« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

今年も有難うございました☆

とうとう、平成18年 2006年も終わりですね。

皆さんは大掃除は終わったでしょうか?

私は今日から冬休み。ようやく「普通の掃除」が終わり、年賀状に手をつけはじめたところです。

いつもどうしてこんなにギリギリになってしまうのか…。

  

今年ですが、私自身のことを振り返って思うのは、仕事のことが気持ちの大半を占めていたなということです。

春~夏にかけてとても辞めたい時期があり、その時期は本当に苦しみました。

でも、乗り越えて今は穏やかな気持ちです。

もちろん、根本的に問題と感じている部分は変わらないのですが、今はそこに囚われず、もっと大事なことを大切にして頑張っていこうと考えている私です。

今の仕事をしていて良かったなと思うことも色々とありました。

きっと今の職場は私が成長するために必要な場なのかもしれません。

 

私の大好きな職場の友人が教えてくれた話ですが、

「この世では、あらゆる魂のレベルの人と過ごすことで、修行になる。

そして、今の立場で生まれてくることは、自分自身が選択しているのだ。

今、試練と思うことがあれば、それは自分が望んでしていることだから、乗り越えることでまた魂のレベルがあがるのだ」

この話が本当かどうかは分かりません。

でも、そう考えることで、心の持ちようが変わると感じたのです。

 

さて、皆さんはどんなお正月を過ごされるのでしょうか。

私は両親と共に過ごします。今年も家族が健康で過ごせることに感謝して、1年を終わりたいと思います。

 

私のHPにいらしてくださった皆さん、今年も有難うございました。

来年もよろしくお願いします。

よいお年をお迎えくださいね!

| | コメント (2)

とっても可愛い雑貨ショップ

最近発見した雑貨ショップがあります。
丸の内線 東高円寺にあるお店なのですが、現時点でHPを発見できず。
近日中にお店情報をアップしますね!

猫グッズが中心で、有名な作家さん(ベルメゾンやフェリシモなどで扱っている)人気の商品がずらり。
お店ごと買い占めたくなっちゃう♪

理性を保つのが大変なお店でした。
でも、きっとまた来店してしまうでしょうね…。

| | コメント (0)

メリークリスマス☆

今日はクリスマスですね!

特にクリスチャンではない私ですが、20代の頃はイベントムードに浮かれていたのを思い出します。

最近の私がクリスマスに思うのは、元々がキリストの誕生を祝った日というのに連想して、大事な人がこの世に存在することに感謝する気持ちで一杯です。

昔は友がいたり、私を好きといってくれる人がいることが当然と思っていました。
なんと思い上がっていたんだろうと、今では恥ずかしくなります。
 
人の好意は当たり前のことじゃないんですよね。
つくづくそう思うこの頃なのです。
 
私が元気で笑顔で過ごせるのは、家族、友、職場など、支えてくれるものがあってこそ。
私一人で生きている訳ではなく、助けられ、許されて生きていることを、年々思うのです。
 
私のHPに訪れてくださる皆さんにも、とても感謝しているのです。
皆さんが私のHPに訪れてくださることで、自分自身の存在を確認できている部分も多々あります。
有難うございます。
 
皆さんに沢山の幸せが訪れますように☆
心から願っています。

| | コメント (3)

蜂蜜ジンジャー


先日、生姜を蜂蜜につけるというお話を伺って、早速作ってみました。
生姜を細切りにして、元々つけてあったレモンも同じように薄切りにして蜂蜜につけました。
驚く程生姜って水分があるんですね!
あっという間に蜂蜜がジンジャー味に!

炭酸で割る方法を教えて頂いたのですが、今回は炭酸がなかったので、お湯でシンプルに割ってみました。ビリッとくる味がとっても美味しい!
 
これからの冬の時期には最高ですね♪

家には現在、かぼす蜂蜜、オレンジ蜂蜜、レモン蜂蜜、レモン&ジンジャー蜂蜜があります。
このオレンジ蜂蜜っていうのは、息子の塾の先生のお庭でなったオレンジで、肥料をあげていないため、すごく酸っぱいそうなのです。
そのままでは食べられないけれど、レモンティのようにして使ってくださいって息子にお裾分け頂いたのを、蜂蜜につけてみました。
 
オレンジの酸っぱいものは、やっぱり風味はオレンジの香りがして、レモンとは少し違って美味しいのです。
 
これでこの冬も元気に乗りこえられそうです!
 
ジンジャー蜂蜜を教えてくださったkikさん、どうも有難うございます☆

| | コメント (2)

映画「フラガール」

ずっと観たいと思っていた「フラガール」を、ついに今日観にいってきました♪

 

公開されてから既に3ヶ月が経過しているものの、DVDになるまでは待てないくらい観たかった映画です。

筋書きは知っていたのですが、それでもとっても面白かった!

