« 近況報告 | トップページ | 可愛い差し入れ »

ドラマ 斉藤さん

皆さん、こんにちは!

ようやく週末がやってきました。

最近の私の趣味は、人間観察です。以前から、人の観察は好きだったけれど、最近、心理学に興味があるので、富にその傾向が強くなっています。

実際の人の観察もしますが、ドラマでも面白いくらいに分かるですよね。

たとえば、ドラマ「斉藤さん」

強烈でわかりやすいキャラがたくさん出てきて、面白いです。

実際にも同じような人っていますよね。ちょっと大げさに描かれていますが、あるある!って思うことはありませんか?

たとえば、主人公の斉藤さん。ポリシーがはっきりしていて、芯が通っている。そして、ちょっぴり怖いもの知らず。

それに対抗する高島礼子。彼女も同じようにポリシーがしっかりしているけれど、斉藤さんとは根本的な思想が違うので相容れません。

主人公でもある真野さん。優しくて優柔不断。こういうタイプは結構多いですよね。

そして、クラスでワイワイ騒ぐお母さんたち。ポリシーなさすぎ…。

先日の回で、いい言葉がありました。

「状況や環境で左右されない、本当の人間関係を子供には築いてほしい」

うんうん。まさに私も同感です。

私も親友たちの旦那さんや家族が、なにか起こったとしても、なんら、彼女たちへの愛情は変わることはないでしょう。全くないことを、心から自信を持っていえるのです。

それは、彼女たちの芯の部分が大好きで、信頼できるからです。状況や環境に変わりなく、信頼できるっていうのは、その人そのものの価値観が信頼できることに他ならないと思うのです。

その人の性格が好き、外見が好き。それだけじゃなくて、その人にポリシーはあるのか。その人の価値観は何か。それが信頼できれば、あとは自分との相性のような気がするのです。

私の親友たちは、みんな、自分のポリシーがしっかりしています。それが全面に出ずに、自分の中に秘めている人が多い。そういうのって素敵ですね☆

そして、そんな友人がいることに感謝しています。

ドラマを見ながら、こうして、人物分析するのも面白い私。変わっているかしら。

それではまた!

良い週末をお過ごしくださいね。

|

« 近況報告 | トップページ | 可愛い差し入れ »

徒然なるままに」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 近況報告 | トップページ | 可愛い差し入れ »