« 夢に執着しないで叶える方法 | トップページ | 率直な私になる »

夢に向かっての実践方法

昨日は、夢に執着しないで叶える方法について、書かせていただきました。
 
 
ここで、私が実践していることを紹介しますね。(私の発案ではなく、取り入れたものです)
 
 1、大きな目標や夢、こうなったらいいな、ということをイメージして、紙に書きます。
 
 2、中期目標を立てて、それも紙に書きます。
 
 3、その中期目標のために何をしたらいいかを、短期目標や、具体的に小さな夢として紙に書きます。(大きな目標のための小さな目標ではなく、あくまで中期目標のための具体的な行動や、こうなったらいいな、の夢です)
  
 4、そして、実行です!
   たった一つでもいいので、小さな行動を起こして行くこと。行動は連鎖になります。
 
   走り始めはゆっくりでも、だんだんエンジンがかかってくるのが不思議です。
 自転車のペダルを踏むのと同じで、最初の1つを踏み出せば、行動は自然と連なっていくと思います。
 
 
 考えるのは、目の前の小さな夢のことだけ、それを実現するために、何をしたらいいかを考えて実行することだけです。
  
 どこで行動したらいかは、自分のアンテナを信じています。
 楽しく心が動くことだけをやっていくのです。
 
 それをした方がいいか、しない方がいいか、は「気持ちが動くか動かないか」で仕分けするのが一番直感にあっているようです。
 
 ワクワクしてはじめたことは、よい転換につながる可能性が高いし、もし失敗してもあきらめはつくけれど、嫌々やったら失敗の確立があがる上に、後悔しちゃうかもしれません。
 
 もちろん、「失敗」や「うまくいかなかったこと」は、こちらの方向じゃないよ、というお知らせなので、マイナスではないのです。

 ただ、明らかに嫌なことを始めた失敗からは、得るものは少ない気がする私です。
 

 そして、やっぱり、「今、ここ」を生きること。
今が幸せでなかったら、その先の幸せにはつながりませんものね!
  
 夢に自由を与えて、そして、今、ワクワクすることを行動にうつしていく。
 
 また、私がこうしてやっていくことで、よい結果が出たら聞いてくださいね。
皆さんにも沢山のハッピーが訪れますように☆
 
 

|

« 夢に執着しないで叶える方法 | トップページ | 率直な私になる »

私らしく生きる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夢に執着しないで叶える方法 | トップページ | 率直な私になる »