« 「いっぱい」にすること | トップページ | 納豆…の話 »

手紙

こんにちは!
久しぶりの日記更新です。

というのも、最近、すごく眠くって家でパソコンを開くことなく眠ってしまう毎日でした。
なので、家のパソコンにメールが溜まっていて、申し訳ない一件もありました。

私のメールは携帯、ウェブ上アドレス、パソコンとあって、最近パソコン固定のメールアドレスにメールをくれる友人が少なくなってきているため、段々と開かなくなってしまっているのかもしれません。

ちなみに面倒くさがりの私は、携帯メールでの返信もすっごく苦手なのです。
もらえると嬉しいのに、ちまちまと打ち直すのが何とも大変で…。
携帯メールに関しては、恋愛が絡んだとしても、打つのが面倒なのは変わらないだろうと、現時点では確信しています。

そういえば、私は元々筆無精でした。
手紙をもらうとすごく嬉しいのに、なかなか返事が書けなかったことを思い出します。

ところで、皆さんは、友達や恋人からもらった手紙は大事に保管してありますか?
私はずっと保管してあったのですが、去年、ほとんどを捨てさせてもらいました。

昔の恋人からの手紙は少し読み返したけれど、こそばゆくて、思い出としてとっておいても読み返さないだろうなと思い、思い切って処分しました。

また、友人からの手紙は、励まされたり、元気をもらったり、心を整理させてもらったり、また、友人自身の悩みを書いてくれていたり。
自分が頼りにされているようで、嬉しかったことを思い出します。

でも、そういったものは、きっと、私が読んだという事実だけでもう用は済んだと思えたのです。
私にくれた手紙は、私が読み、心にとまり、そして流れて行くことで、もう終わりにした方がいいと思ったのです。

いつまでも形として残ることが由という訳でもないかなって。

手紙などの私信は、人の目に触れないうちに処分していくことがいいのかもしれません。
そんなことをふと思った私です。

|

« 「いっぱい」にすること | トップページ | 納豆…の話 »

徒然なるままに」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「いっぱい」にすること | トップページ | 納豆…の話 »