« 揚げ餅うどん | トップページ | オニ花トマト »

とうとう3月 居場所について

みなさん、こんにちは!
2月は本当に忙しくて日記更新が滞ったまま、3月です。
3月初めの日は日記更新が出来ました☆
 
今までの壁紙もとっても気にいっていたのですが、気分をかえるために変更しました。
今回の壁紙も私の好みです。
 
前の日記にも少し触れたのですが、働いて良かったと思うことについて書かせてくださいね!

仕事って、お給料をもらうために働くということではありますが、それ以外に喜びが沢山あると思うのです。
 
人に評価される喜び。
社会的な場で活躍できる喜び。
働くこと=遊びではないので、自分も我慢しなければならないことも多く、そこから得られる成長。
 
など。
それから、自分の働きがお金になるというのは、単にお金をもらうというだけでなく、大きな意義のような物も感じるのです。
 
そして私は上に書いた一般的なこと以外に、こんな風に感じたことがあるのです。
 
「働く場、所属する場があって良かった」
 
人って自分の存在感を認識するためには、自分一人きりでは難しいと思うのです。
家族、周囲の人などの存在があってこそ、自分という人間の存在も認識しているように思います。
 
それに加えて私は時々、「働く場があって良かった」と思うことがあるのです。
上手く言い表せませんが、自分がいる場所があって良かった、ということなのかもしれません。

家庭から出ても、自分を必要としてくれる場所がある安心感。
会社から出て、家に帰り、自分がホッと出来る家や家族がいる安心感。

両方に所属する場があることに、ふと感謝することがある私なのです。
多分、どちらかだけではバランスがとれなくて不安定になりそうに思います。
ずっと家庭にいてのんびりしたい! と思うこともあるのですが、それは今だからそう思うことであって、本当にそうなったら淋しくなりそうな気がします。

そして、会社人間も私には向いていません。
家でのんびりしたり、子どもと過ごしたり、友人と過ごすことが息抜きになっているのです。
なので、家庭が荒れていたら、子どもでも大人でも学校、会社に集中できないだろうと思うのです。
家庭は大事ですよね。

それではまた!

|

« 揚げ餅うどん | トップページ | オニ花トマト »

徒然なるままに」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 揚げ餅うどん | トップページ | オニ花トマト »