« チーズケーキを焼きました! | トップページ | 友人の親子 »

友人の愚痴について 〜どう対応しますか?

最近、共通の友人2人からこういう話題を振られました。たまたまなのですが、同時期に。
   
友人A   愚痴は価値観が同じ人にしか言わない方がいい。 だって自分が辛くて話しているのに、それに反対意見を言われたり、分かってくれなかったりしたら、余計ストレスだから
    
友人B  人から愚痴や相談をされたら、客観的な一般論としての位置づけを話して、あなたの悩みはこのくらいの位置にあって、悩むべきかそれほどの悩みじゃないかを伝えてあげたい。
それは、自分が悩んだ時も、この悩みが本当に悩みに値するかも知りたいし、人がどう思うかも聞きたいから。
  
 皆さんはどう思われますか?
  
 私自身はAの人の意見と近い価値観です。
その人が言う話が、単なる愚痴なのか、相談していてアドバイスを求めているのかは見分けます。
    
ただ聞いて欲しいだけなら、聞いてあげる、話させてあげることが癒しになるんじゃないかと思うのです。
でも聞いていて、もっといい対処方法があると思いついた場合には、率直に、私の考えを言ってもいいか、聞くこともあります。
後、押し付けがましくなってしまうかもしれませんが、見ていられなくて言うこともあります…。
  
でも、基本的には自分の意見は押し付けたくないタイプです。
    
そしてBさんのこと。
聞いた事には、誠実に正面から受け止めて、正面から対応したい。
彼女はすごく誠意のあるタイプの女性なのです。
彼女は、ただ聞いてもらうより、実際に意見を言って欲しいタイプ。だから、自分も言いたくなってしまう。
   
私自身は、それぞれの友人に対して、対応を変えればいいことなのです。
   
問題は、友人AさんとBさんの関係です。
Aさんは聞いてもらいたいだけのタイプ。 Bさんは言いたいタイプです。
基本的には、Bさんが我慢した方がうまくいくかもしれません。
というのは、言ってしまった言葉は、言わないことより波紋を呼ぶことが多いからです。
   
その前提ではあるものの、私はそのまま、自分らしく接すればいいと思うのです。
    
なぜなら、Bさんの対応が嫌だなと思ったら、Aさんは話題を選ぶようになると思うのです。
Bさんにはこういう話題は言うし、意見を聞きたいことは相談するけれど、何も言われたくないようなことは、Cさんに話そうって。
    
友人は、100%一致しなくてもいいと思うのです。
自分とその友人との共通の部分だけで付き合うのがベスト。
無理して合わせる必要もないし、合わせてもらう必要もないと思っています。
それ以前に、根本的な価値観や、相性が合わなければ無理ですが、だとしたら、友達にはなっていませんよね。
   
多分、AさんはBさんにはどういう話題をしたらいいのか、自分が不愉快にならないのか選んでいると思うのです。
つまり、楽しくBさんとの関係を続けたいがための、本能だと思うのです。
だから、Bさんは、今まで通り変わらず対応していいのです。
Bさんがどういう言動をとるか、Aさんは分かっていて話すのですから、大丈夫なのです。 
   
もしかしたら、Bさんが自分で少し変わってみようと思えば、Aさんの話題も変わるかもしれません。
   
人間関係は不思議です。
自分との合わせ鏡。いいとか悪いとかじゃなくて、周囲の人の人柄や行動、言動は、自分の合わせ鏡なのです。
自分がいるから、そこにその人たちがいて、その人たちの長所や短所、言動を引出すのです。
   
これは本当に不思議ですよね。
  
だから、今の自分と周囲に満足していれば、そのままで自然でいいと思うし、何か問題があるなと思ったら、その人を責めるより、自分を省みた方が、解決は早いかもしれませんよね。

それではまた!


|

« チーズケーキを焼きました! | トップページ | 友人の親子 »

恋愛、友情」カテゴリの記事

コメント

随分時間のたってしまった書き込みですみません。
いつも、読ませていただいてから自分なりに
色々と考えていたら、どんどん書くのが遅くなってしまって…
今日、自分のブログに愚痴の事を書いたので
白猫さんの方にもお邪魔させていただきました。

愚痴の言い方、聞き方をある人から教えてもらったんですが、

まず今から30分だけ愚痴を言ってもいい?」と
時間を確認をする。
そうすれば相手も聞く体勢になり
こちらも一気にパーット話せるので
楽になるそうです。
…で30分後に「どうすっきりした?」と聞かれる頃には
ほんとうに落ち着いてくるそう…
…で聞かされたほうも
気が重くならずにすんで、もしなにか意見があるときには
「一言いってもいい?」と相手に確認をとって
アドバイスなり意見を言うと
愚痴ってた方もまた相手の意見を聞く体勢になるそうです。

時間を決めて一気に話す、相手の話をさえぎらない、事で
お互いに「言いたかっただけなのに意見された。」とか
「愚痴を延々聞かされてかえってストレスが溜まった。」なんて事にならなくてすむみたいですよ。

ちょっと堅苦しいかなとも思いますが
私は結構気にいっています。

せっかく友人との楽しい時間ですもんね。
愚痴は30分で終って
あとは楽しい話題で盛り上がりたいなって思います。

投稿: まむ | 2007年10月10日 (水) 19時40分

ふむふむと考えながら読ませていただきましたが
いちばん最後の

>自分との合わせ鏡。いいとか悪いとかじゃなくて、周囲の人の人柄や行動、言動は、自分の合わせ鏡なのです。
自分がいるから、そこにその人たちがいて、その人たちの長所や短所、言動を引出すのです。

は、深いところを突いているなぁ・・・
白猫さんの観る目のするどさに、びっくりいたしました!
すごいです。。。

投稿: まい | 2007年11月11日 (日) 19時24分

>まむさん

 すごく参考になるお話、有難うございました!
「時間を決めて話す。相手の話をさえぎらない」
これってかなりの智恵だと思います。

 自分から話す時こそ、時間を決めて持ちかける。
相手の話を聞く時は遮らない。
 
 こんな風に使えたら良いなと考えました。どうも有難うございます!

>まいさん

 こちらこそ、読んで頂いて有難うございます♪

投稿: 白猫 | 2007年12月 4日 (火) 10時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チーズケーキを焼きました! | トップページ | 友人の親子 »