« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

白い鳩をみました

おはようございます!

今朝、通勤途中で、真っ白な鳩を見ました。
白い鳩がめずらしいという訳ではないのでしょうけれど、私が住む所には、普通のグレー模様の鳩ばかり。
白い鳩が1羽、羽ばたいていたのがとても印象的で、いいことありそう! と嬉しくなった私なのです。

今、職場で情緒不安定な人が多く、揉め事がとても多い状況です。
冷静に客観的に考えれば、そこまで騒がなくてもすむことなのに…と思うのですが、当事者は自分のことが見えていないので、分かりません。
感情で行動するので、涙と怒りと、悲しみと、大きな感情の揺れで周囲を巻き込んで行きます。

私も含めて思うことですが、人は自分のことは分からないのでしょう。
そう思うと、私自身、怖くなることがあります。
自分が知らずに人に迷惑をかけていたら…って思うとね。
なるべく冷静に、客観的になりたいと心から思います。
それでもやっぱり私も完璧じゃないので、反省することも多いのですが。

ただ、全く自覚なしに生きているのも恥ずかしいと感じるのです。
自覚するのは怖いけれど、時に内省し、内観することも必要ですよね。

さて、今日も仕事頑張ります!

白い鳩の幸せが、私にも皆さんにも届きますように♪

| | コメント (0)

縁とタイミング☆

お久しぶりです!

今日は久々に東京は大雨でした。

さて、今週はいい意味でタイミングがあった一週間でした。

 

今週の平日に、たまたま子供の学校の用事で滅多にとれない有給を取った私。

直前に大好きなTちゃんから久々のメールが。

仕事をしている女性なので、無理と思いつつ、有給をとれた日を伝えると、なんと、彼女もその日、たまたま休みだとか。

彼女も滅多に取れない曜日だったけれど、ほかの人の都合でその日になったとかで、本当にものすごい偶然と縁だと、興奮してしまった私なのです。

 

しばらくぶりに会った時間は短かったけれど、でも会えてとてもうれしかったです。何より、元気そうな顔が見れて良かった!!

こういうタイミングが合うと、縁があるんだな~と感じた私たちなのです。

 

他にもいくつか嬉しいタイミングで、子供のことで相談ごとにのってもらったりしたこともありました。

色々な人の意見を聞けたこと、本当に有難かったです。

自分の中で消化して、いい方向に動けたらいいな! と思っています。

 

さて、今日は映画「ヘアスプレー」を観てきました!

女装したトラボルタが印象深い映画ですが、本当にすっごーく面白くて、元気をたくさんもらいました。

一見、ハイスクール系のミュージカルかと思ったのですが、奥に秘めたテーマは深く、黒人だったり、太っていたり。

そういったことは全部個性。人と違っているって素敵!

堂々と生きよう! 夢を見よう!

そんな内容をハッピーな音楽とダンスで、一気に2時間魅せてくれました。

いや~。本当に素敵だったな。

時間はあっという間に過ぎてしまって、上映している間に、もう一度観に行きたいなと思った私です。

 

日本には日本にいいところがあるし、アメリカにも長所、短所があるでしょう。それこそお国柄ですよね。

でも、今日のような映画を見たあとは、アメリカでハイスクール時代を過ごしたい!と熱望してしまう私。

小さな風習やら、習慣やら、人の目なんて気にせず、踊って歌って、元気に笑顔で生きれたらな!と思った私です。

これで充電したので、しばらく元気で過ごせるかしら!?

 

ではまた色々と聞いてくださいね。

今日のところはおやすみなさい。

| | コメント (0)

居心地のいい人 そうでない人

お久しぶりです!
日々、色々なことが起こり、日記に書きたいと思うことも沢山あるのに、そういったことを友達にメールしたり、話たりしているうちに消化してしまって、ブログ更新が後回しに…。
ちょっぴり反省☆
たまにのぞいてくださっている方、ごめんなさい!
  
14日は鎌倉に行ってきました。
とても楽しくて、素敵なお店も発見できたし、いい1日でした!
でも、今回の反省として難しいなと思ったのが、人それぞれの個性です。
  
お互いの個性を尊重してつきあっているのですが、やっぱりみんな自我があるため、譲り合わないと難しい。
どこに行きたいという気持ちがそれぞれ違うので、順番に行くとしても、興味のない所に行くのは時間がもったいない、それよりここに行きたい。でも、こっちが近いから先に行こう、などなど。
 
結局、途中から自由行動で3つのグループ(ちなみに私は単独行動を選択)に別れたのですが、その集合時間に関して、最後に色々とあって…。
  
実は息子がとっても楽しくてもう少しお店を見たいと言ったのです。
でも、既に散策に疲れ、飽きている人たちもいて、合流することに。
本当はそこで解散にしてもらいたかったのですが、一緒に来ている以上、そこで解散という訳にもいかず…。
で、間に挟まれたのが、私ではなく、息子がなついている私の友人です。
   
双方に挟まって、両方の気持ちを立てて、苦労をかけてしまいました。有り難いなと感謝しています。(でも、このブログは誰にも教えていないのですが!)
   
終りよければ全てよし。
楽しい日帰り旅行だったんですけれどね!
   
最近の私の中のテーマは「人」です。
人には個性があります。強い個性でなくても、弱くても個性がある。
それはその人が、その人であるが故に当然のこと。
  
その個性が私に居心地がいいものもあれば、そうでないものもある。
居心地が良いというのは、即ち、私と相容れるものがある、共感しあえるというものなのでプラスなのです。
  
私の心は正直なので、なんだか拒否する…という人は、人の悪口を言うのに、表ではその人とは仲良くしている人。想像力がたくましく、確認もしていないのに、妄想が膨らんでどんどんイメージを膨らませ、それが事実かのように人に吹聴する人。普通以上に妬みや意地悪が強い人などでしょうか。
   
もちろん、私も悪口を言っちゃうことはあります。でも、言う人を選びます。
  
それから、私個人として、誰かのせいにするという感覚も馴染めません。
何かにつけ、自分の行動は自分がしているのですから、誰かのせいにしておさめる人は、不満が多い人だと思うのです。
私の職場には、こういうタイプがものすごく多くて、時々息するのが苦しくなる時があります。
   
で、こうして、ブログに書いて皆さんに聞いてもらったり、一部の心を許す友人に聞いてもらったりして、パワー充電している私です。
今日も聞いてくださって有難うございます☆

それではまた!

| | コメント (0)

チェリーパン

チェリーパン
鎌倉文学館の近くの小さなパン屋さんで買った乾燥チェリー入りパンです。
中にクリームチーズをはさんで食べると美味しい!
カフェラテと共に朝食にしました。
一日の元気が出て来ます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉に行ってきました

鎌倉に行ってきました
大好きな鎌倉に行って来ました!
10数年ぶりに訪れた鎌倉文学館はやはり素敵でした。庭園の薔薇も満開でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この頃 はまっているもの

先週末から非常に忙しくなってしまいました。
週末は友人と出かけたり、子供の勉強みたりして忙しかったのですが、本当の理由があります。

実は、今、深夜に海外ドラマ 24 のシーズン5 を放送しているからなのです。
さすがに、真夜中なので録画で見ていますが、本当に面白いのです。
1話の最後は次の1話の伏線があって、どうなっていくのか気になって、なかなかやめられない。
お陰で、最近、すごい寝不足。

夜、子供が寝た11時から、3話見ている状況で、睡眠は5時間。さすがに、今日あたり眠くてしょうがありません…。ちょうど佳境に入った所なので、ここからが面白くなりそうです。
予定では、今夜と、明日の夜で全話見終わる予定。
(テレビも今日の深夜が最終回)
終ると楽しみは減るものの、ちょっとホッとするかも。

読みたい本が沢山あって、図書館から借りてきているのに、読書は手つかずです。

ところで、最近、はまっている食べ物が、キムチうどん。
ちょうど肌寒くなってきたので、うどんが食べたいな〜と思って作ったら美味しくて、子供にも評判がいいのです。

めちゃめちゃ簡単なのですが、私は基本的にダシを取ります。
煮干しを水から煮立て、沸騰したら鰹節を入れて、少ししたら煮干しも鰹節も取り出します。

後は、そこから野菜と冷凍うどんを入れて、塩、醤油で味つけて煮込みます。
途中で白菜キムチをバーンと入れて煮込むだけ。

ダシの味のきいた、そのまま食べても美味しいうどんをベースに、キムチの味がのっかって美味しいのです。
手抜き料理の代表だけど、美味しいからいいですよね!


| | コメント (0)

自分を好きであること

最近、というかずっとですが、色々なジャンルの本を読み漁っています。

 

本のブログでも紹介したいと思っていますが、心理学の専門家の長谷川博一さんとおっしゃる方の本と出合いました。

特に目にとまった言葉があったので、皆さんに聞いていただきたくて!

 

幸せというのは、自分を好きであること。

 

なるほど!と思ったのです。

自分が嫌いだったら、何が起きても、幸せとは感じないでしょう。

失敗すれば、自分がいやになるし、成功しても、まだまだ足りない。自分は駄目だと思ってしまうのではないでしょうか。

でも、自分が好きなら、うまくいけば喜び、失敗すれば許すことができると思うのです。そして大概、自分を許せる人は、人を許すこともできると思うのです。

(人に厳しく自分に甘くという人もいますが、偏った自己愛の持ち主かもしれません)

自分を好きであれば、人を思いやることもできますよね。

 

私が一緒にいて心地いい人は、確実に自分自身を好きな人です。

間違ってはいけないのは、自分が好きだからといって、自己中という訳じゃないのです。逆に自分を好きな人に自己中はいません。

もし、自己中で、人がどうなってもいいと思っている人が、自分を好きだと言っているとしたら、それは自分が好きということが、どういうことか勘違いしているのだと私は思うのです。

(ちなみに、極端ではありますが、自己愛型人格障害という病気もあり、素直に自分を好きという気持ちとは全く違っていて、いつでも自分の才能に対しての周囲の評価が低いと感じ、周りはバカばかりだとイライラし、この世で一番素晴らしいのは自分だから、特別扱いされないと相手を憎むという異質なものです。こうなるのは逆に強いコンプレックスからくるものです)

自分を好きというのは、自分も人も大事にできる人だと思うのです。

自分の意見は持っているうえで、人の意見を否定もしない。

自分がされて嫌なことはしない。自分がされて嬉しいことでも、人が嬉しいとは限らないからよく考えてみる。

もちろん、失敗もたくさんしてしまうけれど、それは故意ではなければ、許してもらえますよね!

自分を好きだからこそ、人から親切にしてもらえたり、自分が親切にしたことで幸せ感を感じられるのだと思うのです。

みんな、自分を好きになって欲しいなと思います。

いいところも悪いところも(悪いと自分で思っているところも)、全部ひっくるめて好きになってあげて欲しいです。

お母さんが自分の子供を丸ごと愛してあげるかのように、自分が自分の母となって、全部を愛してあげて欲しいです。

 

きっと次のステップは、そこから始まるのかもしれません。

| | コメント (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »