« ブログ再開します♪ | トップページ | ケーラーコミュニケーション PCM セミナーの体験記 »

私の分岐点

こんにちは!

いよいよ8月が終わりですね。あっという間の夏でした。
子供の学校は、28日からはじまっています。(土日は休みですが)
夏が短く感じる、理由の一つかもしれません!
 
ようやく私も集中の講習が終わって、本を読む時間ができました。嬉しいっ!
読みたい本が山積みなので、ごちそうを前にして、全部食べきれるのだろうか…という感じの焦り(笑)を覚えています。
 
私は毎日、楽しいことを選択して、誰にも指示も束縛もされずに生きたいと思って、自由に生きています。(もちろん、完全に制約がなくなる訳ではありませんが)
でも、時に、真剣に将来のことを考える時期があるのです。
そんな話を聴いてください。
 
 
まず、ここ数年を考えると、6年前に、今の職場に正社員で入社した時。
この時期は、息子が小学校3年生で、今のうちに安定した仕事に正社員で就いた方がいいと直感で感じ、派遣で秘書をしながら、正社員を探しました。
運よく、今の職場に採用され、今に至っています。
正社員は責任も大きくて、楽なことばかりではなかったけれど、後で振り返ればいい思い出になると思います。
 
 
次に考えたのが、昨年の5月頃でしょうか。
実は2月に、職場の同僚に誘われて、とある心理学系のセミナーを受講したのですが、すごく知的好奇心を満足させてくれて、はじめてセミナーの面白さに目覚めました。
 
 
 
その時の同僚は4月に退職しましたが、その時言った言葉が今でも忘れられません。

 
「私は、白猫ちゃんをこのセミナーに誘うために、今の職場に入った気がする。これを伝えたから、私はもう別の仕事にうつる時期だわ」って、そう言って辞めていかれました。
 彼女はスピリチュアル系のカウンセラーの資格を持っていて、とても素敵な女性です。

 
彼女のひらめきのお陰で、私は、自分の興味ある講座やセミナーに、お金を出して受ける楽しさに気づいたのです。

今の私は、ある一定金額があった場合、貯金するという考え方ではなく、自分に投資するという考え方が好きになっています。
 
 
 セミナーを受けてからの私は、ただ雇われて働くだけではなく、自分らしい未来、私の良さを生かした仕事は何か、など、折々に考えるようになり、自ずと読む本のジャンルがビジネス系、スピリチュアル系、自己啓発系が多くなりました。
 小説や児童文学も好きなのですが、時間がなく、やむなく今の時期は遠ざかっています。
 
 そして、色々な本を読むことで、自分が何がしたくて、何が好きなのか、整理しはじめて明確になってきました。

 
 
 模索している中で出会った、親業のコミュニケーションについての教えは、すごく衝撃的で、私にとっては運命の出会いでした。今でも息子と仲良しでいられるのは、親業の力が大きいと思います。

 
 元々、息子とは仲良しだったのですが、中学に入ってからはやはり親業の考えがとても指針になりました。
 実は親業のインストラクター同期仲間はみな、思春期の子供と大の仲良しばかり。それも、1人、2人ではなく、実は全員がそうでした。これってすごくないですか!?
 子どもの性別問わずに仲良しでした。
 
 そして、親業の考えも大好きですが、他にも色々と興味があり、これからどうやって形にしていこうか考えている途中です。
 ですので、転機としては、現在が3番目の分岐点だと自覚しています。
  
  
 いくつになっても、好奇心がなくならなければ、諦める毎日ではなくなるんだなあ、と思うこのごろです。
 
 振り返ると、支えてくれる家族や、応援してくれる友人のことが思い浮かびます。
私一人なら、薄っぺらい紙切れみたいだけど、後ろで支えてくれるつっかえ棒があるから、ピンと立っていられるような感じでしょうか。
 
 そして、また、私の中に、一つ一つ、夢を実現するごとに、芯のようなものが入っていく感じがしています。
 思考の力ってすごいパワーだなと思う私です。
 
 私の個人的な話でしたが、読んでくださってありがとう♪
皆さんにも心から感謝しています。
 
 

 

|

« ブログ再開します♪ | トップページ | ケーラーコミュニケーション PCM セミナーの体験記 »

私らしく生きる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブログ再開します♪ | トップページ | ケーラーコミュニケーション PCM セミナーの体験記 »