもなどに、ここぞとばかりにお説教をしたり、大事な話し合いに持ちかけたりしますが、これは絶対にやめた方がいいと思うのです。

「こんな時しか話すチャンスがないから」と良く聞きますが、こんな時こそ、和やかに過ごすチャンスだと思うのです。

顔を合わせる食事の時間に、お説教や忠告、深刻な話し合いをすると、快の時間が不快になり、しいてはあなたに対しても、不快な感情の印象がついてしまって、もったいないと心から思います。

 

そして食事マナーはとても大事だけど、毎回、細かいことを注意することもあまりお勧めしません。

「外で恥をかいたら可愛そうだから」、と言いますが、外で恥をかくのは本人ですよね?

なので、時に注意してもいいけれど、それが頻繁になると、やはり食事タイムがうんざりタイムに変身してしまうと思うのです。

 

食事をする時は美味しく、好きな人と楽しくしたいですよね。

その時間を、是非、交流を深める時間として活用して欲しいと思います。

「顔を合わせるから、ここぞ」とばかりに、深刻タイムにしないで、それはまた別の機会にして、食事の時だけでも、ノークレームタイムにしてください☆

 

そして、料理を作ってくれた人に「これは美味しいね」「いつも有難う」と言葉にしてくだされば、ますます、心地よい時間になっていくと思います。

実は女性は、当たり前のことでも褒められるととても嬉しいものなのです。

毎回でも構いません。「美味しいね」って言葉にして伝えてあげてくださいね!

 

楽しい食事の時間を持ってくださることを願っています。

読んでくださって有難う。

また明日☆

 

| | コメント (2)

メキシコ料理 エルトリートでランチ☆

今日は友人とランチ&映画を観てきました!

ランチは、メキシコ料理のエルトリートで食べました。

100307_112928 アボガトのサラダとチキンライス。

100307_113544

サラダがめちゃめちゃ美味しかった~。友人もアボガト好きで趣味があうので食事もおいしく食べれました。

隣の席で、肉をグリルで焼いている人をみて、次回はあれが食べたい! と思った私です。席でジューッと焼いていました。

 

食事ってとても大事だと思う私です。

居心地良くて、会話のはずむ人、一緒にいてホッと出来る人と、食卓では向かいあいたいな。

同じものを食べてもおいしく食べられるかどうかは、一緒にいる人次第だと思う私なのです。

今日会った友人は、最近知り合ったばかりなのですが、優しく穏やかで可憐な女性で、とても気が合うのです。

数年に一度、縁を感じる友人との出会いがあります。大事にしていきたいな☆

    

映画は「サヨナライツカ」を観てきました。

感想は後日、アップさせてくださいね。

一言、中山美穂があり得ない程、美しかったです。妖艶とも魔性ともいえる女性を好演していました。

同じ女性として憧れます☆

| | コメント (2)

雨の中の湘南

今日は雨の中、湘南に行ってきました。

息子とずっと前から、今日の日に湘南に行こうと約束をしていたのです。

朝起きたら雨。どうしようかなあ、と思ったけれど、以前から決めていたことと、この日を逃すと4月まで予定がいっぱいなので、思い切って行ってきました。

でも、雨の日はやはり、大変でした。人は少なかったです。

100306_134238 雨の鎌倉高校前。この駅に今年何回来ただろう。大好きな駅です。

100306_161111 小田急線、片瀬江の島駅。竜宮城を模してあって、観るだけで楽しい。

この駅の近くの「はなみずき」というラーメン屋さんでラーメンを食べました。

今日は遅く行ったので、時間が押してしまって、さて、お昼と思ったら、どのお店もランチが終わってしまってました。

100306_162329  たまたま駅近くという理由で入ったお店でしたが、なかなか美味しかったです!

100306_131835  帰りはロマンスカーで帰りました。

車中で食べたお菓子。この抹茶ミルクポポロンは、かなり美味。

ファンなのです。

 

あっという間の1日でした。大好きな湘南。また近いうちに行きたいなあ!

明日は、友人とランチ&映画です。

楽しんできますね☆

皆さんも良い週末をお過ごしくださいね。

おやすみなさい。

| | コメント (0)

映画ワンピースを観てきました。

皆さん、こんばんは!

更新が遅くなってごめんなさい。

 

今日の夜、息子と映画のワンピースを観に行ってきました。夜の時間しかやっていないので、お付き合いです。

昨日行く予定だったのですが、金曜の方が翌日学校が休みですしね!

