« 自分の人生の主人公として生きる | トップページ | 職場でキラリ☆と光る方法 その2 »

職場でキラリ☆と光る方法 その1

今日はふと思い立って、職場でキラリ☆と光る方法を書きたいなと思いました。

私が今まで学生のバイト時代を含めて、上の人からよくしてもらえたのは、こういう理由かな?と思うこと。

また、人より抜きんでている男性社員を見た時に、なるほどと思ったことを含めて、まとめてみました。

もちろん、皆さんもすでに実践されていることばかりかもしれません。お役にたてなかったらごめんなさい。

仕事で活躍するには、もっともっと奥深い部分もあるのですが、そういうものは、ビジネス本で素晴らしい本がありますので、最後にご紹介させていただくとして、私なりの、導入部分で大事な所を書けたらいいなと思っています。

もし、ひとつでも、これっていいな、と思ってくれることがあれば嬉しいです。

 

☆コミュニケーション編☆

 

その1 挨拶は明るく、きちんと、大きな声で。ボソボソはご法度。(特に朝の挨拶)

 

その2 私語、サボリはほどほどに

 

その3 職場で噂話、悪口は禁句。個人的な名前の出る相談ごとは、聞いても決してのらないこと。

その4 職場の人間関係の相談ごとは、信用できる同僚以外は、職場外の人に相談すること。相談相手を間違えると、筒抜けになったり、余計にこじれたりして大変なことになります。

その5 (女性の方) 同僚同士でグループを作らない。そこから抜けて上司の覚えが良くなったり、同僚の男性にもてたりする時、必ず嫉妬されます。

自分の価値を下げるようにして、仲間に合わせていかないとうまくいかないのが女性のグループ。一人でランチに行けるくらい、自立することをお勧めします。

一人でランチに行けるということは、みんなと食べるということも選択できるので、どちらでもできる私である、ということがポイントです。

そういう人と思ってもらえるようになれば、楽になれますよ。

 

その6 何かしてもらった時、ちょっとしたことでも忘れずにお礼を言う

その7 先輩を立てる

その8 人に甘えない。依存しない。

職場で自立していない人は、他の人がフォローしてくれている間はいいけれど、途中でお荷物になってきます。

また、依存がきっかけで不倫に発展して泣く可能性もあります。男性に甘えて相談すると、隙を作りますよ。(あえて狙ってということもあるかもしれませんが、無防備になると危険という意味です。わかってやっているならいいのですが…)

その9 職場はサークルではない

これを肝に銘じないと、ついつい、人間関係に振り回されてしまいます。

職場は仕事をして成果を出してお給料をもらっている場所で、それ以外のことに気持ちを割くのは、会社の損失になります。

大目に見てもらえる年齢のうちに、精神的に成長することが必要かも。

その10  やっぱり笑顔が大事

男女問わず、笑顔って大事です。

挨拶の時、ちょっとしたポイントで、いつもニコニコしている必要はないけれど、初めての人と会う時など、笑顔が相手の緊張をゆるめてもらえるので大事です。

今日は思いつくままに、コミュニケーション的なことを書きました。

次回は、実際の仕事の時のポイントについて書いてみたいなと思っています。

読んでくださって有難う♪  

|

« 自分の人生の主人公として生きる | トップページ | 職場でキラリ☆と光る方法 その2 »

コミュニケーション力」カテゴリの記事

コメント

今日の職場で・・・の内容参考にさせてもらいます。
現在パートで正社員に転職しようと頑張ってますが、年齢や体の不調などで落ち込むことが多い日々を送っていますが、自分に自身をもって明るく前向きに頑張っていこうと思いました。白猫さんの言葉は私に勇気をくれます。更新楽しみに読ませていただいております。ありがとうございます。

投稿: リネン | 2009年6月 2日 (火) 21時41分

リネンさん、こんにちは。
コメント有難うございました。
ブログが少しでも力になっているとのこと、とても嬉しいです。
更新する励みになりました。

仕事のこと、体調など、色々と大変かと想像します。私も年齢という意味では、きっと同じ条件だと思いますよ!(笑)

世間の常識とは関係ない、自分だけのシナリオが作れたら素敵だなと思って、毎日生きています。

リネンさんらしく、自然にそのままで、必ずいい方向に進みますように!
心から願っていますね。

投稿: 白猫 | 2009年6月 3日 (水) 18時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自分の人生の主人公として生きる | トップページ | 職場でキラリ☆と光る方法 その2 »