« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

揚げ餅うどん






料理研究家のケンタロウさんのレシピから作ってみました!

揚げ餅って美味しい!

うどんにも合いますね。

是非お試し下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐ! 新しいパソコン

皆さん、こんにちは!
 
突然ですが、皆さんが使っているパソコンは何年前のものでしょうか?
私はちょうど6年半くらいになります。(ウィンドウズ)
 
買った当時は私的には結構高かったので、こんな高いものはずっと買い替えないだろう、と思っていました。
とても使いやすく、不便に思うこともないだろうと思っていたのです。
 
ところが、ちょうど1年前。
携帯を買い替えたのですが、当時出たばかりの音楽携帯にしたところ、パソコンから取り込むにはウィンドウズXPでなければ駄目だと分かり、98をXPにバージョンアップすることに。
それが原因で、古いパソコンが悲鳴をあげるようになってしまいました。
立ち上がりに10分もかかり、HPを投稿するにも、閲覧するにも、ものすごく時間がかかるため、嫌になってしまったのです。
 
その頃から、段々と私も更新が遅くなり、日記も書かなくなり…。
こんな遅いパソコンはもうパソコンとは呼べない、と買い換えを考え始めました。
 
そしてようやく今年1月にVISTAが発売になりました。
どうせ買うならこの時に! と思っていた私は、出たばかりだとバグがあるからやめておいた方が、という友人が多い中、待ちきれずに注文してしまいました。
ちょうど今なら富○通のウェブサイトで割引で購入出来るのです。(量販店で買うよりもずっとお得です)
 
注文してから数週間待ちました。
そのパソコンが来週には届く予定です。
 
今度のパソコンは初めて購入したパソコンから見たら、隔世の感があることでしょうね!
今回、古いテレビも処分して、パソコンで1台にしようと思っているのです。実はテレビも危なかったのです…。
 
届いたらどんな感じか聞いてくださいね。
 
こんなところでお金の話も何ですが、今年の春は息子の入学と重なって相当の出費です。
出費が多いと麻痺してしまうのか、買うなら今かも…と思ってしまったのです。(私って変わっているかな?)
また不測の事態があると困るので、頑張って貯金していかないと。
正直、スッカラカン…状態なのです。オケラ!?(笑)
でも、まあ、子どもがいなかったらこんなに頑張って正社員で働こうなんて思わないだろうし、子どもの教育費と自分の趣味のために働いているようなものなのです。
 
もちろん、仕事すること自体、本当は好きなのですけれど。
家庭以外に居場所があるのって有り難いなと思うことも多々あります。
その話はまた次の機会に!
 
それではまた☆

| | コメント (3)

花沢の里






また旅行記の続きです。

焼津市の花沢の里を散策しました。

古くて寂れた感のある村ですが、逆にそれを売りにして観光客を呼んでいるようです。
とはいえ、観光に訪れる人もごく小数のようですが。

家の前には農作物の無人販売があちこちにあり、それを選ぶのも楽しかったです。



画像は
手作りパンの無人販売です。
他にも蜜柑や梅干しなど買いました。(重くなったので、宅急便で送ることに…)

値段も安いんですよ!
蜜柑10個入りで100円とかね。自家製だし安心して買えますよね。
機会があったら立ち寄ってみてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

可愛い電話機






宿泊したホテルの可愛い電話機です。白くて可愛い形でしょう?



数字も大きくて青いライトが綺麗でした。

高齢の方にも使いやすい電話機だと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

静岡に行って来ました!






連休中、友人たちと子供と静岡方面に旅行に行って来ました。



富士山がとても綺麗でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

希望拷問

前の日記で韓国ドラマのことを書きました。
最近、面白かったのが「パリの恋人」というドラマです。
 
簡単にお話すると、大財閥のバツイチの御曹司と、お金はないけれど、夢と元気を沢山持っている主人公の恋愛ロマンスです。
 
そこに絡んでくるのが御曹司の甥っ子。自由人で定職に就かず、ドラマーをしているのですが、その甥っ子も主人公を好きになるのです。
その間で少し揺れる主人公。
でも、ある日、心を鬼にしてその甥っ子に気持ちがないことを告げるのです。
その時にすごくいいことを教えてくれたので紹介させてくださいね。
 
   
「希望拷問って知っている?
 誰かに自分のことを好きになってもらった時、その人に出来る一番いいことは、その人のことを同じように好きになってあげることだよね。
 でも、もしそれが出来なかった時、次にしてあげられることは、その人に希望を抱かせないことだと思う。もしほんの少しでも希望があると思えば、その希望は拷問のようにその人を苦しめるから。だから、希望拷問って言うんだって。私はほんの少しの希望もあなたには抱かせたくない」
  
 
 と、台詞通りではないのですが、このようなことを主人公が話したのです。
 すごくいいことを言うな! と感心しました。
 そう思いませんか?
  
