« ぽんかんソルベ | トップページ | 白金台 ショコラティエ エリカ »

職場でキラリ☆と光る方法 その3

職場でキラリ☆と光る方法について、コミュニケーション仕事の基本、を伝えさせて頂きました。

今回は、心構え編です。

1、出勤を早くする

  出来る上司って、意外と出勤が早くないですか?
私の場合、今までであった上司の中で、遅く出勤する上司に出来る人はいませんでした。
 自分の時間をコントロールできる人が、成功するのだなと感じています。

 私がしていることは、始業時間の15〜30分前に出勤すること、です。
このちょっとの時間が、1日を大きく変えます。

 早く出勤したからといって、すぐに仕事をしなくてはいけない、ってことはないと思うのです。
新聞を読んだり、メールチェックしたりしてもいいですし、私は、仲良しの同僚とのコミュニケーションの時間に使ったり、メールチェックしたり、ネットでニュースを読んだりしています。

 始業時間前にこういうことをしても、叱責されないと思うのですが、もし、職場によってそういう雰囲気でなければごめんなさい。

 もし、9時を始業とするなら、その15分前に机に座ることで、ずいぶん1日が変わってくると思うのです。
コーヒーを飲んで一息つけるでしょうし、昨日までの仕事を思い出し、今日、何をすべきか、書き出すことも出来ます。
 
 デスクワークでない方も、コーヒーを飲んで、考え事をする時間が作れるかと思います。そのちょっとのリフレッシュが、やる気を左右すると思うのです。
 
仕事の開始時間を、自分の中で早目に8時30分などのようにと設定してしまうと、意外に楽に出来ますよ!

2、嫌な仕事を前倒しする

 1日の予定を立てた時、大変だなと思うことがあれば、先にやってしまいます。
嫌なことを後回しにする癖をつけると、そのことが増えて行って、抜き差しならないことになったり、人に迷惑をかけることもあるかもしれません。
 嫌なことがなくなると、心が伸び伸びして明るくなります。嫌なことは最初に片付ける方が、後で楽だと思います。

3、必要ない残業はしない
 
 仕事時間内に能率よく仕事をこなし、仕事時間外は、提出物の整理など、まとめの仕事に出来たらいいなと思います。そして、自分の体調管理のために、あまり残業を続けるのはお勧めしません。
プライベートの充実や、気分転換も、仕事に左右すると思うからです。

 ただ、職場の雰囲気として、19時までが定時のようになっている場合には、それに合わせて行動するしかないと思います。この辺りは臨機応変に解釈をお願いします。

4、飲み会の付き合いは自分で選択する

 飲み会に行かない人は、付き合いの悪いヤツと思われるかもしれません。
飲み会好きの方であれば楽しいのですから、行くことがプラスだと思いますが、他にやりたいことがあったり、家族と過ごしたりしたいのに、無理して行くのはナンセンスだと思います。

 どうしてもここは外せないという送別会、歓迎会、職場の交流会以外は、必要に応じて断ることも必要だと思います。

 断るのは勇気が入りますが、そういう人と思われれば、それも気にならなくなります。
人間は他者に良い人と思われたいので、なかなかNOが言いにくいのですが、自分の時間を自分でコントロールすることも、自立した人間の証だと思うのです。

5、一芸に秀でる

オールマイティにすごくなくてもいいと思います。
どれか一つ、一部分、ほんのピンポイントでも、人より秀でていることがあると、「このことはあの人に聞こう」とか、「あの人なら知っているよ」など、名前を取り上げてもらえることが増えます。
ある意味、職場の人気者になれるのです。

その為には、自分の得意なことを伸ばすことです!
苦手なことを延々とやっていても、人より秀でて見えるまでになるのは、大変なことだし、やっていて楽しくないでしょう?
自分の得意を伸ばせたら、一芸に秀でた人になり、活躍できると思います。

ちなみに、昔の私は人を元気づけることを得意にしていました。(こんなんでも特技にしちゃうのです 笑)
営業の人から電話が入れば「お疲れさま! 今日は暑いですね。ばててませんか?」と声をかけたり、落ち込んでいる同僚には、「何か元気ないけれど、どうかした?」と声をかけたり。
出張に行く上司には、「どうぞお気をつけて」と一言は忘れずに伝えたり、「○○さんがいると、楽しいな」と何でもない時に声をかけたり。

もしかして、こういうのが迷惑だったかもしれませんが(笑)、昔の私(20代の頃)は、結構、うまく職場のお母さん役として、活躍していたと思います。(自画自賛ですみません)

今の私は、人の話しを聞くことを、うまく使っているかもしれません。また、聞くことで、成長させてもらっていると思います。
それぞれ個性があるので、それを生かせたらいいですよね! こうじゃなきゃいけないってことは何一つないと思います。

6、自分の内面に責任を持つ

やっぱり仕事は、最終的には人柄だと思います。
責任を持って誠実な人を、見る人は見ていると思います。
どんなに仕事が出来ても、不誠実で人を不快にさせる人は、その職場では長く続かないと思うのです。
 
