« 100円ショップのグッズ活用編 | トップページ | 運転したいか 助手席い乗っていたいか (人生の道) 続き »

運転したいか 助手席に乗っていたいか (人生の道を走る時)

悩みを抱えている人の話しを聞いていて、ハッと気付いたことがありました。
 
例えば、ご主人のこと、お子さんのこと、友人のことなどで、とても悩んでいる人の話しを聞いて、「この人は、誰かの車の助手席に乗っている感覚なんだなあ」と感じたのです。
  
 
自分で運転している時は、自分で目的地を決めて、どこに立ち寄るかも自分で判断し、赤信号、青信号も確認し、自分で責任を持って行動していると思うのです。
何かあれば自分の責任だけど、その分、自分で決められる自由もあります。
 
助手席の人たちのアドバイスは耳に入っても、判断するのは自分です。
自分が好きなように、ペース配分し、自分で考え、自分で行動しているので、そこまで大きなストレスはないと思うのです。(もちろん、渋滞に巻き込まれたりなどありますが、それも人生でも起こる避けられないトラブルですよね)
 
でも、助手席に乗っているだけの場合。
運転手が思うことを叶えてくれることもあるけれど、なかなか、そのようにならないこともありませんか?
ここで休みたいと思ったり、ちょっと立ち寄って欲しい所があったり、早く走って欲しかったりなどなど。
そんな時、すっごくイライラすると思うのです。
でも、自分で運転している訳じゃないから、思い通りにならないストレス。
相手に期待するしかないからこそ、辛いだろうなあと思うのです。
 
 
ずっと前のことですが、私の実体験です。
私がOL時代に、会社の仲間数名でドライブに行ったのです。
私は親がちょっと厳しいため、早目に帰りたかったのですが、渋滞に巻き込まれ、ついでに、運転している人も疲れたとのことで、渋滞をはずして、レストランで休憩し、遅く帰った方がいい、ということになりました。 
 
私は運転している訳ではないので、あまり強い意見も言えず、でも、本心では、この人たちとそこまで長い時間過ごしたい訳ではなかったこと。
早く家に帰ってゆっくりしたいこと。
疲れたし、時間がもったいないし、など、すごくストレスだったのです。
 
でも、参加したのは自分だし、楽しかったのも事実です。
ただ、人の車に乗って参加するのは、自由が利かないなあ、とすごく実感したのを覚えています。
思い通りにしたくても、思い通りにならない。

 
人生も同じではないかなって思うのです。
 
ご主人が思う通りに行動してくれない。
思う通りの言葉をかけてくれない。
子供が期待通りに育ってくれない。
子供がこういう風に言ってくれない。
友達が私を分かってくれない。
彼があまり電話をくれない。私を気にかけてくれない。
 
などなど。
こういう淋しさや不満に関して思うのは、助手席で、運転手にこうしてほしい、こうしてくれたら、って欲求を伝えているイメージが浮かぶのです。
 
 
夫婦なんだから。
恋人なんだから。当然じゃない、って思われるかもしれません。
 
それも良く分かるのです。

長くなるので、次回に続きます。

|

« 100円ショップのグッズ活用編 | トップページ | 運転したいか 助手席い乗っていたいか (人生の道) 続き »

私らしく生きる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 100円ショップのグッズ活用編 | トップページ | 運転したいか 助手席い乗っていたいか (人生の道) 続き »