« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

自己イメージをつくる

今日は東京は小雨で、肌寒い一日でした。秋を感じますね。

 

ところで、私は今日、職場で同僚の相談にのっていて、感じたことがあります。

その人は、「自分が軽く扱われている感じがする」

ということで落ち込んでいました。

確かに、その人は、同僚から多少軽く扱われていると私も感じます。

実は私はそれがとても気になって、上司に注意してくれるよう、相談してみました。でも、その上司も、そ人を軽く扱っているので、正直、あまり力になってもらえません。

 

この件については、すぐに解決するのは難しいと正直思っています。

 

でも、人は防衛することが出来ると思います。

どうするかというと、

「自己イメージをしっかり作る」

ということが防衛です。

私は人に馬鹿にされない。

大事にされる私である。

そんな風に自己イメージし、そして、自分自身も自分を大事に扱ってほしいのです。

人は誰からか選んでもらうのではなく、誰かから評価される存在ではないのです。

 

自分自身が友人を選び、恋人を選び、職場を選んでいいのです。

 

もし、嫌な思いをするなら、そうさせているのが自分ではないか、考えてみてもいいかもしれません。

 

そして、自分のイメージと違う扱われ方をされたなら、堂々と、その人を切ってしまっていいと思うのです。

(ちょっと過激ですみません)

 

軽く扱われたくない。でも、そんな風に扱われる自分なのかもしれない、と思い悩むのは、本当にもったいない。歯がゆく思いつつ、その人が自分の気持ちを外に出せないのも分かる私なのです。

 

なんとかしてあげたいけれど、どうにも出来ない領域があります。

だからこそ、誰もが、正当な自己イメージを持ってほしいと願うのです。

 

大切な自分のことを守れるのは、自分しかいないのですから。

 

それではまた明日☆

おやすみなさい。

| | コメント (0)

人をほめるコツ

みなさん、人をほめる時に、どうやって褒めようかなんて考えてますか?

私は特に考えずに、いいなと思うことを口にしています。

ただし、褒める時にしてはいけないこと。

 

1、まるっきり思ってもいないことを褒める

2、大げさに褒める

 

この2つは、内外一致していないので、馬鹿にされている感じを与えてしまうかもしれません。 

 

私が思う、自然な褒め方は、

 

1、こういう部分が素敵だなということを、素直に褒める

 

2、褒める時、「私は、○○さんのこういう部分が、素敵だなと思います」という感じで、私が~と思う、という風に伝えるのが好きです。

 

(そういうところが、いいんじゃない? とか、そういう部分がいいと思うわよ、のように上から目線の褒め方は評価のように感じさせてしまうかもしれません)

 

自然に思うことを伝えればいいと思うのですが、もし褒めるのがあまり得意ではない、という方に、コツをご紹介させてくださいね。

 

1、その人が、他の人を褒めているのを聞く。もしくは、好感を持って話す内容を把握する。

(例えば、洋服を褒めるとか、女らしさ、男らしさを褒めるとか、芸能人の人のどこが好きだと言っているかなどを把握)

 

2、その通りに、その人自身に合わせて内容を変えて、褒める

(例えば、○○さんの洋服はとても似合ってますね、とか、女らしいですね、とか、知的な感じが魅力ですね、など)

 

 なぜかというと、人が誰かを褒める時、無意識に、自分の好みに合わせて褒めているからです。

 なので、その人にもその内容で褒めてあげると、ピッタリ感じてもらえる確率が高いです。

 

 ところでこの頃、忙しくてゆっくりブログの更新が出来なくて残念です。

来週は落ち着くと思うので、更新が楽しみ♪

書きたいことは山のようにあるのですよ。

インプットをたくさんしているので、アウトプットしたいことがたくさんある私です。

 それではまた明日☆

 おやすみなさい。

| | コメント (0)

オイルモイストリップ

オイルモイストリップ
新発売のリップを購入しました。
しっとりスッキリでかなりいいです♪
ドラックストア880円でリップとしては高めかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ランチはカレー

ランチはカレー
すっごく大きいナンにびっくり!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

I pod nano 第5世代 すごくいいですよ!

今月発売の I Pod Nano 第5世代を購入しました♪

大好きなピンクにしましたが、その上にピンクのカバーをつけました。このカバーも実はお勧めです。

 

今回のI pod はかなりお勧めです。

まず、値段が安くなりました!

8GBでも14000円台です。

  

そして、ムービーがとれて、ボイスメモも録音できるのがすごいです。別途マイクは必要なくなりましたね♪

 

今日はセミナーに行ってきたのですが、実はそのために早々に購入しました。

なかなか録音可のセミナーは一般的にはないのですが、今回は録音可なので録音できるボイスレコーダーが欲しかったのです。

I podで曲も聴ける上に、ボイスメモもあるので、本当に便利です。

ムービーも綺麗にとれるので嬉しい☆

 

もし、これからの購入を考えている方のために。

値段があまり変わらないので、16GBがお勧めです。私は8GBを買いましたが、I Tunesに入っている曲が全部入りませんでした。

もちろん、曲を選べばいいのですが、3千円の差なら、倍の容量がお勧めです。ご参考まで☆

 

| | コメント (0)

人の長所を発見する

みなさん、こんにちは!

  

昨日、今日と、さすがに連休明けで仕事が忙しかったです。

でも、2日行ったら休みなので、嬉しい☆

 

週末は、またセミナーに行ってきます。心理学系のセミナーです。

報告できそうなら、このブログで報告させてくださいね♪

(行ってみないと様子が全く分からないので)

 

この前、プラスを受け取る器を広げる話しを書きました。

  

加えて、とっておきのことを書かせてください。誰でもやっている&知っていることかもしれませんが。

 

「接する相手の長所を、たくさん発見していくゲームをする」

これはかなりプラスの器が広がるのでお勧めです☆

例えば、初対面で5分話したら、10個以上の長所を発見してみてください。

3分なら7個。1分なら5個です。(笑)

 

20代前半の頃、会社から受講させてもらったセミナーで、この練習をしたことがとても印象深く覚えています。

 

初対面で会ったら、すぐに相手の長所を発見しようと、試みてください。ある意味ゲームにしてもいいと思います。

それを口にしなくてもいいのです。思うだけで、相手に好感が間違いなく伝わります!

 

そしてもちろん、機会があれば、直接伝えてもいいし、人づてに伝えてもいいですし。 

 

必ず人間関係が良好になる上に、人の長所を発見していくにしたがって、自分の人を受け入れる器が広がっていくのが、確実に自覚できます。

 

苦手な人でも長所はあるはず。

実は、その人を好きにならなくてもいいのです。

「ここは私には真似できないな。すごいな」

「こんな風に積極的に発言するなんて、すごいわ」

 

と、自分と違う面を公平に評価してもよいと思うのです。

 

長所を発見するゲーム、良かったら日々、試してみてくださいね。

(すでに当たり前のことだったら、ごめんなさい!)

| | コメント (0)

シルバーウィークも終わりです。

シルバーウィークも、ついに今日で終わりです。

楽しみだったのに、もう終わり。残念です。

 

みなさんはどんな風に過ごされたのでしょうか。

お仕事の方、お疲れ様です!

 

私は今回は、会いたい人がたくさんいたので、欲張って過ごしました。

 

1日目 息子と外出

 

2日目 友人Yちゃんとランチ  本音トーク炸裂(爆)

 

3日目 職場で知り合ったSちゃんと、初めて外で会いました。

彼女が考えてくれたプランに沿って、鎌倉&江ノ電で1日過ごしました。日常から解放された1日でした。

彼女と話して、色々なことを考えさせられました。

 

4日目 親友のTちゃんと、国分寺でデート。久しぶりに会ったけれど、いつ
会っても、昨日会ったかのように、自然に話せる仲です。

近況報告で驚くようなことを聞きました。

大好きな人には、元気で幸せでいてほしい!と切に思った私です。みなさんも健康には十分気を付けてくださいね。

 

5日目 今日は母が訪れています。母と話したり、お昼寝したり。連休最終日に、のんびりできました!

 

 今日の連休について感じたこと。やはり、楽しみは訪れるまで、その途中が楽しいんですよね。

 夢も同じだと聞きます。

 それに向かって進んでいる時が、一番、ワクワクして楽しい。叶ってしまうと、そこで終わりになってしまう。

 

 だから、夢は、叶ったらすぐに次を用意する方がいいようです。いつでも、何かに向かって、楽しんで歩いて行けるように。

 

 それではまた明日。みなさんも連休明け、頑張ってくださいね! 

| | コメント (0)

友人とランチ

友人とランチ
今日は親友のTちゃんと久しぶりに会いました。
オリーブハウスでランチ&おしゃべり。楽しかったです♪
明日はパソコンから更新したいと思います。

| | コメント (0)

鎌倉の海

鎌倉の海
今日は友人と鎌倉&湘南に行って来ました。
海辺を裸足で歩きました。気持ち良かったです!
日常から開放されました☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニストップのパフェ

ミニストップのパフェ
シルバーウィークの間、ミニストップのパフェが50円引きです☆

プリンパフェがお気に入りです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

森林浴

森林浴
練馬区に来ています。通りすがりに良い感じの公園がありました。
森林浴に良い感じです☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜ラーメンを食べました。

今夜ラーメンを食べました。
職場の人たちと、ラーメンを食べました!
めちゃめちゃ美味しかった〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パフェ大好き☆

パフェ大好き☆
豆乳プリンの上に白玉、黒ゴマアイス、生クリームがのったパフェを食べました♪
美味しかった〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幸せが増える心を育てるには

幸せを増やして行くために、心の土壌を豊かにする、ということを昨日、書かせていただきました。
 
今日はもう少し、分かりやすく整理させてくださいね。
 
 
良いものを沢山受け取り、相手から良い面を引き出し、幸せを培養する心の土壌を作るために必要なことを考えてみました。
 
 1、自分が何が好きで、何がしたいのか、どういうことが楽しいのか、何が嫌なのか、自分の心と相談することができる。自分の本心が分からないと、目的を見失って生きることになり不安です。
  
  
 2、自分の主体は自分だと知っている。人が満たしてくれることを期待しない
 
 
 3、人の行動や言っていることの、裏を勘ぐらない(そのまま受け取っておく)
 
 
 4、分かっている範囲内の情報でよしと思う。

 深く知ろうとすると、質問が多くなり、疑い深くなる可能性もあります。
それが度を超すと、人のメールをみたり、服や部屋を調べたりという行動につながります。
もし、そこでショックなことを知ったとしても、知らなければそれで良かったことを、自分で掘り起こしたことになるのです。
 掘り起こして知ったことは、知らなくてよかったことだと私は思うのです。そこで相手との信頼関係も壊れるかもしれません。
 
 
 5、恋人や夫、家族、友人など、親しい間柄でも、出来ることと出来ない、許せることと許せないことの一線を引けること。

 恋人のひどい扱いに我慢している同僚の話を聞くたびに、一線が引けたらよいのに、と感じています。ここまではいい、ここからはNOという強い姿勢を示せることで、お互いにとってプラスになると思うからです。

 自分にとってのプラスは、自己肯定感を低くしなくて良い。相手のひどい扱いに意味を考えてしまうと、自分は大事にされる価値もないと、悲観的になる可能性があります。
 それは相手の勝手で、自分の価値とは関係ないのです。
 凛としていれば、自分を否定せずにすみます。
 
 相手にとってのプラスは、大事な存在(恋人や妻、夫など)を失わなくてすみます。つい甘えて傲慢になっていても、ハッとなることができます。
 
 お互いにとってのプラスは、きちんとした価値観のラインを提示することで、無意味な関係を続ける必要がなくなり、本当にお互いにプラスになる関係の人とだけ、つながって行くことが出来ます。
 お互いに大事にしあえる関係の人を、選別することができると思います。
 こちらの我慢や努力だけでつながる関係は、とても苦しいと思うからです。(そうすると、幸せ感が得られないですよね)
 
  
 最低限、上の5つを満たしていれば、自然と幸福感が増えて行く土壌になっていくと思うのです。
土壌が豊かになれば、どんどん、良い思いが育ち、相手からももらえることで増えて行きます。
 それはとても穏やかで、安心できます。
 
 次回は、マイナスを育てる土壌について、書かせてくださいね!
 