先が読めるとはいえ、その読める先が逆に安心感にも繋がります。

どの人もはまり役。

とっても元気が出る映画でした。

 

画像は購入したパンフレットです。

でも、パンフレットというより、本のようでした。しっかりした表紙なのです。

中身はもうちょっと欲しかったかな…と欲が出てしまう私です。

DVDになったら間違いなく購入予定。初回特典にメイキングがつくことが多いので、それが楽しみです。

今日は元気をもらったので、また明日から頑張らなくっちゃ♪

| | コメント (0)

キッチンペーパーホルダー

今日は友人と吉祥寺散策に行ってきました!

 

色々と散策したり、美味しいランチを食べたり。

そしてめぐりあったのが、このキッチンペーパーホルダーです☆

 

手作りの作品で、ブタさんの絵がなんとも可愛い。

木製のホルダーですが、一目ぼれして購入しました。手触りも優しく暖かいです。

 

この作品を作った方が、私のブログを見る機会があるとも思えませんが、大事に使いますので安心してくださいね♪ と、一言伝えたくて書きました。

 

この頃思うのですが、お金を出して買ったからといって、それでOKじゃないなあって。

作った人の気持ちや思いやり、温かさなどはお金に含まれていないと思うのです。

つまり、そういうものを感じた私は、品物以上のものを頂いたと思うのです。そんなとき、嬉しくて感謝したくなるのです。その人や物に縁があったことに。

 

今日も楽しい一日でした。

私と共に笑いながら、あちこち歩いてくれた友人にも感謝です☆

| | コメント (0)

蜂蜜かぼす

最近、はまっているのがホットレモンです。

市販されている粉末のものをお湯にといて飲んでいたのですが、ふと、自分で作ればいいんだ! と当たり前のことに気づき、レモンを購入。

 

レモンを薄切りにして蜂蜜につけました。

レモンから出る水分と蜂蜜がちょうどよく混ざり、輪切りのレモンを取り出して、水分が多くなった蜂蜜をたらし、お湯で割ると、最高に美味しい蜂蜜レモンが出来上がり!

 

紅茶に入れても美味しいです。

 

ところで、写真の説明です。

レモンも好きだけど、かぼすも好きな私。また独特の酸味が美味しいんですよ!

夏は、かぼすを絞って蜂蜜を入れて、炭酸で割るとすっごくスッキリしてはまっていました。

冬はやっぱりHOT蜂蜜かぼすでしょうか?

輪切りにして蜂蜜を上からかけたところです。段々と沈んでいくと思います。(画像は作りたて)

部屋の中がかぼすの匂いで一杯!

いい匂いです♪

| | コメント (3)

職場での人間関係

先週、細木数子さんの番組の中の相談コーナーで、職場の人間関係について相談した女性がいました。
(細木さんについては賛否両論あると思いますが、それは置いておいて)

相談内容ですが、職場の先輩たちと上手くいかないということでした。
自分は一生懸命仕事をしているのに、仕事が遅いと言われたり、仲間に入れてもらえない。
みんなと仲良くなりたい。
というような相談でした。

それに対して、細木さんは、「仕事は遊びじゃない。お金をもらってその分の働きをする所。友達を作りに行っているんじゃないんだから、それを期待するより、とにかくお金に見合った仕事をすることを考えなさい」とアドバイスしていて、私はそれにすごく納得したのです。
また、「プライベートで友達と遊んだりして気分転換して、職場では仕事だけを頑張ってしていれば、自然と人間関係の問題も解決するでしょう」と言っていたのです。

相談者がどんな方かは分かりませんが、もし、とても仕事が出来れば、表だっていじめられることは減ると思うのです。
たまたま同じ時期の新聞に、職場のいじめについての記事が載っていました。
現在、労働相談窓口での相談内容のナンバー1が、職場でのいじめなのだそうです。
 
私も同感なのは、職場はサークルではないのだということなのです。
そう思ったのは、たまたま、専業主婦の友人が私にこう言ったのです。
「仕事をしているから、会社で友達が出来ていいよね」
 
彼女は子供もいないため、新しい出会いがなくて淋しい思いをしているのです。
それに対して、私は「会社で友達をなんて作る気ないよ。職場で友達が出来るとしたら、それはたまたまだと思う。職場で仕事をしやすいために親しく接するけれど、それは同僚っていうんじゃないかな」と返事しました。
 