自分の内面を磨くことは、しいては職場で必要とされる人間に繋がると思います。
内面だけで仕事が全く出来ないというのでは困りますが、責任感があり、一生懸命なら、きっとその人が生かせる職場が、どこかにあると私は信じています。

7、決断力

最近、決断力の大事さが言われています。
だから、当たり前と思われるかもしれませんが、私はこの決断力が備わって来てから、すごく仕事が楽になりました。
どうしよう、と考えたり、人に相談することなく、決断が出来るようになる。
決断したら、他の捨てた部分は考えない。
決断を信じて行動する。
また、問題が出たら考えて、決断する。
 
仕事じゃなくても、人生はこれの繰り返し。決断が早くなればなるほど、スムーズに進みます。
単略的に考えるってことではなくて、熟考する時間が短くなるということです。
一大事のことに関しては、ゆっくり考えることも大事だと思いますので、そのあたりは、やんわりとしたニュアンスで捉えてもらえたら嬉しいです。

8、信頼できる人間になる
  
信頼出来る人間って、どういう人でしょう?
私が思うのは、「口が堅い。何を言っていいのか、悪いのか、判断できる。自分に責任を持っている。誠実な人柄である。信念があり人に左右されない」などでしょうか。
 
 職場で信頼関係は絶対に必須条件です。
 信頼できないと思われたら、コミュニケーションもうまくとれなくなります。

特にその気もないのに、いいことを言ってしまったり、約束をしてしまったりするのは、お勧めできません。
職場では、「出来ない約束はしない」「その気のないリップサービスはしない」というのは大事だと思います。

リップサービスの中でも、要注意なのは、
「いいよ、今度、行こうよ!」「こういう仕事があったら任せて!」など、軽い気持ちで言うと、本当にそうなった時逃げなくてはいけなくて、信頼が損なわれると思います。気をつけてくださいね。

9、人を好きになる

職場にはいやーな人は確かにいるけれど、そういう人は表面的に合わせて行くしかないと思います。
出来るならば、職場の中では、その人のいい面だけを見て、好きになれたら無敵だと思います。

人は好意を持ってくれる人を、嫌えない生き物です。
好きな人が増えれば増える程、自分の味方が増えて行きます。
仕事がとてもやりやすくなるのが実感出来ます。
 
 
10、プライベートを充実させる

職場で悩みや問題があった時、プライベートまでそれを持ち込むと、全て仕事一色になってしまって、気持ちの切り替えが出来なくなりますよね。

伸びる人というのは、沢山の多面性を持っている人かもしれません。
仕事だけとか、遊びだけとかではなく、色々なことを経験し、そこから得たことが自分の引き出しを増やしてくれると思うのです。

プライベートで培った引き出しが増えれば、どういう形かは分かりませんが、仕事でも必ず活用できます。
だから、プライベートでの楽しみや趣味、くつろぎなどは、とても大事だと思うのです。

仕事の悩みを週末も夜も持ち越すタイプの人は、そういうタイプなのだろうと想像できます。その悩みをどう手放していいのか分からないのですよね。

無理に引きはがすことは出来ませんが、言えることは、ずっと考えていても、良い方向には進まないということでしょうか。
忘れる時間がないと、名案は浮かばないかなと思います。
 
ノートに書いて、それを閉じたら忘れる癖をつけるとか、仕事のことを思い出さないくらい、家で忙しくするとか、その人なりのリフレッシュ方法があったらいいですね!

 
今回もツラツラと沢山書かせて頂きました。
長い文章を最後まで読んでくださった方、本当に有難うございます!

書けば書く程、出てくるのが不思議。
今更、分かってるようなことを、偉そうに書かせて頂いてすみません。
読んでくださった方に感謝です。
 
それではまた☆

|

« ぽんかんソルベ | トップページ | 白金台 ショコラティエ エリカ »

コミュニケーション力」カテゴリの記事

コメント

職場でキラリと・・・参考になりました。年齢を重ねるうちに先輩からアドバイスなどを頂ける機会が少なくなってきますよね。年下の派遣社員さんが先輩だったり、昔と違って職場も多様化していて戸惑うことも
ありますが、基本は同じですよね。今回はいろいろ私の参考になりました。ありがとうございます。白猫さんのお勧めの本もチェックしています。明日からまた一週間自分に自身を持って頑張ります。

投稿: リネン | 2009年6月 7日 (日) 19時40分

リネンさん♪
いつも読んでくださって、感想も書いてくださって有難うございました。
とても励みになりました!

今日の記事は、リネンさんのコメントで、「自信を持って」という言葉から発想をいただきました。

お互いに、色々とありますが、めげずに頑張っていきましょう!
これからもよろしくお願いします☆

投稿: 白猫 | 2009年6月 8日 (月) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぽんかんソルベ | トップページ | 白金台 ショコラティエ エリカ »