 読んでくださって有り難う。

| | コメント (0)

人の評価に重きをおかないで

 心をマイナスではなく、プラスで満たすにはどうしたらいいのでしょう。
人と話していて、ふと気づいたことがあるので、聞いてください。
  
心に満足感を抱けず、寂しい思いをしたり、がっかりしたり、辛かったり。
そういうことってよくありますよね。
 
 
 1、人と話していて、何となく自分を非難しているのかなと感じる
 
 2、人と話していて、思い込みかもしれないけれど、自分を認めてくれていないと感じる
 
 3、人をみて、自分よりもよく見えて、比べてしまい悲しくなる
 
 4、職場で自分が上司、先輩に距離を置かれている気がする(評価されていない気がする)
 
 5、彼があまり自分に関心を持ってくれていないのが寂しい
 
  
 まだ色々とありますが、自分がそう感じるのですから、事実かもしれないし、思い過ごしかもしれない。
 感じるのだから、全く的は、はずれていないかもしれませんよね。
 
 
 でも、心の中で、不安って増幅していくと思うのです。
 
 事実は1なのに、心の中で10にも20にも育てていってしまう。マイナスの気持ちって、不安を栄養にして、ぐんぐん育ってしまう生物の気がします。
 だから、自分がそう思うからといって、それが事実かどうかは、また別ではないでしょうか。
  
 
 人と比べたり、人の評価を気にしたり、私のことを誰がどう思っているかに注目したり、自分への関心度を気にしていると、多分、一生、満ち足りることは無いと確信できます。
 
 なぜなら、誰もが、底なし沼の感情を持っていて、それを満たしてくれる他人なんて、存在しないからです。
 
  
 心って深い底なし沼だと思うのです。
 そして残念なことに、幸せ感より、マイナスの気持ちの方が増えて行きやすい現実があると思うのです。

 人に愛されたい、将来が心配、お金について心配、誰かに大事にしてほしい、幸せになりたい、人に関心を持って欲しい、仕事でうまくいきたい。

 などなど。
 底なし沼の欲求、心配、感情、不安を安定させるのは、自分の心なので、他人では無理です。
付け加えると、他人の評価は自分の目を通しているので、自分の受け取り方一つで、プラスにもマイナスにもなってしまう。

 おなじことを言われても、悪くとればそれでマイナスが増えるばかりです。
 また、同じ人間でも、他人の良い面を引き出せる人と、悪い面を引き出す人がいるのも事実です。

 
 プラスを沢山受け取りたい。人をみて自分の中でマイナス感情を感じたくない。でも、疑心暗鬼でいると、マイナスとして受け取ってしまうことってないでしょうか。
  
 
 プラスに受け取るためには、自分の受け取り方を変えないと難しいと思うのです。
受け取る土台を作らないと、プラスとして肥やしにしていけない。
 
 
 では、土台を作るってどうしたらいいでしょう。

 私個人の考えですが、他人の評価に価値を置けば置くほど、自分の欲求程得られず、マイナスにとらえてしまって、プラスを受け取る土台が育たないと感じています。
   
 
 誰でも、人の評価って、本当はモチベーションの意味でも必要です。
でも、そこに幸せの主体をおくと、決して幸せ感を得られないだろうなと思うのです。
 確信のない感じ方って、確信がないからこそ、絶対という答えがありませんよね。
   
 
 「他人の言葉や評価を自分の幸せの尺度にしないで欲しい」と心から思います。
 
 
 そして、幸せを受け取り上手になるために、心をマイナスではなく、プラスの土壌にするために。
人からもらえる評価や行動に、重きを置かないで欲しいと願う私です。
 
 誰もが、そのままで、とても価値のある人なのですから。人の評価や行動、言葉を、大きくとらえすぎで、元気をなくさないで欲しいのです。
 自分をダメだと思わないで欲しいのです。
 
 読んでくださって有り難う。
 

| | コメント (6)

ごめんなさい。

みなさん、こんばんは!