これは私の本音です。
たまたま心が通じる人がいれば、それはとてもラッキーなことだけど、元々は友達を求めて仕事をしているのではないのです。
 
仕事=お金だけではないけれど、仕事そのものをしたくて、その代価が欲しくて仕事をしているのですから、お金に見合った仕事をすることは、当然の義務だと思います。
誰が仲良くしてくれない。私を悪く言っている、ということに気をとられて仕事がおろそかになるのは、逆効果だと思うのです。
 
人間関係は良好な方がいいけれど、それをメインに考えるより、まず、自分の仕事をすることで、人間関係もスムーズに行くことだってあると思うのです。
基本的な協調性も大事ですよね。
 
そして、不思議だけど、一つが上手くいくと、全ていい流れになることってあると思うのです。
まず、目の前のことを一生懸命やることがいいことだとしたら、職場においては、仕事を一生懸命やることが、全ての近道だと思います。
 
また、先輩や上司が何を望んでいるかを感じて動くこと。
出来る人がどんな風に周囲に気をきかせているかを盗むのも大事だと思うのです。
入ったばかりなら、人が嫌がる仕事を自分から引き受けることも大事かもしれません。
率先して「私がやります」と言うこともすごく大切なことだと思うのです。
あるレベルをクリアすれば、きっと道も開けると思います。
 
友達を作るつもりはなくても、逆に友達は出来るし、先輩、上司の信望も厚くなるのではないかなと感じたりしています。
 
生意気なことを書いてすみません。
読んでくださって有難う。

| | コメント (2)

向こうから来る機会

皆さん、こんにちは!

昨日の日記にも書きましたが、今回、忘年会の幹事をしたことで気づいたことがありました。

自分が好きな仕事でなくても、やってみると、案外、自分の知らなかった自分を発見することが出来るんだなということです。

つまり、向こうからやってくるチャンスは、断らずに受けてみる方がいいんだなと実感として感じたのです。
せっかくやるのなら、嫌々やるよりは、よりプラスに動いた方がいいのだとも分かりました。
自分の限界を自分で決めることはないんだなとも思いました。

自分が苦手と思ったり、こういうことはやりたくないと自分から線を引きすぎず、向こうから来た機会にチャレンジすることで、世界が広くなるんだなと感じたのです。

訪れる機会に無意味なことはないんですね。
改めて感じた一件でした。


| | コメント (0)

手作りプリン


 
先日、TV「99サイズ」を観ていたら、プリン選手権というのが放送されていたのです。
各地の美味しいプリンを岡本さんが食べて、優勝プリンを決めるというお遊び番組ですが、その中で、有名な「パステル」のシェフが出演して、家庭で簡単に出来るプリンの作り方を教えてくださいました。
 
そのレシピが下のHPに掲載されています。
 
http://www.ntv.co.jp/99size/
 
TVマークの中のバックナンバーの「プリン選手権」に入っていますので探してみてくださいね。
 
で、早速、昨日作ってみました。
すっごく簡単で美味しく出来ましたよ!!
 
一つ、私の次回に作る注意点としては、砂糖は分量の3分の2くらいにしておこうということです。
かなり甘かったです。
でも、とろける感じとほんわりした優しい味に感激。
 
是非、皆さんもチャレンジしてみてくださいね♪

| | コメント (0)

忘年会のこと ご報告

こんにちは!
週末忙しくて、久しぶりの日記更新です。

さて、このブログでご相談させて頂いた忘年会ですが、無事に終了しました!

司会もなんとかこなし、その夜は疲れているのに、興奮状態で眠れなかったくらいです。(笑)
何かのイベントを仕切るのって、かなりのアドレナリンが出るのかもしれません。

ゲームの件ですが、アドバイス頂いたことを参考にして、幹事や上司とも相談し、じゃんけんゲームを会の真ん中で行いました。
それで1度盛り上がって、会の最後にビンゴゲームをしました。

うまい具合に当選した人が重ならなくて良かったです。

更に、小さなお菓子のお土産を全員にお渡しすることが出来て、最低ラインの平等感は行き渡ることが出来たと思います。

アドバイスくださった方々に感謝致します☆
そして、読んでくださった方にも、無事に成功したことをご報告できて嬉しいです。

私個人のキャラとしては、あまり目立ったことをすることは好きではないのですが、仕事と思い、積極的にやることが出来ました。

会社でのイメージが変わったみたいで(いい意味で!?)良かったです。
私がこんなに積極的に色々とするタイプとは思わなかったようで、会の後でみんなに話しかけられて、それはそれで嬉しかったです。
(ちなみに、フリータイムで歌までうたってしまいました。→ 他の女性と一緒にですが)

普段の自分が得意としないことも、やってみると勉強にもなり、意外な自分を発見できるかもしれません。
やっぱり何事も必要だから与えられるのですね。
向こうから訪れる機会は、出来る限り前向きにトライすることがいいのだと改めて思った私です。

有難うございました!

| | コメント (3)

読書 ~本が山積み!~

皆さん、こんにちは!

 

最近の私は、本好きにプラスして、読みたい本が山積みになっていて、本を読むことに追われています。

子供の頃から読み続けているせいか、読むのはかなり早いのですが、それでも追いつかない程、購入した本、図書館で予約して届いた本が山積み!

嬉しい悲鳴です。

1日1冊とは言わないけれど、かなりの読書量です。睡眠不足…。

ちなみに、今控えている本を少し紹介しますね。

「わたしのなかのあなた」 → すごく読みたかった海外の本です。白血病の姉のドナーのために作られた主人公。(遺伝子操作で作られた) 自分の人権を守るため、両親を相手取って裁判を起こすのです。読み始めたらとまりません! 今、この本の最初を読んでます。

「ロイヤルバレエダイアリー 4巻」 → 今、夢中の海外の児童書です。

「バースディクラブ 2巻」 → 大好きな名木田恵子先生の新刊

「算法少女」 → 最近復刊された本。算数が得意な少女が活躍する話。かなり興味深い本です。

「明日への記憶」 → 映画化もされた、若年性アルツハイマーの主人公が、段々と脳が衰えていく様を描く話。

と、まだまだ続くのですが、このあたりは近日中に読む予定の本です。 

読書のお供に飲むのは、ロイヤルミルクティ。

温かなロイヤルミルクティは、その匂いだけでホッと落ち着きます。

 

それではまた明日!

おやすみなさい。

| | コメント (0)

突然ですが質問です

皆さん、こんばんは!

 

唐突ですが、皆さんに質問があります。もし、よろしければ、興味をひいた方は是非コメントいただけますでしょうか。

実は今週末に職場の忘年会があるのです。

私が幹事をすることになり、すごく荷が重いのですが、やるしかない状況です。

 

イベントとして、ビンゴゲームをやります。

上位10名まで商品が用意してあるのです。

そして、今回は最後にじゃんけんゲームを企画しました。

50円をネックレスにしたものを首にかけ、ペアでじゃんけんしていくのです。

買った人が負けた人の分の50円をもらって、次々にじゃんけんするのです。

最後の勝者が全員分の50円だまを首にかけて全額もらえる、という企画です。

 

そこで問題になったのが、ビンゴゲームで当たった人をその中に入れるかどうか。

ビンゴに当たらない人を対象にした方がいいのでは? と同じく幹事の優しい女性は提案してくれました。

私は全員でやらないと盛り上がらないと思ったのですが、よくよく考えると、そういう意見があるのもうなづけるのです。なぜなら、両方当たってしまう人と、全く当たらない人が出る可能性もある訳ですから…。

気持ちとしては、ビンゴに当たらない人に、じゃんけんは買って欲しいけれど、強運な人って両方取ったりしそう…。

私も迷っています。良かったら皆さんのご意見を聞かせてくださいね。

お待ちしています。

 

よろしくお願いします。

| | コメント (2)

居心地いい友人たち

皆さん、こんばんは。

 

今日はいつものメンバー(サークルの仲良し2人&息子&私)で集まりました。

最近、恒例となっていて、月に1~2回は集まります。

食事するだけの時もあれば、買い物に行くこともあり、旅行に行くこともあれば、温泉に行ったりすることもあります。私たち4人はそれぞれ年齢も、生きる場所も違うけれど、共通するのは趣味。

プラスして性格も合うのでしょう。他人の粗探しはせず、お説教くさいことも言いません。

一緒にいると楽しいし、居心地がいいのです。

会えば会うほど、仲良くなっていくのが楽しいです。

 

最初はこんなに仲良くなるなんて思わなかった人たち。出会ってから仲良くなるまで10年以上も経っています。本当に人の縁って不思議ですね。

 

また、息子に大人の友達がいるのはとっても嬉しいなと思います。

もし、これから私に話せないようなことがあったとしても、友人に話せるかもしれません。

分別あるお説教を言うタイプではない友人たち、でも、もちろん、人として大事なことは知っている友人たちです。こんな友人たちがいて、私も息子も幸せだなと思うのです。

 

彼女たちも山あり谷あり。

苦しい気持ちも経験して、人の痛みを知る人たちです。

そして、人に嫉妬せず、自分は自分、人は人と思える人たちです。

だから心を許せるのかもしれませんね。

 

本当に私は幸せだなとつくづく思った今日でした。

明日も大好きな一回りも年下の友人と会います。それではまた明日。おやすみなさい☆

| | コメント (3)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »