« 江ノ電 バレンタインスイーツラリー☆ | トップページ | 湘南 ビーチコーミングの旅 その3 »

コンプレックスを消す魔法

みんなに自信を持ってもらうにはどうしたらいいんだろう。

自分のそのままを受け入れて、もっと魅力的になってもらうには、どうしたらいいんだろう。

 

そんなことを考えていた私に、映画「ペネロピ」は大きな示唆を与えてくれました。映画の紹介レビューはこちらです。

 

ペネロピの心の動きをみて、はっきりと実感したことがあります。

 

それは、人がどれだけ自分を褒めてくれても、好きだと言ってくれても、綺麗だと言ってくれても、可愛いと言ってくれても、ここがいいね、と言ってくれても。

 

自分がそれを受け入れてなかったら、その言葉は受け取れないということです。

 

つまり、自分がそう思っていないのだから、お世辞だと思うか、嘘だと思うか、もしくは、嘘ではないんだろうけれど、どこがそうなのか、自分の方が良く分からないと感じるかもしれません。

 

つまり、違和感を感じるということですよね。

 

ペネロピは、そのままの自分を受け入れたことで奇跡が起きました。

簡単なことではないでしょうし、すぐに自分を良く見えるというのも難しいと思います。

 

ただ、私が本心から思うのは、自分を受け入れてはじめて、その魅力を伸ばすことが出来ると思うのです。

同じ顔、同じスタイルで生まれた双子であったとしても、長所を認めてもらった子と、あなたはダメねと言われた子では、その魅力には大きな差が生まれると感じるのです。

 

つまり、もっている物が10だったり、20だったり、30だったり。

人によって確かに分野によって、より伸びる差があるかもしれません。

だとしても、その10の魅力に気づかなければ、10以上になる訳がありません。ましてや、人に認めてもらった言葉が、自分の中に入ってこないのでは、ゼロのままです。

 

魅力を受け取れる人というのは、10の魅力に加えて、人から言ってもらった言葉や、自分で自分を認めることで、50にも100にも増やせる人だと思うのです。

 

では自分の魅力を自分で認めるにはどうしたらいいでしょう。

それには、心理学的には沢山の方法があると思いますが、自分で出来る簡単なことをご紹介させてくださいね。

 

<外見編>

まず、鏡をみて、自分の中で、可愛いと思う部分を探す。

そしてこれからは、コンプレックスの部分は考えず、自分の良い部分だけをみて、自分で褒めること。

それを繰り返します。

 

自分がいいなと思う人にアドバイスをしてもらって、似合う服や色を選んでもらってもいいかもしれません。髪型についても、美容師さんのアドバイスをもらったりして、イメージチェンジするのも一つです。

そして人から褒められたら、否定せず、受け入れること。

もっと可愛い人と比べる必要はありません!

人は比較ではなく、自分だけで生きる生き物なのですから。

自分がいいなと思う人の良い部分を吸収する以外に、人と比べてもいいことはありません。落ち込むだけもったいないです。

 

<中身編>

お勧めなのは、本を読むこと。映画を観ること。

これは私がそうだったからではなく、大多数の成功している人が実践している方法です。他人の人生や考えをみて自分の中でいい部分を取り入れることこそ、大きな栄養となります。

 

なぜなら、自分一人の人生で得られることは少しだけど、沢山の人の考えを本から得られることで、自分の中で何百人、何千人もの人と対話することが出来るからです。

そこで客観性が養われるかもしれません。

自分に自信のない人に共通するのが、客観性のような気がします。

自分だけで自分にダメだしをするのではなく、大きな視点で自分をみたならきっと良い部分も発見できると思うのです。それが真の「公平」ということではないでしょうか。

自分にだけ厳しくする必要はないんですよ! 

 

次に何人かの信頼できる人に、自分の長所を教えてもらって、それを紙に書き、自分で受け入れる練習をすること。

必ず、有難うと受け入れること。

 

最終ステップは、小さなことでいいので、誰かの力になること。

自分の得意なことを見つけて、誰でもいいので、力になることで自信はついていきます。(自分より不幸な人を探して力になることで、自分の価値を認識するということは少し違うので要注意です)

もちろん、誠意をこめてしたことでも、人に余計なことだと思われる可能性もないとは言えません。もしくは、したことが逆効果になったり、失敗してしまったり。

それでもいいではないですか!

当然のことながら、相手の気持ちを無視して、強引なことをすることは良くありませんが、自分なりに配慮して、それでも誤解されたなら、それは誰にでも起こりえることだと思うのです。

 

もし私なら、失敗した原因を自分なりに確認して、思い当たることがあれば、次からは気を付けようと思います。その後は、もう落ち込むのはやめます。

全て次に生かせばいいのですから!

何事も、これが終わりということはない、と今の私は思っています。

 

どんなことでも挽回のチャンスはあります。

人間関係でも、恋愛でも、会社でも、全てにおいて、挽回のチャンスは沢山用意されているし、年齢に関係なく、永遠にチャンスは続きます。

自分がそのチャンスを受け取れる人間だと、自分で思っている限り必ず!

(もう、この年齢だからダメだとか、自分がこんなだから無理と、自分を自分で檻に閉じ込めていない限り)

 

まず、自分の良さを受け入れ、良いものを取り入れて吸収し、それを周囲に返していく。

最終的には「行動」が必要になりますが、必ず、自分のパワーに返ってきます。これは確実に約束できます。

 

小さな循環が大きな循環となっていく。

それに伴って、自分の魅力も増していくと思います。 

 

みなさんと一緒に、素敵なハッピーの循環を大きくしていきたいと思う私です☆

  

読んでくださって有難う。

 

みなさんのコンプレックスが、いつか溶けて消えていきますように!

そのままの自分を愛してくれますように。

心から願っています。

  

|

« 江ノ電 バレンタインスイーツラリー☆ | トップページ | 湘南 ビーチコーミングの旅 その3 »

私らしく生きる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 江ノ電 バレンタインスイーツラリー☆ | トップページ | 湘南 ビーチコーミングの旅 その3 »