 私も両思いになるのが一番幸せだと思うのです。でも、やっぱり恋は縁ですよね。
もし、相手を今以上に好きになれないと思ったら、相手の好意はうれしくても、気持ちよくても、スッパリ切るのが思いやりだと思うのです。
 もちろん、惜しいという気持ちもあると思うのです。
  
 その人のことを嫌いではないし、いい所もあるし、今の彼と別れた時のためにキープしたいな。
私のことを好きだと言ってくれてるし、大事にしてくれそう。手放すのは惜しいな。でも、完全に付き合う所までは好きじゃないし。
 もうちょっと様子を見るという名目で、引っ張ろうかな。
  
 と、ここまでリアルには言葉にして思わなくても、人間ってそんな本能があると思うのです。
 でも、それって、自分がされる側に立てば分かること。少しの希望があると期待して待ってしまうのが人間。そんな可愛そうなことするべきじゃないですよね。
  
 だから、全く希望がないことを告げるのが相手に対しての誠意であり、自分の人間性でもあると思うのです。
  
 逆にいえば、そうしてくれない男性って、私はずるいなと思うのです。
だから、もし、そんな風に希望拷問を与えられた場合は、そういう煮え切らない男性なんだとがっかりして吹っ切って欲しいなと思うのです。
 こちらから、「自分の目がかすんでました!」と言ってキッパリ振って欲しいと思うくらいです。
  
 だって、誰もが大事にされて当然の、この世にたった一人の大事な人なんですから。
誰かの二番目、三番目で希望拷問されていい人じゃないんですから。
自分で自分のことを大事な存在だと認めて、自分で自分を守って欲しいなと思う私です。

| | コメント (2)

韓国ドラマ☆

みなさん、こんにちは!
最近、韓国ドラマにはまっています。
今更…という感じですが、ピーク時は敬遠していたので、見始めたのは1年前くらいのことです。

きっかけは「チャングムの誓い」でした。
単なる恋愛ものではなく、女性の生き方、努力、頑張りなど、観ていていつも元気をもらいました。
頑張っても、頑張っても、立ちはだかる逆境と人の嫉妬、足を引っ張る人。
その反面、応援してくれる人もいる訳で、ハラハラしながら毎回観ていたのです。
韓国ドラマの水準の高さを感じました。
 
それでも、元々あまり恋愛ドラマにはまるタイプではなかった私が、最近になって本当に今更! ですが、「冬のソナタ」を観て、恋愛物も意外と面白いんだ〜と実感。
人の意見を参考にして、他の韓国ドラマも観てみることにしたのです。
 
そして、最近はまっているのが「パリの恋人」というシンデレラストーリーです。
超財閥の跡取り息子(バツイチ)と、学歴なし、家柄悪し、親なし、財産なし。でも、元気と明るさと思いやりは人一倍ある主人公の恋物語です。
恋だけではなく、韓国ドラマ特有の、家族がらみのドキドキなどもあって日本のドラマとは違う世界を繰り広げてくれます。
現実を忘れて、ストレス発散するには韓国ドラマはピッタリ! です。
 
まだ数作しか観ていない私が韓国ドラマを語る資格はありませんが、韓国ドラマの特徴として、かならずいじめ役がいること。主人公は可愛くて(綺麗で)性格が良くて、がんばりやなこと。
相手役の男性は大抵お金持ち。
全てのドラマではないのでしょうけれど、記憶喪失、交通事故、家族の血縁関係の秘密あり。などが多いです。そして、三角関係になるのは必須?でしょうか。
 
主人公同士の心の揺れ動きを描くだけでなく、色々な事件が起こって、先が気になるように、1作1作大きな山場が起こるのでやめられなくなってしまうのです。
 
まあ、現実的にはありえないけれど、だからこそ面白いのかなと思ったりします。
韓国ドラマはカメラアングルも風景もとても綺麗ですね。
私自身、アメリカ映画やドラマが好きだったのですが、侮れなし、アジア! という感じです。
 
さて、次は何のドラマを観ようかな?
と思っている所です。

| | コメント (0)

今年のバレンタインはお煎餅





そろそろバレンタインが近づいてきましたね。
いつもギリギリの私ですが、今年はもう購入してしまいました☆

赤坂柿山のバレンタインお煎餅です。

http://www.kakiyama.com/

ハート型のお煎餅はとっても可愛くて味も色々とありました。
他にも詰め合わせセットがあって悩んでしまいます。

なぜお煎餅? と言うと、上司が甘いものが苦手なので、今年はお煎餅にしよう! と思ったのです。
職場の義理チョコも考えものですが、やっぱりもらえるのは嬉しいとみんな言うので、お礼の気持ちもこめて購入しています。

お煎餅の難点は割れやすいこと…。
でも、このお店のお煎餅は結構しっかり作ってあるので、ちょっとくらいの衝撃なら大丈夫かな?

みんながチョコをあげる中、お煎餅は喜ばれるかもしれません♪
皆さんもいかがですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運命の?1週間

皆さん、こんにちは。
本当にお久しぶりです。
最終更新はいつだったの? という位久しぶりに日記を書いている気がします。

ようやく息子の中学受験が終了しました。
とても幼く幼稚な息子を盛り上げて、頑張った最後の1ヶ月。
無事に息子が希望していた学校に合格することが出来ました。
週末は入学手続きをしたり、具体的には何と言えないのですが、かなり気疲れした1週間でした。

合格してからも、それですべて終わり! ではなくて、この学校に通ってからも大変だということを息子と話をしたり。
一番大変なのが通学時間です。
息子が共学志望だったこと。それに合わせて学力の問題もあって(苦笑)選択肢が狭い中、とっても気に入った学校があったのですが、そこが少し遠いのです。
通学に往復2時間以上かかるので、まだ幼い息子には大変だと思うのですが、いつまでも子どもではないし、息子も頑張るというので、OKとなりました。

これからどんな青春時代を送るのかな?
明るく広々とした校舎で過ごす息子が正直うらやましい…。
それに図書室もとっても素晴らしいのです。
私がもう一度中学生に戻って入りたいな〜。

眩しいくらいの青春を過ごしてくれるように、私が願いつつ、応援したいと思っています。

私事の日記ですみません。
ご報告させて頂いて有難うございました!

| | コメント (4)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »