« 低いハードルの目標を実行してみる | トップページ | 今日は息子の音楽祭でした。 »

問題解決セラピスト養成講座 3、4回目受講レポート

今日は、週末に受けていた心理学セミナーのレポートを書かせてください。

現在も受講中ですが、9月からはじまった、矢野惣一先生の、問題解決セラピスト養成講座を受講中です。

 

10月24日、25日は、2ヶ月目で、解決志向ブリーフセラピーと、交流分析のエゴグラムを学んできました。

 

解決志向は私がとても好む感覚です。

なぜなら、私個人がもともと、問題を抱えて同じ状態でいることが、とても苦手なタイプだからです。

さっさと解決して、明るい気分に戻りたい、せっかちタイプです。

もちろん、そうなれない人の気持ちも、とっても理解できますし、どちらにもいい部分とそうであい部分があると思っています。(私が正しい訳ではないという意味です)

 

ちなみに、何か起きた時に、どうしたら問題が解決するか、ということをまず考えるのは、どちらかというと男性の方に多いそうです。

男性か女性かで区別するつもりはありませんが、どうしても性差というのはあると思うのです。

女性の特徴としては、悩んでいる時は、解決策よりも、その悲しい感情に浸り、その気持ちを分かってほしいと思うそうです。

誰かが理解してくれれば、前を向けるんですよね。

でも、なかなか周囲に、しっかり話を聞いて、理解してくれる人がいないと、辛いかもしれませんね。

そんな時は、私個人の考えですが、自分自身を大事にして、優しくしてあげてほしいなと思います。自分で自分を理解してあげてくださいね!

 

話は戻って、昨日習ったことでとてもよかったことがあるので、このブログで共有させてください。

 

ブリーフセラピーの中心哲学3つ

 

1、うまくいっていることは、変えずにそのまま続ける

2、一度やってうまくいったら、再びそれをせよ

3、うまくいかないのであれば、違うことをせよ。うまくいかない方法を続けるな。

 

4つの発想の前提

 

1、変化は絶えず起こっていて、必然である

2、小さな変化は大きな変化を生みだす

3、「解決」について知る方が、問題と原因を把握するより有用である

4、クライエントは、彼らの問題解決のためのリソース(資源・資質)を持っている。クライエントが、(彼らの)解決のエキスパート(専門家)である。

 

いかがでしょうか。

小さな変化が、大きな変化をもたらすというのは、すごく実感として分かります。最初はまず、小さな一歩ですよね。まず、小さな小さな行動が、その人自身を大きく変えることもきっとあると思います。

 

ところで私は、すごく奇妙なセレンディピティを経験しました。

 

土曜日に上のことを学んだ翌日の、日曜の早朝、「私は良いことを、はそのまま続けているだけなんです」という声にハッとしました。

 

テレビから流れているCMだったのですが、高齢の男性が、縄跳びの世界一記録を保持していて、それを保つ理由が、何十年もゴマを食べているおかげだと、おっしゃっていたのです。 

 

矢野先生がおっしゃるには、人は、悪いことが起きると、どうしてこうなったんだろうと考えるが、良いことが起きた時、もしくは、平常の状態(つまり平安なのでうまくいっているということ)に、それがなぜなのかを、考えない。 

 

一流のスポーツ選手は、うまくいっている時にこそ、それを考えているということでした。

すごい発見です。

 

私も、うまくいかなかった時にこそ学びはあると思っていましたが、平凡な日常から何かを探そうとはあまり思っていなかったかもしれません。

 

これからは、良いことの中から、良いことに至った原因探しをして、それを膨らませていきたいと思います。

 

エゴグラムも興味深かったので、本を読もうと思っています。興味深い発見があれば、また本のブログにアップさせてくださいね!

 

読んでくださって有難う☆

 

|

« 低いハードルの目標を実行してみる | トップページ | 今日は息子の音楽祭でした。 »

セミナー受講」カテゴリの記事

コメント

白猫さん はじめまして
”ドキンちゃん”と申します!!
実は、私は、浅見帆帆子さんの本が大好きでどなたか「帆帆子さんの考え方を共有できたり一緒に感動したりできる方はいらっしゃらないかな?」って どなたか「帆帆子さん流考えをテーマにしたブログを書いてらっしゃらないかな?」って 探してみたら白猫さんのブログにつながりました(^^♪
マメに 日常のあった事を書いて 日々成長されている姿に感動!!しました!!
今日のテーマの”問題解決セラピスト養成講座”という講座名をきいただけでも 『なんか面白そうだな~行ってみたいな~』って思っちゃいました(*^。^*)
(私は、三重県に住んでいる受験生を抱える母ですので今は、東京までは厳しいですが将来チャンスがあれば行ってみたいです)
以上、たいしたコメントらしくもないコメントになってしまい申し訳ございません
白猫さん、とても頭の切れる方のようだし なんと言っても日常おこる事から何かを学び人間的に成長されようとしている姿に感動しました!!
また、時々ブログ読ませて下さ~い♡♡♡

投稿: ドキンちゃn | 2009年10月26日 (月) 20時57分

ドキンちゃんさん、はじめまして!
書き込みしてくださって、とても嬉しかったです。
 
目に留まって光栄です☆
 
まだまだ成長過程の私ですが、成長できる余地が残っているのが嬉しいと思う毎日です。


ちなみに、私の父は三重県の伊勢市出身です。急に赤福が食べたくなっちゃいました。(すぐに食べ物に直結する私でごめんなさい!)

お互い、受験生の母同士のようですね。頑張りましょう♪
 
また良かったら遊びに来てくださいね!

投稿: 白猫 | 2009年10月28日 (水) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 低いハードルの目標を実行してみる | トップページ | 今日は息子の音楽祭でした。 »