« 親子が理解しあえる関係になる   その2 | トップページ | やりたいことリストを作ると叶うらしい »

四角より丸く  急ぐよりゆっくりと

ふと思ったことを聞いてくださいね!
 
どちらがいいとか、悪いではなく、私がそうなりたいな思ったことです。
 
 
人って、四角より丸の方が楽だなって。

正しいこと、こうあるべき方がいいことは確かにあるけれど、それを四角の枠で決めてできちんとするよりは、丸く存在していたいという感じです。
四角タイプさんからは、いい加減に見えるかもしれませんが、自分にも人にも角がなく、柔軟だった方が生きやすいと思う私です。
 
 
また、人との関係でも、猛スピードであるより、ゆっくりである方がいいなと感じています。
 
急いで仲良くなるより、ゆっくり知り合った方が好ましい私なのです。
   
  
話す時も、イメージとしてですが、ドアをバタンと開けたり閉めたり忙しいよりも、ゆっくり開け閉めした方がいいイメージがあります。
 
例えて言うなら、話しを聞いた時、速攻で分かったと思いこんだり、私はそれは嫌だ、違う、と拒否したり。いいと思ったけれど、後で思ってことと違っていた、となってしまったり。
これが、忙しく開けたり閉めするイメージです。
 
ゆっくり開け閉めするというイメージは、ああ、こういう考え方もあるんだな、なるほど、この人はこう思っているんだな、私はこう考えたいな、と、少しだけ考える余裕を持つという感じでしょうか。
そんな風に会話した方が、誤解が少ない気がします。
 
  
そんなことをふと思った今日の私でした。
読んでくださって有難う。

|

« 親子が理解しあえる関係になる   その2 | トップページ | やりたいことリストを作ると叶うらしい »

私らしく生きる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 親子が理解しあえる関係になる   その2 | トップページ | やりたいことリストを作ると叶うらしい »