« カフェヴェローチェでプリモカフェ | トップページ | 誰でも毎日もらっている宝物 »

受けとり上手になる

また、ふと思ったことを聞いてくださいね!

プレゼントや差し入れをもらった時、素直に嬉しいですよね!

 

ただ、たまに、それが気に入らなかったり、あまり好みではない時、そのことを口にする人がいると思うのです。

私個人としては、できれば、そこは押さえて、「ありがとう」と言ってほしいなあと思うのです。

 

やっぱり、あげた人は、お返しが欲しいというより、喜ぶ顔が見たいのかなって!

ただ、苦手だと言えずに、毎回それを差し入れされたら、それはそれでとっても困りますよね。

また、誕生日にいただくものが、苦手な色だったり、絶対に使わないものだったり。これも困る。

もし、親しかったら、事前に会話に混ぜられたらいいですよね。

最初に苦手なものを伝えておくのです。

「私って、なぜかキウイが苦手なんだよね~、あなたは何か苦手な食べ物ってある?」

とか、「私、小物だと黒が好きなんだけど、服はあまり黒は着ないんだ」などなど。たわいない会話で伝えると、意外と覚えていてくれるかもしれません。

また、もらってしまった上に、それが一度きりの関係ではなく、毎回同じものが続く危険性がある場合。(たとえば、魚介類が嫌いなのに、毎回魚介類のお寿司を持ってくるとか)

後で、メールや手紙で伝えるのが一番傷つけないかなって思うのです。

「先日はご馳走様でした!

お気持ちがとっても嬉しかったです。それから、○○さんとお話できたこともとても楽しいひと時でした。

実は、今日、とっても申し上げにくいことがあるのですが、○○さんのお気持ちの広さに甘えて、お伝えしちゃいますね!

私、本当は魚介類にアレルギーがあるのです。食べたいのですが体質的に食べれなくて残念です。

せっかく私や課のメンバーのために、おいしいお寿司を差し入れしてくださったのに、本当にごめんなさい。

でも、嘘をついてお礼を言うのは気がひけたので、本当のことをお伝えさせていただきました。

今日は本当にありがとうございました。

また、次回、お目にかかるのを楽しみにしていますね。」

 

のような、率直なメールはいかがでしょう?

これは私が即興で考えたので、なにか違うと思われたら、流してくださいね!

これがベストかどうかは、わかりませんので。(ごめんなさい!)

いただいたものや気持ちについて、受け取り上手になれたら素敵ですよね!

私も日々精進です♪

読んでくださって有難う。

|

« カフェヴェローチェでプリモカフェ | トップページ | 誰でも毎日もらっている宝物 »

私らしく生きる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カフェヴェローチェでプリモカフェ | トップページ | 誰でも毎日もらっている宝物 »