« 受験応援 チキンステーキ | トップページ | 私らしいルール パート1 »

素直になるということ パート2

先日、素直になるということ について書かせて頂きました。

今回は、これについて、もう少しだけ補足させてくださいね。

 

素直になることで、人に舐められたり、バカにされたりすることは、絶対にないとは言えません。

軽く見られたり、簡単に扱えると思われたり。

これは素直という性質につきものではあると思います。

それでも、私は素直な人は素敵だな、と心から思っています。

 

そして、もし可能なら、私が提唱したいのは、一皮むけた素直です。(笑)

率直にいえば、「舐められない素直な人」です。これからそのことについて書かせてくださいね!

 

どうすればそうなれるか、というと、私は、「私らしいルール」を持っている人と答えます。

「私らしいルール」については、この記事を読んでくださいね。

自分を持つと、自然と自分に自信がついてきて、「ここまではいいけれど、ここからはダメという」 見えない線を相手に感じさせることが出来るのです。

つまり、ここまではからかってもいいけれど、これ以上言うと失礼になるな、という線です。

 

そして、自分に自信があるということは、簡単に傷つかないということにも繋がるのです。

簡単に傷つかないために必要なのは、鎧をまとうことではなく、傷つかないハートを持つということだと思うのです。

つまり、鎧というのは、傷つきやすい心を守るために、プライドを高くしたり、こちらから先に攻撃したり、人からの意見を全てシャットアウトするという拒否反応だと思うのです。

でも、それを外すことで、今までプライドが邪魔をして言えなかったことが言えるようになると思うのです。

例えば、「教えて」とか、「ごめんなさい」とか、「私が悪かった」という、自分の弱い部分を見せる言葉が自然に言えるようになっていきます。

これが言える素直さというのは、実は、自分に自信がないと(好きでないと)出来ないことだと思うのです。

 

傷つかないために、出来ること。

それは、「自分を過大評価も過小評価もせず、また、そのままの自分を人に見せることの恐れを手放すこと」に尽きると思うのです。

 

つまり、「等身大の自分を、まず自分で受け入れて、人にそれを良く見せようとも、悪く見せようともせず、そのままで勝負するということを、自分で引き受ける」 ということが、素直になるということに繋がるのだと思います。

 

もし良かったら、以下の文章を毎日読んでいただけたら、力の素になるかもしれません。皆さんの感性に合うようにアレンジして頂いて、自由に潜在意識のパワー充電にご活用ください☆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私には沢山の良いところがあり、人の力になれるパワーを持っています。そのままで、価値がある人間です。

私は私なりのルールを持っていて、そのルールは他の人に通じるものではないけれど、それは私の人生の主人公は私だから、それでいいのです。

同じように、私は自分も人も尊重します。

そして、自分を誰よりも愛します。そのままの私が大好きです。

人の良い言葉は受け入れて、私のためにならない言葉は、忘れます。

それは、私にとって大事な人の言葉は大切だけど、私を傷つける人の言葉は、大切ではないと分かっているからです。

苦しい時は助けてと言えるし、分からないことがあれば、教えて欲しいと言えます。

でも、人に依存はせず、自分の人生を引き受けて生きていきます。

自分が悪いと思えば素直にごめんなさいと言えます。

でも、悪くない時に頭を下げることはしません。

そんな私だから、きっと大丈夫! すべてうまくいきます!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

皆さんへのメッセージを込めて書かせて頂きました。

長い文章を読んでくださって有難う。

それではまた明日☆

明日からの1週間が、皆さんにとって素敵な1週間でありますように♪

|

« 受験応援 チキンステーキ | トップページ | 私らしいルール パート1 »

私らしく生きる」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく読ませていただいています。リネンです。
今回のカテゴリも参考になりました。私はあとで考えると軽く見られたり扱われたりする事が多々あります。私にも責任はあるのでしょうが、自分をしっかり持って、ここまではいいけど、これ以上は駄目よ!と
いうオーラみたいなものが出せるようになっていきたいと思います。
毎日のパワー充電のために何度も読み返してみます。

投稿: リネン | 2010年2月22日 (月) 19時50分

こんばんは。

本当に、そうですね!!!
私は、去年のあたりからやっと自分に対する自信を
一つ一つ積み上げて行っている状態なので、
それ迄自分に自信が全くなく、ずっと周りに怯えてる状態でした。

元同期で私が憧れている女性が一人います。
その女性は、いつも凛としているんです。

「私は、私」と、自分をきちんと持っている。

その女性に憧れ、彼女のような凛とした強さを持ちたいと思いつつも、
どうすれば彼女のような強さ・しなやかさを持てるのかわかりませんでした。

でも。
この記事を読んで、わかりました。

彼女は、本当の意味での「素直さ」を持っているんだと。

白猫さんのおっしゃる通りです。

彼女は、自分を飾ろうとしていない。
自分で出来ない事は、「手伝って」「お願いしてもいい?」
と周りに言えるんです。
でも、舐められる事など、全くない。

白猫さんが書かれている事が、ピタッと彼女にハマって。

「そういう事か!!」と目の前がパっと開けた感じがしました。

>鎧というのは、傷つきやすい心を守るために、
>プライドを高くしたり、こちらから先に攻撃したり、
>人からの意見を全てシャットアウトするという拒否反応だと思うのです。

全く、その通りです。
私がずっと「傷つけられないようにする為には、
自分を守る為には、どうすればよいか・・・」
という疑問の中で考えた、自分を守る為の方法が
その"鎧"でした。
その鎧がだんだん厚くなって、しまいには人との接点を持つ事すら
拒んで行くようになったんです。


本当に大切なのは、"自分らしさ"を理解し、
そして、自分に自信となる物を一つずつ積み重ねて行く事だったのだと、この記事を読んで気付きました。

気付かせてくださって、ありがとうございます!!
そして。
白猫さんが書かれた文章、毎日唱えてみようと思います。


あと・・・。
昨日、「パート2を楽しみにしています!!」
とは言ったものの、後になって色々考えていると
もしや、白猫さんが書かれた記事に対し
私が書いた始めのあのコメントは異論を唱える様な文面になってしまってたかも・・・
と思いました。
異論ではなく、


>もし、不快なものが来た時は、スッとよければ良いのだと思います。

↑に書かれている通り。"素直"でも、不快な物が来ればそれをスッと避けれる柔軟性があれば最強。
それをわからず、鎧を着ける事しか出来なかった。
でも、鎧を着けた所では、却って自分を苦しめてしまう。

という事を伝えたかったんです。
(もし、上手く伝える事が出来なくて、白猫さんに不快な思いをさせてしまったら、すいません!!)

投稿: あすか | 2010年2月22日 (月) 20時47分

>リネンさん、こんにちは!

 コメント有難うございます♪
自分の線引きが出来るようになっていくと、すぐに周囲が変わらないかもしれませんが、少しずつ変化が出ていくと思います。 
 
 焦らず、ゆっくり、自分らしさを浸透させていけたらいいですね☆
 
 またコメントお待ちしていますね。いつも有難うございます。

>あすかさん、こんにちは!
いつもコメント有難うございます♪
 
 記事で腑に落ちた部分があったとのこと、とても嬉しいです。書いている手ごたえをいただけました。有難う☆

 それから、私が不快に思うなんてことは全くありませんでしたのでご安心くださいね。

 私が書くものが、ちゃんと伝わっているかな? といつも気にはしながらも、それを確認する術は、コメントに頼らせていただいている私なのです。
 
 あすかさんがおっしゃってくださったことで、次の記事の発想を頂いた訳なので、感謝しているのです☆
  
 いつも、こういう書き方で、私の言いたいことが伝わるかしら?と楽しみながら書かせていただいています。
  
 あすかさんの最初のコメントの真意は、ちゃんと最初から伝わっていましたのでご安心くださいね。私こそ、心配をおかけしてすみませんでした。
 
 いつも有難うございます♪
 
 これからもよろしくお願いします☆
 

投稿: 白猫 | 2010年2月22日 (月) 22時19分

こんにちは!!

>あすかさんの最初のコメントの真意は、
>ちゃんと最初から伝わっていましたので
>ご安心くださいね。
>私こそ、心配をおかけしてすみませんでした。

いえいえ。そんな、謝らないでください!!
でも、伝わってたという事で、良かったです(^^)
ありがとうございます。


「そうそう!そうやねん!!」とか、「そうやったんや!!」
という自分の中にあったけどそれをどう言葉にしたらよいかわからない物・自分の中に見つける事が出来ず、探してた物。
それらが白猫さんのブログに沢山あるんです!!

そして、それを教えてもらった興奮(笑)と感謝を伝えたくて書かずにおられなくなってしまうんです。

でも、大抵自分中心の文章になってしまったりして、
まとまりが無くなってしまったり、無駄に文章が長くなってしまったりする事が多いのです。
これも、今後の自分の課題かな・・・と今、思いました(^^;)


こちらこそ、いつも本当にありがとうございます!
そして、こちらこそ、どうぞこれからもよろしくお願いします!!!!

投稿: あすか | 2010年2月24日 (水) 11時21分

>あすかさん、こんにちは!

私のブログを読んで、何かが芽生えてくれている、というだけで、私にとっては大きな喜びです♪

それが嬉しくて、更新しているのです☆
 
言葉にして伝えてくださって有難う。嬉しいです。本当に☆

投稿: 白猫 | 2010年2月24日 (水) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 受験応援 チキンステーキ | トップページ | 私らしいルール パート1 »