実は、仕事が忙しく & 息子の定期テスト直前で、家でもバタバタ。

記事をゆっくり書く余裕がない昨日、今日でした。

楽しみに来てくださった方、ごめんなさい!

 

明日は更新したいと思います。

よろしくお願いします♪

| | コメント (0)

西荻にある壁画

西荻にある壁画
すごくお洒落で可愛いです☆
駅から歩いて5分くらいで見つけました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行動から生まれる成長 成長から生まれる輝き

今日はすごく素敵なニュースが飛び込んできました!
 
 
長く専業主婦をしていた女性ですが、あることがきっかけで、数ヶ月前から就職試験を受け始めました。
最初は、バイトであちこち受けていたのですが、受からずへこんでいました。
 
 
私は「自分は何をしたいのか、何をしていた時が一番輝いていたのか」を考えてみて欲しいと、伝えました。
 
彼女は結婚前に活躍していた分野が、一番好きでやりたいことだと気づいたそうです。
そこを避けていたのは、元の自分に戻れるのか自信がなかったからだとか。
 
そして、思い切ってチャレンジを始めた彼女は、本当にすごい変化をしています。
 
 
一つの試験を受けるたびに、経験と成功体験を積み、次にどう変わったらいいかを自分で課題にして、修正していっています。
 
話すたびに、明るくなり、自信が出ていく彼女が本当に素敵だと感じました。
 
 
彼女は、「毎日沢山のことを得ている。行動したことから得ることが、こんなに多かったなんて。どんどん自分が成長して、よくなっていくのが感じられる。嬉しい」
 
と言っていました。
 
 
成長していく自分って、素敵ですよね。
そんな自分を好きにならない訳がありませんよね。
  
失敗は怖いけれど、やはり行動こそ、自分を好きになるための必要なステップだと思いました。
(できれば好きなことで行動してくださいね!)
 
 
そして、彼女と話すことで、私も引き出されたことが沢山あるのです。
 
こうしてHPを立ち上げ、ブログを書いているので、皆さんは十分分かっているかと思いますが、私は人に伝えるのが好き、人が幸せになっていくのをみるのが好き、成長のポイントに手を貸せることが喜びになるという人間です。
  
自分のライフワークについても考えています。
気づかせていただいて、彼女にも皆さんにも感謝しています。
いつも有り難うございます☆
 


| | コメント (0)

率直な私になる

「内外一致」って聞いたことがあるでしょうか。
 
自分の思っている本音と、口に出す言葉(表情)が一致しているという意味です。
 
 
例えば、恋人に「異性と2人で食事してもいいよ」と言ったのに、心ではそう思っていない場合、顔に出てしまうかもしれませんね。
もしくは、嫉妬の気持ちと、いい顔してしまう自分との狭間で苦しむかもしれません。
 
 
子どもに、試験前に遊びに行きたいと言われて、「行ってらっしゃい。楽しんでね」と言っても、内心、勉強はどうするんだろう、と思っていたなら複雑な心境になります。
 
 
他には、仕事のシフトを変更してもらう時に、「あなたはお子さんがいるから早番の方がいいでしょう? 私が遅番に変わるわね」と言う言い方をしたとします。
本当は、自分が遅番をしたかったのに、無意識かもしれませんが、相手の理由のようにすり替えて言うということはないでしょうか。
 
 
こんな風に、自分の気持ちと違うことを言い続けると、一番大事な自分の心なのに、大事に扱っていないということになりますよね。
 
自分を大事にしなければ、人から大事にされないのは当然のこと。
 
 
たとえ見つめたくない本当の自分の心であっても、そうである自分を大事に受け止めてから言葉にすることは、とても大事だと思うのです。 
  
 
先ほどの例でいうならば、その人、その人の価値観によって、言うことは違うと思います。
 
「異性と2人では食事に行ってほしくないな」
「行きたい気持ちも分かるので、その時は教えてね」
「聞くととめたくなるので、言わないで行ってきて」
 
 
「試験の前に遊びに行くのは、私は賛成できないわ」
「行くのはあなたの自由だけど、私はいいとは思えない」
 
 
「シフトの件だけど、来週は遅番の方が都合がいいの。変わってもらえたらありがたいんだけど、無理でなければ考えてもらえますか?」
 
 
 など例ですが、すべてに共通するのが、
 
1、自分の気持ちは、「私」が主語で伝える
 
2、その結果、相手がどうするかは、相手に任せる
 
3、相手がどうするかに執着はしない(ようにする)
 
4、相手の問題と自分の問題を分けて考える
 
 
 これであれば、自分の気持ちは伝えるけれど、相手に命令も指示も強制もしていないので、そこまで不快感は与えないと思うのです。
  
 そして、思った通りの結果にならなくても、それはそれで諦めることも生きていく上で必要かもしれませんね。
  
 いつもそうできるかは分からないけれど、可能な限り、率直でありたいな、と思っている私です。
読んでくださってありがとう!

| | コメント (0)

夢に向かっての実践方法

昨日は、夢に執着しないで叶える方法について、書かせていただきました。
 
 
ここで、私が実践していることを紹介しますね。(私の発案ではなく、取り入れたものです)
 
 1、大きな目標や夢、こうなったらいいな、ということをイメージして、紙に書きます。
 
 2、中期目標を立てて、それも紙に書きます。
 
 3、その中期目標のために何をしたらいいかを、短期目標や、具体的に小さな夢として紙に書きます。(大きな目標のための小さな目標ではなく、あくまで中期目標のための具体的な行動や、こうなったらいいな、の夢です)
  
 4、そして、実行です!
   たった一つでもいいので、小さな行動を起こして行くこと。行動は連鎖になります。
 
   走り始めはゆっくりでも、だんだんエンジンがかかってくるのが不思議です。
 自転車のペダルを踏むのと同じで、最初の1つを踏み出せば、行動は自然と連なっていくと思います。
 
 
 考えるのは、目の前の小さな夢のことだけ、それを実現するために、何をしたらいいかを考えて実行することだけです。
  
 どこで行動したらいかは、自分のアンテナを信じています。
 楽しく心が動くことだけをやっていくのです。
 
 それをした方がいいか、しない方がいいか、は「気持ちが動くか動かないか」で仕分けするのが一番直感にあっているようです。
 
 ワクワクしてはじめたことは、よい転換につながる可能性が高いし、もし失敗してもあきらめはつくけれど、嫌々やったら失敗の確立があがる上に、後悔しちゃうかもしれません。
 
 もちろん、「失敗」や「うまくいかなかったこと」は、こちらの方向じゃないよ、というお知らせなので、マイナスではないのです。

 ただ、明らかに嫌なことを始めた失敗からは、得るものは少ない気がする私です。
 

 そして、やっぱり、「今、ここ」を生きること。
今が幸せでなかったら、その先の幸せにはつながりませんものね!
  
 夢に自由を与えて、そして、今、ワクワクすることを行動にうつしていく。
 
 また、私がこうしてやっていくことで、よい結果が出たら聞いてくださいね。
皆さんにも沢山のハッピーが訪れますように☆
 
 

| | コメント (0)

夢に執着しないで叶える方法

「夢に執着しないで叶える方」については、数々の成功者がおっしゃっていることですが、私なりの解釈で、書かせてくださいね!

 
 愛と執着は違う、と言われますが、夢であっても、そこに執着や、絶対に人に認めてもらわなくてはいけない、など、「ねばならない」が入ると、窮屈になっていくイメージってないでしょうか。

 
 本当はすごく好きすぎない方が恋愛がうまくいくのと同じで、夢や目標についても、同じような気がします。

 
 誰かに愛されたとイメージしてください。
 大きな存在の中で、くるまれるような感じで、自由を確保され愛されていたなら、安心感もあり、喜びもあると思うのです。
 
 でも、「こうして欲しい」「ああなって欲しい」「服や考え方はこれがいい」「僕の好みに変わらなかったらだめ」「来年の5月にハワイで結婚式をあげましょう」と指示され、結果を期待されたらどうでしょう?
 
 何となく逃げ出したくなりませんか?
というより、これが本当に愛されているということでしょうか。
  
 相手の自己満足を押し付けられているだけですよね。
つまり、自分を大事にしてもらっていない。尊重してもらっていないと感じませんか?
 
 
 夢ももしかしたら同じでは、と思ったのです。
 
  
 大きな夢には、自由を与えてあげましょう!
 
 そう、小さい頃、風船に夢を書いて飛ばした感覚です。
忘れた頃に、きっと叶っているはず。
 
 そして、大きな目標や夢ほど、軌道修正していくかもしれません。アメリカに行ってほしかったのに、インドに行ってしまったり。(笑)
 
 でも、それは自分の人生の流れと共に、行き先を自由にしてあげてもいいのかなと感じるのです。
 
 
 愛も恋も夢も、すべて同じだと感じます。 
 
 こちらの思いを伝えたら、相手に決断は任せて、信じてあげるのが成就のポイントだ! とひらめいた私です。
 
 共感してくださる方がいらっしゃったら嬉しいです。
 読んでくださって有り難う☆

 

| | コメント (0)

ピンチをチャンスにかえる☆ 本田健さん講演会レポート

9月5日、本田健さんの「ピンチをチャンスに変える質問力」セミナーに参加してきました!

初めての本田健さんのセミナーでしたが、とても得るものが沢山ありましたので、セミナーレポートを書かせていただきますね♪

2時間セミナーで得たことを、逆から書かせていただきます。(石井裕之さんの、潜在意識と付き合う方法についての本を読んだばかりなので、試してみます)

 

■ どんな問題が起きたとしても、その問題より自分の方が大きい!

 たとえどんな問題にぶつかっても、その問題より自分の存在や価値、キャパシティの方が大きいのだ。大したことない、ない! 大丈夫!

■ 本当に愛している場合、その結果がどうなったとしても、自分は自分らしく愛していけばよいと思える。結果を手放して考えられる。 

  絶対に相手からの見返りがほしい、うまくいかないと許せないというのは執着

■ 愛するとは静かに見守ること

■ 何かの行動を起こそうとすると、自分の弱点をついてくる人が必ずいる。まず、両親、子供、親友など、近い人がそれを言ってくる可能性が多い。

 → 対策としては、言われるであろうことを書きだしておく。

そのことで、大したことないと思えるかもしれない。心の準備をしておく

■ ライフワークをしている時は、自分がやっている! という感覚はなく、もっとクールに眺めることができる。その結果に自由を与えてあげたいと自然に思う。(認めてくれてもくれなくても、どちらでもOK)

■成功した10年後の自分が、今の自分にアドバイスするとしたら、何という言葉をかけてあげたいか、考える

■ ピンチに追い込まれた時こそ、自分の能力がフル回転する。新たな自分の才能が見つかることがある。

 つまり!

 ピンチになると、新しい自分を発見したり、新たな進路のドアが開いたりなど、良い展開になる。ピンチが来たら、わくわくしよう♪

■ セルフイメージが高い人は成功する! 根拠がなくてもいい。自分がどう思うかで決まる

■ お金の入る回路は複数ある方が良い

■ そしてまた最後に。

 どんな問題が来ても、自分の方が大きい!

