« 聞き上手になる 3 | トップページ | できないことがある喜び »

沈黙について

沈黙ってすごく力があるなあと思うのです。

私が沈黙に関して肯定的に捉えているのは理由があります。

それは、私が辛かったり大変だったりする時に、あれこれ言われるよりは、黙ってそばにいてくれた方が、ずっと嬉しいと思うからです。

他の人がどうかは分かりませんが、私はそういうタイプのようです。
 
 
私自身、友人の深い悲しみに出会った時、語る言葉が出ないこともあります。
何か言いたいけれど、その悲しみに匹敵する言葉が浮かばないのです。
 
どの言葉をもってしても、彼女の気持ちを言い表せないと思う時、沈黙が一番の思いやりのような気がしています。(信頼関係がある場合ですが)
 
 
また、軽はずみなことを言ってしまうよりは、少し考えて話す方がうまくいくことも多いと思います。
話し過ぎて後悔することってたまにありませんか?
 
沈黙はすごいパワーを秘めていると思うこの頃です。
 
皆さんにとって、沈黙はどんな存在ですか?

|

« 聞き上手になる 3 | トップページ | できないことがある喜び »

コミュニケーション力」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 聞き上手になる 3 | トップページ | できないことがある喜び »