« ロイヤルホストで… | トップページ | 椿山荘 スカイレストラン Civic »

楽しいことは、成功への近道

竹田和平さんの本を読んで、色々な気づきをもらいました。

そこで発見したのは、やはり「楽しいことをしよう!」ということです。

富豪の竹田和平さんでさえ、「楽しいこと」と、「皆で幸せを分かち合おう」というお気持ちから成功されたのですから、やはり楽しいことは、幸せへの近道なのですね!

この本の中で、対談の部分があります。

渋沢健さん(渋沢栄一さんの子孫)との対談で、論語についての解説がありました。

その部分だけ、紹介させてくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  
 論語で「これを知る者は、これを好む者に如かず。これを好む者は、これを楽しむに如かず」
 
渋沢栄一さんの解釈。
 
 「行動する時に知ることは大前提で、知らないで行動するのは無謀である。
 だけど知るだけでは必ずしも行動につながらない。
だから知ることより好きなことの方が大事である。
でも、好きなだけだと壁にぶつかった時に、あんまり好きでなかったと挫折してしまうかもしれない。
だから好きより楽しいことの方が大事である」
 
 渋沢健さん(渋沢栄一さんの子孫) の解説。
 
 楽しんでいれば、壁にぶつかっても回り道できるし、何より楽しいと、壁が壁でなくなる。成功している人は人生を楽しんでいる。

 成功したから楽しいのではなく、楽しいから行動を起こして成功につながったのが事実。
 楽しいことをしていると、人が寄ってきて、ムーブメントになる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 私が感じたこと。

 嫌々やっていても、良い成果は出ない。

せっかくなら好きなことに夢中になろう。

そして、好きなことを楽しんでやろう。

プラス、楽しいことを、人と分かち合っていこう。

そうすれば、みんなで、幸せになれるはず☆

 う~ん。ワクワクしてきました♪

 今日も読んでくださって有難う。みなさんにも沢山のワクワクが訪れますように。

 また明日☆

|

« ロイヤルホストで… | トップページ | 椿山荘 スカイレストラン Civic »

私らしく生きる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロイヤルホストで… | トップページ | 椿山荘 スカイレストラン Civic »