 以上です。

 2時間が20分と思えるほど、あっという間でした。すごく深くて楽しくて、得るものが大きいセミナーに感動です。

 また、本田健さんのセミナーに参加したいです♪

 私は書くと叶う。ということを知り、実際に今年から始めているのですが、本田健さんの本を読んでから、その分かち合いの考え方にすごく感銘を受けて、今年、手帳に、

「本田健さんと会ってお話をする」

 ということを、書かせていただきました。

 昨日のセミナーの後の懇親会に誘っていただき、人見知りの私ですが(人にこれを言うと笑われますが本当です)、思い切って参加させて頂いたところ、本田健さんがいらっしゃって、直接お話しすることができました。

 書いたから叶ったのだとビックリ。何より、良い流れに感謝です。

本田健さんの分かち合いの気持ちを、生で伝えていただいたことがとても嬉しかったです。本当に素敵な1日でした!

 このブログを読んでいらっしゃる皆さんにも、その喜びを分かち合いと思い、書かせていただきました。

 「幸せは独占しなくてもたくさんある。お互いに分かち合うことで、幸せを増やして共有していこう」という考え方って本当に素敵です。

 私も人にHAPPYを伝えていきたい! と新たに決意しました。

最後に、本田健さんのお人柄を感じるかのように、オフィスのスタッフの方たちも、皆さんすごく素敵で、輝いていました☆

読んでくださって有難う♪

| | コメント (0)

本田健さんのセミナー

本田健さんのセミナー
今日は本田健さんのセミナー初参加しました!
会場は600名でしたがこれでも小規模だそうです!
詳しいセミナーレポートはまた明日書きますね♪

楽しい時間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜、プールへ

今日は夕食を食べた後、市民プールに行ってきました。

泳ぐのはあまり得意ではなく、ただ水中ウォーキングしたり、ビート板でバタ足したりするだけでしたが、夜はとても空いていて、気持ち良かったです。

実はあまりスポーツが好きじゃない私。

でも、こういう軽い運動なら、気分転換にもなるし、ダイエット効果もあるかもしれないので、ちょっぴりワクワクしてきました。

そういえば、吉永さゆりさんも、ずっとスイミングを続けていて、60歳を超えてからも健康的で美しいですよね♪

やはり運動なくして、健康美は保てないのかしら。

これからもたまに通おうかな、と思っている私です☆

| | コメント (0)

ゆずチーズケーキ

ゆずチーズケーキ
セブンイレブンのデザートのゆずチーズケーキです♪
なかなか美味!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラッキーセブンのチョコ

ラッキーセブンのチョコ
同僚からもらいました♪
元気がでるカラーパッケージが嬉しい☆
みかけないパッケージだと思ったら、パチンコの景品だとか。ある意味ラッキーチョコかも!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「気づき」を提供するには

以前、このブログで、「なるほどと思うことを言われても、自分で気づかなければ、それは何の役にもたたない」というようなことを書いたかと思います。

 

私が最近、「気づいた」ことは、人に何かに気づきを与えることができるとしたなら、それは答えを言わないから、だと感じました。

 

あまりに抽象的ではピンとこないかもしれませんが、色々な情報を提供して、「どうしてだろう」という、思考を相手に与えられることができななら、それはその人が出した回答こそ、その人の「気づき」なのだと思ったのです。

 

同じことを聞いても、同じ気づきが得られるとは限らないのですが、その人の人生の中で必要な気づきが得られたなら、どのような解釈で出した答えであったとしても、ベストの気づきなのではないか、と思うのです。

「答え」そのものは言わずに、人の思考や心を揺さぶる、何かを提供できたら!

と、無謀ですが、想像して心ときめく私なのです。

 

私の欠点は、多く語りすぎること!

そのせいで、人から気付きを奪ってしまうことがあるのです。

自分でとても自覚しています。

今までいいや、と流してきたその部分ですが、やはり流さず向かい合わなくては、と考えています。

私も沢山のことに気づいて成長し、そして、人にも気付きを提供できたらなんて幸せなことだろう! と思うこの頃の私です。

読んでくださって有難う♪

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »