« 七里ガ浜でランチ 「the table」 | トップページ | 息子の入試日でした。 »

その人らしさということ

最近、考えていたことがあります。

それは、良く耳にする、「その人らしさ」って何だろうって。

私も良く使う言葉ですが、これだけだと、ピンとこないかもしれないと感じました。

 

いい例えはないかなとあれこれ考えてみました。

 

例えばね。

自分が色だとします。

自分が好きな色を思い浮かべてみてくださいね。

 

赤でも、ピンクでも、白でも、青でもいいのです。

どの色が一番上だってあるでしょうか?

自分は好きだけど、他の人は好きではないかもしれない。

他の人が好きな色を、自分は一番好きではないかもしれない。

 

また、似合う色と似合わない色ってありますよね。

体操選手と、華道家を比べる意味がないように、また体操選手の中でも、短距離走と、ハンマー投げを比べる意味がないように。

 

そう考えると、どの色がいいと比較することって、無意味ですよね。

どの色も良さがあって、好みもあるので、比較することは出来ないと思うのです。

 

では その人らしさ ってなんでしょう。

私は思うのです。

 

自分という色を、自分が思う一番良い色にして、輝くこと だと。

 

つまり、私が好きなピンクだとしたら、ピンクという色も無限大にありますよね。濃いピンクから、薄いピンク、淡い色から、橙がかったピンクまで。本当に色々です。

 

その好きなピンクになるべく、自由になっていけたらいいのだと思うのです。でも、その好きな色になるには条件があると思います。

 

決して他の色になりたいと思わないこと。

 

色って3色混じると、汚い色になりますよね。

ここではあくまで例えとして色を出していますが、人の良いところを学んで吸収するのはいいけれど、自分ではない人になろうとすると、とても無理があると思うのです。

 

だから、やはり、自分らしさを生かす上で、憧れる人の良い部分はもらっても、その人になるのではなく、あくまで自分の中にチョイスするイメージです。

そうやって、少しずつ、自分の理想の色になっていけばいいと思うのです。

時間がかかってもOKです。

自分らしい色になることが、自分らしい自分になるということ、のイメージです。

 

誰かになるのではなく、自分の中で最高の自分になれれば、それが生まれてきて大成功ということではないでしょうか。

 

そして、自分の中で最高の自分になれたら、きっと、周囲の人も素敵な人ばかりになっていると思います。

 

それを楽しみに、お互いの色を尊重しあって、生きていけたらいいですね☆

  

いつも読んでくださって有難う。

それではまた明日。

|

« 七里ガ浜でランチ 「the table」 | トップページ | 息子の入試日でした。 »

私らしく生きる」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、白猫さん。えありと申します。
ネットサーフィンでこちらにたどり着き、10日ほど前から・・・ほぼ毎日拝見しています。

白猫さんの考え方、素敵で、参考にしています。スタンスのとりかた、など、コピーして持ち歩き、いつでも読めるようにしていますよ。
私も心理学や成功哲学、スピリチュアルの本を良く読みます。私はビジョン心理学を勉強しています。
そして、中3の娘がいます。うちは、明日受験です・・・緊張です・・・

白猫さんのおかげで、私も好きなことを中心にして生きてゆこうと決めました。それは・・・ダンスです。ずっとバレエをブランクはさみつつおどってきましたが、最近、アルゼンチンタンゴを始めました。

生活のための仕事、家庭・・・バランスとって頑張ります。
白猫さんの新しい道、陰ながら応援しています。

投稿: えあり | 2010年1月28日 (木) 17時40分

>えありさん
 
はじめまして!
そして書きこみしてくださって有難うございます♪
 
アルゼンチンタンゴ、素敵ですね☆
情熱に自分を預けて、心と体が一体になって踊っているイメージがあります。憧れます☆
 
そして、えありさんも、中3のお嬢さんがいらっしゃるんですね。そして、心理学も学ばれているとか。
私と重なる部分があり、驚きました!!
 
実は私もビジョン心理学を学び始めたばかりです。
 
私の書く記事で、至らないところもあるかと思いますが、何かあれば遠慮なく、教えてくださいね。
 
そして、私のことを応援してくださるメッセージに、とても励まされ、温かな気持ちになりました。感謝です。
 
これからもよろしくお願いします♪
 
えありさんにも沢山の幸せが訪れますように。

投稿: 白猫 | 2010年1月28日 (木) 22時30分

白猫さん。こちらこそ、よろしくお願いします。

アルゼンチンタンゴは、10代の頃から、自立して凛とした大人の女になれたら始めるって決めてました・・・今思えば、そのヴィジョンにコミットメントしていたんですね。
幸せなことに、ダンスと両立できる仕事で収入を得ることができ、真剣に仕事にうちこんでいるうち、同僚たちが、「えありさんって、凛としているね。」と言ってくださるようになっていました。つい最近のことです。
今だ!(笑)とばかりに、タンゴの世界に飛び込みました。
コミットメントの力・・・思えば叶う。決めれば道が用意される・・・ですね。
ヴィジョン心理学、私もまだ理解が曖昧な部分があります。上記、合ってますかね?(苦笑)
こちらこそ、色々教えて下さいね。
星の数ほどあるネットの世界で、こうして白猫さんにめぐり合えたこと、感謝しています。共通点で引き合ってますね。私も驚きです。
白猫さん。素敵な出会いの場をありがとうございます。

投稿: えあり | 2010年1月29日 (金) 19時57分

>えありさん、お返事有難うございます♪

今日はお嬢さんの受験でしたね。
えありさんも疲れたでしょう。今日はゆっくり休んでくださいね!
  
えありさんが、私のブログを発見してくださったこと。まさに引き寄せの法則、シンクロともいうべきででしょうか。出会いに感謝しています。
 
えありさんが、ご自身が一番情熱を傾けられるアルゼンチンタンゴで生きていかれると決めたこと。
人の言葉も背中を押してくださったんですね。
 
実は、私も似たような場面がありました。
職場でカウンセラーの資格を持っている同僚の職場での悩みを聞いた際に、「白猫さんは聞く力があるので、カウンセラーの資格を持っているの?」と言ってもらえたのがきっかけでもあります。(その時は何もやってなかったのですが)
 
そして、自然と職場の人の相談を受けることが増えていくにあたり、これが天職ではないかな、と思うようになっていきました。
 
えありさんがおっしゃるように、私もまだ学び途中なのですが、大きな力を信じてお任せすれば、きっと良い方向に進む気がして、ワクワクしています。

踊りをなさっている方は、背筋が伸びていて、首が長く、手振り身振りも綺麗で、凛としていると感じます。
えありさんも素敵な方なんでしょうね!
憧れます☆
 
それではまた遊びにきてくださいね。
有難うございます。
 
そして、今日受験だったお嬢さんの結果ですが、お嬢さんにとって素敵な場所にご縁がありますように。願っています。
 

 

投稿: 白猫 | 2010年1月29日 (金) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 七里ガ浜でランチ 「the table」 | トップページ | 息子の入試日でした。 »