私はワンピースの世界を良く知らなかったのですが、なかなかおもしろかったです。途中で、2回程ウトウトしていたら、隣で揺すられて起こされました。(苦笑)

0巻ももらえました。これは映画を観ないともらえないそうですね。わざわざコミックスを作るなんて、すごくお金がかかってるなあと思いました。

声優さんが豪華でした。ゲストで竹中直人さん、北島康介さん、皆藤愛子ちゃんが出ていました。 

竹中さんは名俳優さんなので、申し分ない声優さんっぷりでした。

一般的に、ジブリだと、俳優さんが声をやるので、なんかちょっと違和感があるのですが、竹中さんくらい上手いと、声優さんと遜色なかったです。

 

それではまた明日☆

おやすみなさい。

良い週末を迎えてくださいね!

| | コメント (0)

プライドについて

私はプライドを持っている人が好きです。

このプライドという言葉の解釈は難しいですよね。

私が思う、いい意味でのプライド。それは自分が好きという自尊心を持った人ということだと感じています。

具体的に書くと以下のような印象の人でしょうか。

1、自分を好きで大事にしている
 
2、自分に対して恥ずかしくない自分でありたいと思っている
 
3、もっと向上していきたいと思っている

4、自分に対して無理はしない。人にも押し付けない
  
  
私が思う、あれ?と感じるプライド
 
1、自分は特別だと思ってあからさまに人を見下す
 
2、人の長所を認めず、自分の長所を人が出来ないとバカにする。人の長所を自分が出来ないことには目を向けない。
 
3、自分さえよければいいという自己中心的態度

4、人には負けたくないという恐怖観念。(多少の競争意識はあって当然ですが、評価の基準がいつも他者との競争だという意味です)
 

上の2つの差はなんでしょう?

まず、正当なプライドは、自分が好きで、自分の中での自分を基準にしている感じでしょうか。
そういう人は、人を侵害することもないので、一緒にいて居心地がいいのです。
 
あれ? と違和感を感じるプライドは、他人を巻き込む感じがするのです。

人が評価してくれるかを気にする。
自分と他人に差をつけて考えている。
人のことを大事にしない。

というイメージがあります。

後者の人のプライドには、劣等感が潜んでいるんだろうなと感じるのです。その劣等感を自分で認めたくないために、攻撃的なプライドで守っているのでしょう。

本当の魅力は秘めているのに、表に出ていないんですよね。つまり、本来の魅力ではない部分で勝負しようとしていることが、逆に裏目に出てしまう印象があり、人に味方してもらいにくいので、もったいないなと感じます。

  

人との競争をしている選手であっても、オリンピックに出る人が言うことは、大抵一致していますよね。

 
「人との競争ではなく、自分との戦いだ」
と。
つまり、誰かより早くなりたい、誰かに勝ちたいと思っているのでは、勝ったり負けたりしてしまう。
それは、基準ポイントが他人に置かれているからでしょう。

自分との戦いは、自分の中で納得できる練習が出来たか。自分の中の最高速度をあげることができるか。
プレッシャーを味わいつくすにはどうしたらいかなど。 

 

自分を見つめて、自分の中の自分との競争になって初めて、いい勝負ができるのだと思うのです。
この場合、基準ポイントは自分ですよね。
 
そして、どの人も、「自分」というものがありますよね。
だから、自分が大事であるように、人のことも尊重出来たら素敵だなと思います。

そう思う人には、思いやれるタイプの友人が集うと思います。
いつも居心地いい関係を築けたら素敵ですよね!

 

今日も読んでくださって有難う。

また明日☆

おやすみなさい。

| | コメント (2)

自分の心と対話する

今日の私の気づきを聞いてくださいね。

落ち着いた気持ちで毎日を過ごすために、自分を内省する時間を持つことって大事だなと思うのです。

特に自己反省ではなくても、こんなことがあって、そんな時、こんなことを思ったな。

私はこれが欲しいんだな。こんなことがしたいんだな。

など、なんでもいいのです。

 

自分が何を求めているのか。何が悲しいのか。何に怒っているのか。

表面ではなく、奥底にある本当の気持ちを把握できるのは、自分自身だけだと思うのです。

  

でも、人って案外、自分の気持ちをスルーしてしまうことが多いような気がします。

それは、自分のことだから分かっているという気持ちだったり、自分の弱点を自分で見るのが怖かったりするからかもしれません。

  

でも、自分の心を自分で把握すれば、逆に怖いものは減ると思うのです。

分からないから怖いのであって、把握していれば、怖くないですよね。

   

なんだか頭にきた。なんだか淋しい。

そんな気持ちの奥底になにが隠れているのか。自分で見つめて把握してあげると、安心できるかもしれません。

   

例えばですが、「あなたって面白い人だよね」と言われて、なぜかカチンと来たとします。特にその言葉自体に嫌みもないのに、なぜ「え?」と思ったのか。

そこを深く見つめてみると、昔、面白いとからかわれたことがあって不愉快だったからとか、自分は面白い人間と言われるより、頭のいい人と言われる方が嬉しいから、など、本心が分かると思うのです。

  

そこをスルーしてしまうと、自分が何を感じる人間なのか、分からずにいることが増えていくと思うのです。

すると何が起こるのか。

自分でも把握できない感情を良く浮かぶことになると思います。

  

例えば、ある言葉で悲しくなったり、嬉しくなったり、怒りが湧いて来たり。その言葉や出来事自体に大きな意味がないのに、なぜか色々な感情が湧いてきてしまう。

そんな時はもしかしたら、心の奥底、記憶の底に何か眠っているのかもしれませんね。

自分の感情を自分でコントロールする手始めは、やはり自分を見つめることだと思う私です。

  

ところで、話しは変わって近況です。

嬉しい気持ち半分なのですが、息子の高校入学の手続きって結構色々とあるんですね~。まだ手つかずの書類記入も溜まっています。

今日は、郵便局で、色々な振込を済ませてきました。(スポーツ用品、入学金、学納金手付金を振り込んで、引き落とし証明書に判子をもらったりしました)

他にも外貨を両替してきました。郵便局はレートが高めだと言うのですが、わざわざどこかへ両替に行く手間を考えたら、近所で出来るので助かります。

チップ用に1ドルを大目に両替しました。向こうではクレジットカードで対応予定なので、日本円にして数万両替しただけなのですが、すごーく分厚い札束になりました。にわか成金のよう。(笑)

  

それでは、今日も読んでくださって有難う。

また明日☆

おやすみなさい。

| | コメント (0)

今日はステーキでお祝い☆

100302_181455 皆さん、こんばんは!

今日は新宿にあるシズラー に行ってきました。

実は春休みに息子と海外に行く予定があり、息子のパスポート受け取りのために、学校の後、都庁に行ったのです。

都庁の斜め前にあるシズラーで久しぶりにステーキを食べてきました。

画像のステーキは私ので125g。息子は280gも食べました。息子のステーキは分厚かった! 塊肉みたいでした。

100302_181526 ここはサラダバーが有名で、色々な野菜やフルーツを頂くことが出来ます☆

100302_190131 締めはやっぱりデザートでしょう!

フルーツをはじめとして、ケーキやゼリー、杏仁豆腐など色々とあるのですが、画像はソフトクリームとチョコがけバナナです。

ここのスイーツバーがお洒落なのは、チョコフォンデュが出来るところ。チョコタワー(と呼ぶのか分からない。温かなチョコが流れ落ちていて、美しい)

から、フルーツやお菓子などを刺して、自分でチョコをかけられるのです。それがまた楽しい。

 

昨日に続いて今日もお祝いモードです。お財布も緩みっぱなし。

多分、木曜は映画を一緒に見に行こうと思っています。平日に息子と大胆に遊ぶのは久しぶりです。ちょこちょこ地元では遊んでいたけれど、電車に乗ってとなると、なかなか余裕もなかったので。

今は、そんな気分を満喫したいと思っています。

 

実はこのシズラーがあった場所は、昔はロイヤルホストでした。(今も1階はロイヤルホストですが 以前は2階がロイヤルホストでした)

学生時代の友人と、何十回と訪れたでしょう。ここは私の青春の思い出のお店です。夜遅くまで語り合っても尽きなかった友人たち。

今は、疎遠になってしまったのですが、あの時の楽しい時間は、決して私の中で色褪せない思い出です。

あまりお酒を飲まないメンバーだったのですが、食べるのが大好きで、あちこち食べ歩いたなあ。飲食代と洋服代だけで、バイト代が飛んでしまったけれど、それも楽しかったです。と、昔のことを思い出してしまいました。(笑)

 

そして、沢山のお祝いメッセージ、有難うございました!

皆さんに祝っていただけて、本当に嬉しくて光栄です☆

また、明日にでもゆっくりコメントさせてくださいね。

今日はちょっと疲れてしまったのでこのへんで。おやすみなさい。

 

明日も皆さんにとって良い1日となりますように。願っています。

| | コメント (2)

錯覚であっても、自分を信じた方が勝ち

100301_190126 皆さん、こんばんは!

今日の東京はまた寒さが戻ってきましたが、もう少しで春という感じがします。

 

私ごとですが、今日は息子の都立高校合格発表でした。

無事に桜咲きました☆

例年より倍率が高く、朝、突然不安が襲ってきた私ですが、不安を感じ尽くした後で、合格の喜びを感じることが出来ました。

嬉しかったです☆

 

夜は、息子が大好きな、ビバ・パエリアの宅配パエリアです。2つも頼んでしまいました。美味しかった~。

 

話しは変わりますが、先週会った友人から、とても嬉しいメッセージをもらいました。

 

「錯覚であっても、自分を信じた方が勝ち」

  

つまり、自分の自信や好きということに、これといった証拠なんてなくても、錯覚した方が強いのです。

別に根拠なくてもいいんですよね! その錯覚が力になり、後に事実になっていくと思うのです。

そんな言葉に勇気をもらった私です。 

 

それではまた明日☆

おやすみなさい。

明日が皆さんにとって、良い1日になりますように。

| | コメント (7)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »