« 線香花火 | トップページ | 丸美屋 プチプチたらこさん ふりかけ »

未来の自分への手紙

ある本を読んで、なるほど、と思ったことを実行してみました。

それは、未来(数ヶ月先)の自分へ、手紙を書くということです。
あまり先にしないのは、短いサイクルで、自分に提案していった方がいいだろうという事だと思います。
 
手紙には何を書いてもいいと思うのですが、私の書いた手紙について、簡単に書かせてくださいね。
 
まず、私は3ヶ月後の自分に対して、手紙を書きました。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
頑張っている自分への労い。

その時の自分に起こるであろう事柄についての、第三者的な助言と対応方法。

行動する必要があることのチェックリスト。

そして、またこういう手紙を数ヶ月先の自分に書く事も書き添えました。

最後に、出て来たのは、自分への感謝の気持ちです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

感謝の気持ちは、自然に湧き出て来たのです。

手紙という方法を使っているからなのでしょうか。
自分なのに他人に送るような気がして、このような気ままな私につきあってくれている自分自身に、心から感謝したくなったのです。

この手紙を書いてみて実感したのは、手紙を書くことで、第三者的に考えてアドバイスできること。
未来にやるべきことを、忘れないために書く事ができ、そのお陰で頭を整理できたこと。
3ヶ月後以降にやることについては書くことでまず安心し、そのことについては忘れてもいいと思えたこと。
今することを、今すればいいのだと思えたこと。
そして、自分への感謝と、そんな自分を支えてくれている周囲への感謝を改めて抱けたこと

などでしょうか。

もし、気が向いたら、皆さんも思い切って書いてみてくださいね。

私はワープロで書き、印刷して封筒に入れ、手帳の10月のページに挟みました。
開ける日を封筒に記入しています。
 
もし、これが面倒であれば、ネット上で、その日付に送るグリーンティングカードなどを利用してもいいかもしれませんね!

頭で考えているのと、本当に書いてみるのでは、大きく差がありました!
「未来の自分への手紙」 について、なるほど、いいなと思いつつ、実はそこから2週間程経過していました。
今回、書いてみて、「実行すること」のよさを痛感しています。
頭でいいと思っていても、やらなければ意味がない。やってみて初めて分かることもあるんだなと感じています。

また、3ヶ月後に手紙を受け取った私が、それを新たな気持ちで読んで、どうするか楽しみです。
読んでくださって有難う♪

|

« 線香花火 | トップページ | 丸美屋 プチプチたらこさん ふりかけ »

私らしく生きる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 線香花火 | トップページ | 丸美屋 プチプチたらこさん ふりかけ »