« コンプレックスを消す魔法 | トップページ | 七里ガ浜でランチ 「the table」 »

湘南 ビーチコーミングの旅 その3

100125_120821 では、拾った漂流物を紹介させてくださいね。

 まず、陶器のかけらです。

 一見、陶器のかけらなんて…と思われるかもしれませんが、海辺に落ちている陶器のかけらは、とても優しい色合いで、柔らかく、石とは違った肌ざわり(ふんわりツルツルです)と軽さで、手に持つと離せない感覚になります。 

 どこかの異国の陶器かもしれないと思うと味わいもあります。

100125_120926

 次にビーチグラスです。

ガラスのかけらが長年(何十年)かけて、摩擦により、半透明になり、優しい風合いになったビーチグラス。

 海の宝石とも、海からの贈り物とも言われています。

 半透明に見えますが、水につけると透明になるのも素敵です。

100125_121259

 そして、貝殻です。

今回は貝殻は3つしか拾いませんでした。

 私の中で、白い貝殻は天使の羽根に見えました♪

 そして、小さなハート。

 小さな小さな貝殻。(息子からのプレゼント)

 

100125_121329

 どんなに小さいかを見て頂くために、ボールペンを置いてみました。

 

 友人も沢山の収穫があったようで、画像を送ってくれました。

 すごい量でした。(ビックリ)

 息子も私とは別に収穫があるのですが、個人的なものなので、載せるのは控えますね!

 

 ビーチコーミングは何とも言えない魅力があります。

同じ趣味の人と訪れると、楽しさが何倍にもなります。(好きじゃない人と行くと時間を浪費してしまい、申し訳ないのでお勧めしません)

 また行きたいなあ! 湘南!! 

|

« コンプレックスを消す魔法 | トップページ | 七里ガ浜でランチ 「the table」 »

散策・旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コンプレックスを消す魔法 | トップページ | 七里ガ浜でランチ 「the table」 »